初段認定 第37回 / 締切:2014年01月31日

点数の最も高い回答者の中から抽選で1名に初段免状を無償にてプレゼントいたします。
また、抽選で3名の方に当連盟プロのサイン色紙をプレゼントいたします。
なお当選者の発表は賞品の発送を以って代えさせて頂きます。
以下の問題に解答し、送信ボタンを押してください。
ルールは一発、ウラドラなし。符計算は連盟Aルールです。(40点満点)

問題作成者:藤原隆弘(八段)、山井弘(六段)、白鳥翔(四段)、編集部

問題A (1問2点 4問 計8点)
 1. 南場 東家 ドラ四筒

  一万一万一万七万八万九万九筒九筒九筒南南西西  ロン西


  得点は?

  

A ・・ 3900  B ・・ 4800  C ・・ 5800

正解 C:5800

解説 役は、チャンタの2ハン。
符は、副底の20符、一が暗刻の8符、九筒が暗刻の8符、西が明刻の4符、雀頭が南の2符、更にメンゼンロンアガリでの10符を加え合計52符。親の3ハン60符は5,800となります。




 2. 東場 西家 ドラ六筒 

  四万四万五万六万六筒七筒八筒九筒九筒九筒  暗カン牌の背西西牌の背  ロン七万


  得点は?

  
A ・・ 3900  B ・・ 4500  C ・・ 5200

正解 B:4500

解説 役は、西が役牌の1ハンとドラの1ハンで、合計2ハン。
符は、副底の20符、西暗カンの32符、九筒が暗刻の8符、メンゼンロンアガリでの10符で合計70符。 子の2ハン70符は4,500となります。




 3. 南場 東家 ドラ八索      

   一万一万一万二万二万二万三万三万七万八万九万九索九索  ツモ三万
 

  得点は?

  
A ・・ 2600オール  B ・・ 4000オール  C ・・ 6000オール

正解 B:4000オール


解説 役は、メンゼンツモ(1ハン)、イーペーコー(1ハン)、ジュンチャン(3ハン)の5ハン。
符は、副底の20符、ペンチャン待ちの2符、ツモの2符で合計24符。親の5ハン30符のツモアガリは4,000オールとなります。 高目取りの決まりがある為、三暗刻ではなくジュンチャン、イーペーコーに取ります。




 4. 南場 西家 ドラ三索 

  七万八万九万三筒四筒五筒七筒  明カン西西西西  暗カン牌の背北北牌の背  ツモ七筒


  得点は?

  
A ・・ 500,1000  B ・・ 700,1300  C ・・ 800,1600

正解 B:700・1300


解説 役は、役牌の1ハン。
符は、副底の20符、北暗カンの32符、西明カンの16符、ツモの2符、単騎待ちの2符で合計72符。 子の1ハン80符のツモアガリは700・1,300となります。




問題B (1問2点 5問 計10点)
 1. 東2局 北家 5巡目 ドラ六索 持ち点:30.000

  
一万二万三万四万五万六万六索七索三筒五筒五筒七筒七筒  ツモ三筒
  何を切る?

  
A ・・ 三筒  B ・・ 五筒  C ・・ 七筒

正解  B:五筒

解説 受け入れ枚数もピンフになる枚数も一番多い五筒を切るのが正解です。




 
 2. 東2局 西家 2巡目 ドラ七万 持ち点:30.000

  
五万六万七万五索五索七索九索二筒二筒三筒七筒八筒九筒  ツモ五筒
  何を切る?

  
A ・・ 二筒  B ・・ 五筒  C ・・ 九索

正解  A:二筒

解説 受け入れ枚数は打五筒が一番広いですが、まだ2巡目なので打二筒とし両面を固定し、ピンズの一通を見つつ進めていくのが優れた一打です。




 
 3. 東3局 東家 3巡目 ドラ北 持ち点:26.000

  
四万六万七万五索五索六索二筒二筒四筒四筒五筒八筒八筒  ツモ五万
  何を切る?

  
A ・・ 七万  B ・・ 四筒  C ・・ 五索

正解  C:五索

解説 4トイツありますが、これだけの横に伸びた材料があればタンピン系を狙いましょう。
マンズはまだ横に伸びる可能性があるので手をかけずらいですね。打四筒と打五索の違いは打五索としておけばツモ三筒の時にピンズが両面系を含む好形が残り、更にまだ三色を追うことができます。




 

 4. 東3局 東家 5巡目 ドラ五万 持ち点:19.000

  
一万二万三万四万五万六万六万七万九万三筒三筒四筒八筒八筒

  何を切る?

  
A ・・ 六万  B ・・ 九万  C ・・ 三筒

正解  C:三筒 解説 持ち点や巡目が早いことから高い打点を狙っていきたいですね。
一番手広いのは打九万ですが、一手で一気通貫が確定するはずだったツモ八万の時打点に少し不満が残ります。ここは打三筒がバランスの良い一打です。




 5. 南1局 北家 8巡目 ドラ北 持ち点:34.000

  
二索三索四索五索六索七索七索八索八索四筒四筒六筒七筒  ツモ一索
  何を切る?

  
A ・・ 六筒   B ・・ 七索  C ・・ 八索

正解  C:八索

解説 打七索としてしまうと、一気通貫にならないツモ六索の時ピンフのみになってしまいますが、打八索としておけばタンピンになります。打六筒は受け入れが極端に狭くなってしまいます。




 
問題C (1問3点 5問 計15点)

 1. 東1局 南家 6巡目 ドラ北 持ち点:30.000

  
二万三万三万四万五万三索四索三筒四筒六筒七筒七筒七筒  ツモ五筒

  何を切る?

  
A ・・ 二万  B ・・ 三万  C ・・ 三筒  D ・・ 六筒

正解  B:三万

解説 ピンズに手をかけるのが最も手広いですが、一万でのアガリが打点に不満が残ります。 234の三色も残る打三万が優秀な一打でしょう。




 
 2. 東4局 東家 6巡目 ドラ三筒 持ち点:25.000

  
三万四万六万七万七万二索四索六索六索七索二筒三筒四筒  ツモ二索
  何を切る?

  
A ・・ 七万  B ・・ 二索  C ・・ 六索  D ・・ 七索

正解  C:六索

解説 234の三色も見えますが、タンヤオとドラが1枚あるので好形リーチを目指しましょう。    打七万とすると、1シャンテンの形が三万四万,六万七万の二度受けになってしまう確率が上がる為、打六索とする方が優れた一打と言えます。




 
 3. 東4局 北家 1巡目 ドラ六索 持ち点:30.000 

  
四万六万六万七万八万九万一索一索四索四索八索八索四筒  ツモ六索
  何を切る?

  
A ・・ 四万  B ・・ 九万  C ・・ 四筒  D ・・ 一索

正解  B:九万

解説 ドラを持ってきてこの手の方向性を決める場面です。 タンヤオ、三色、七対子、全てを見た打九万が正解と言えます。




 4. 南1局 東家 6巡目 ドラ五索  持ち点:15,000

  
三万三万四万六万七万六索七索五筒五筒六筒七筒白白  ツモ八万
  何を切る?

  
A ・・ 三万  B ・・ 四万  C ・・ 五筒  D ・・ 白

正解  D:白

解説 持ち点的に打点があるアガリが欲しい場面。 ここは2シャンテンに戻りますが、大幅に打点力がアップする打白がいいでしょう。




  
 5. 東1局 南家 5巡目 ドラ二索 持ち点:30.000

   
三万三万五万六万七万二索三索三筒三筒四筒四筒八筒九筒  ツモ九筒
  何を切る?

  
  A ・・ 三万  B ・・ 四筒  C ・・ 八筒  D ・・ 九筒

正解 C:八筒

解説 開局でもありタンピンイーペーコーなどを見て進めていきたいところ。打八筒と打九筒の違いは次のツモでマンズの伸びを素直に見れることや、ドラをつもった時に七対子に行くことができる所です。




 
問題D (3点)




現王位・森下剛任プロの実践譜から出題。

南4局、東家・森下剛任プロの一打は!?(捨て牌の暗い牌はツモ切りです)

配牌 二万三万五万五万五万二索四索八索八索一筒一筒七筒東中
ツモ       ツモ切りツモ切り三索ツモ切り二筒ツモ切りツモ切りツモ切りツモ切り二筒ツモ切り四索ツモ切り四筒九索ツモ切り六筒
捨て 七筒七万九筒中北東南四索七筒七索一筒白一筒九万二万四筒九万九索


   A ・・ 二万  B ・・ 四索  C ・・ 二筒

正解  A:二万

解説 北家からのリーチを受け、親番の森下プロは234の三色の1シャンテン。 打二筒は少し中途半端な一打です。ストレートに打つなら打四索ですが、残りツモが3回で無筋を2枚切らなければいけない状況です。ドラも1枚も持っておらず相手の打点が見えません。ここはオリを選択したほうが無難でしょう。実戦ではこの四索は放銃牌でした。




問題E (4点)



第30期十段瀬戸熊直樹プロの実践譜から出題。

南1局1本場、東家・瀬戸熊プロの一打は!?(捨て牌の暗い牌はツモ切りです)

配牌 六万七万八万五索六索六索七索八索三筒六筒六筒八筒南白
ツモ       六万五索ツモ切り五筒ツモ切りツモ切り四万ツモ切り三万七索 ツモ五索
捨て 南白三筒三筒八筒一筒北五筒八筒六万八索 左向き




   A ・・ 六索   B ・・ 八索  C ・・ 六筒   D ・・ 八筒

正解  D:八筒

解説 四筒七筒2度受けの678の三色の1シャンテンに受けず、最高打点をメンタンピンリャンペーコーとする打八筒。目の前の1シャンテンよりも、マンズの伸びやソウズに裏目のない柔軟な一打です。 見事,4,000オールをものにし、十段位3連覇という偉業を成し遂げました。




ページトップ