第24回 初段解答

問題A

1. 東場 東家 ドラ

  
  ツモ

A ・・ 2.000オール    B ・・  2.600オール    C ・・  3.200オール

正解 C ・・  3.200オール

解説 役は、面前ツモの1ハン、の1ハン、イーペーコーの1ハンで合計3ハン。
    符は、副底の20符、が暗刻の8符、が暗刻の8符、が雀頭の4符、ツモの2符で合計42符。
    親の3ハン50符は3,200オールになります。



   

2. 東場 南家 ドラ 

  
 ポン ツモ
     
A ・・ 1.000,2.000    B ・・ 1.300、2.600    C ・・ 1.600、3.200

正解 C ・・ 1.600、3.200

解説 役は、三色同刻の2ハン、ドラ1の1ハンで合計3ハン。
    符は、副底の20符、が暗刻の8符、が暗刻の8符、が明刻の4符、が雀頭の2符、ツモの2符で合計44符。
    子の3ハン50符は1,600・3,200となります。


    

 3. 東場 西家 ドラ      

 
  暗カン リーチ ツモ
                       
A ・・ 1.000・2.000    B ・・ 1.200・2.300    C ・・ 1.300・2.600

正解 B ・・ 1.200・2.300

解説 役は、リーチの1ハン、メンゼンツモの1ハンで合計2ハン。
    符は、副底の20符、が暗カンの32符、が暗刻の8符、ツモの2符で合計62符。
    子の2ハン70符は、1,200・2,300になります。



4. 南場 南家 ドラ 

  
 チー  ツモ

A ・・ 1.600、3.200   B ・・ 2.000、4.000   C ・・ 3.000、6.000

正解 C ・・ 3.000、6.000

解説 役は、三暗刻の2ハン、の1ハン、ドラ3の3ハンで合計6ハン。
    子の跳満は3,000・6,000となります。
    三暗刻の見逃しに気をつけましょう。




問題B
 

1. 東1局 東家 7巡目 ドラ 持ち点:30.000

  
  ツモ

A:  B:  C:

正解 A:

解説  ドラ2のチャンス手です。
    確定しないイーペーコーよりも、手広さを優先して
切りが正解です。






2. 東3局 南家 4巡目 ドラ 持ち点:30.000

  
  ツモ

A:  B:  C:

正解 B:

解説 カンチャンが埋まりぐっとアガリに近づきました。
ターツオーバーとなりどこを払うかですが、
リャンメンとカンチャンの形が残る、が裏目にならない切りが最も優秀です。



3. 東4局 東家 7巡目 ドラ 持ち点:25.000

 
   ツモ

A:  B:  C:

正解 C:

解説 を引いたことで、567や678が狙えるようになりました。
    を切っておけば、どちらの入り目でも三色が狙えます。






4. 南1局 西家 6巡目 ドラ 持ち点:14.000

  
  ツモ

A:
  B:  C:

正解 C:

解説 大きく沈んでいる南1局、しかしチャンス手です。
    現在テンパイですが巡目も早いので、雀頭を落とし一気にチンイツを目指しましょう。






5. 南4局 南家 8巡目 ドラ 持ち点:45.000(アガれば優勝)

  
  ツモ

A:  B:   C:

正解 C:

解説 アガれば優勝なので、欲しいのはアガるための1ハンです。
    ドラであってもを切って、タンヤオで逃げ切りましょう。





問題C 

1. 東1局 東家 6巡目 ドラ 持ち点:30.000

  
  ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 B:

解説 カンチャンが埋まり手牌が締まりました。
    456の三色を見て切りが正解です。






2. 東3局 南家 6巡目 ドラ 持ち点:18.000

  
  ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 A:

解説 789の三色やチャンタが見えます。ドラがですからは切りたくないですね。
を先に引いてもは安目となるので、ここはフリテン覚悟で切りが大きく狙った良い一打になります。


   


    

3. 南1局 東家 8巡目 ドラ 持ち点:22.000 

  
 ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 B:
解説 受け入れは少し狭くなりますが、456の三色とドラ引きなどのソウズの受け入れに対応できる切りが正解です。     






4. 南2局 西家 7巡目 ドラ  持ち点:27.000

  
  ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 C:

解説 123の三色やイーペーコーなどが見えます。
    が重なればジュンチャンも狙えますね。







5. 南2局 北家 7巡目 ドラ 持ち点:28.000

  
  ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 D:

解説 345、456の三色や、タンピンイーペーコーなど色々狙えそうなチャンス手です。
ここはドラ引きに対応でき、尚且つ、三引きでも456の三色が残る可能性がある切りが正解です。



問題D


正解 B:

東3局1本場、東家、1巡目。 蛯原朗プロ ドラ

配牌
ツモ
捨て

 

解説 マンズのくっつきと三色を見てを切った後、を引きダマテンに構えを引きリーチを打つ。
そしてをツモり裏ドラが1枚のり6,000オールを引きアガッた。蛯原プロはこのトップを含めて10連勝を達成!!
後日、嬉しい初タイトルの第24期新人王に輝いた。









問題E



正解 C:


南2局3本場、南家、6巡目。 堀内正人プロ ドラ

配牌
ツモ
捨て

 



解説 タンヤオ三色を見てを切った堀内プロ。
でもよさそうに見えるかもしれないが、を引いた時にドラのの受け入れが無くなってしまうのでから切った。
この後、

この形でリーチを放ち、ドラのをツモって、2,000・3,900を引いた堀内プロは、
強者達を相手に見事、第27期十段位の栄冠を勝ち取った!!



ページトップ