問題A

1. 南場 東家 ドラ西

  
一索二索三索四索五索六索七索七索八索九索九索東東  ツモ八索

A ・・ 4000オール    B ・・  6000オール    C ・・  8000オール

正解 B:6000オール

解説 役はメンゼンツモ(1ハン)、イーペーコー(1ハン)イッキツウカン(2ハン)、メンゼンホンイツ(3ハン)で合計7ハン。
符は副底の20符、カンチャン待ちの2符、ツモの2符で合計24符。
親の7ハン30符のツモアガリは6,000オールとなります。




 2. 東場 南家 ドラ西 

  
一万一万一万二万三万四万五索七索九筒九筒  暗カン牌の背北北牌の背  リーチ  ロン六索
     
A ・・ 2000    B ・・ 2300   C ・・ 2600

正解 C:2600

解説 役はリーチの1ハン。
符は副底の20符、北暗カンの32符、一万が暗刻の8符、カンチャン待ちの2符、メンゼンロンアガリの10符で合計72符。
子の1ハン80符のロンアガリは2,600となります。


    

3. 東場 西家 ドラ一索      

   
一索二索三索四索四索四索四筒五筒八筒八筒  明カン西西西西  ツモ六筒 
                       
A ・・ 700・1300   B ・・ 800・1600   C ・・ 1000・2000

正解  B ・・ 800・1600 

解説 役は役牌の1ハンとドラが1枚で合わせて2ハン。
符は副底の20符、西明カンの16符、四索が暗刻の4符、ツモアガリの2符で合計42符。
子の2ハン50符のツモアガリは800・1,600となります。

4. 東場 東家 ドラ二索 

  
九万九万九万五索七索六筒七筒八筒東東  明カン発発発発  ツモ六索

A ・・ 700オール   B ・・ 800オール   C ・・ 1000オール

正解 C:1000オール

解説 役は役牌の1ハン。
符は副底の20符、明カンの16符、九万が暗刻の8符、東(連風牌)がトイツの4符、カンチャン待ちの2符、ツモアガリの2符で合計52符。
親の1ハン60符のツモアガリは1,000オールとなります。


問題B


1. 東3局 南家 6巡目 ドラ六筒 持ち点:25.000

  
一万一万三万四万五万六万七万三索四索六筒八筒九筒九筒  ツモ二万

A:一万  B:六筒  C:九筒

正解 A:一万 

解説 最も受け入れが広いのはドラ切りですが、打点力が無くなってしまいます。
ここはドラの重なりや、マンズの一通を見る打一万が優れた一打です。



     

 2. 東3局 北家 2巡目 ドラ
九筒 持ち点:27.000

  
六万七万七万四索六索七索八索八索三筒三筒五筒七筒九筒  ツモ五索

A:七万  B:四索  C:八索

正解 
A七万

解説 八索を切れば三面帳固定となりますが、567の三色が消えてしまいます。
巡目も早いので、ここは打七万として三色も見た打ち方が優れた一打です。


3. 東1局 西家 4巡目 ドラ五索 持ち点:30.000

  
五万六万三索五索五索七索七索八索九索九索一筒一筒一筒  ツモ四索 

A:一筒  B:七索  C:九索

正解 C:九索

解説 ドラ2枚を活かしつつ最も手広い一打です。



      
4. 東1局 東家 3巡目 ドラ四万 持ち点:30.000

  
四万五万六万三索四索四索五索六索七索二筒四筒六筒七筒  ツモ五筒

A:
二筒  B:三索  C:四索

正解 A二筒

解説 開局の親番でこれだけの手材料。
巡目が早いことも考慮して、ここはテンパイを外して更なる打点と良形を求めましょう。
二筒が柔軟な一打です。


5. 東4局 西家 5巡目 ドラ八索 持ち点:23.000

  
一万二万三索三索五索五索六索七索八索八索七筒九筒九筒  ツモ三万

A:七筒  B: 三索  C:五索

正解 B:三索

解説 ドラが2枚ある手牌。
その後の形の変化のしやすさや、ドラ2枚を使ってアガリに導くことを考えると打三索が最も柔軟な一打です。




問題C 

 1. 東2局 西家 5巡目 ドラ四筒 持ち点:29.000

  
六万六万七万三索四索六索六索八索四筒四筒五筒六筒八筒  ツモ七筒

A:六万  B:四筒  C:五筒  D:八索

正解 A:六万

解説 ドラが2枚使える可能性を残しつつ、三色も追える打六万が最も優秀な一打です。

     



2. 南1局 東家 6巡目 ドラ北 持ち点:19.000

  
五万六万八万六索七索七索八索九索九索六筒六筒七筒八筒  ツモ七万

A:五万  B:六筒  C:  D:九索

正解 C:

解説 ドラは無いですが、手牌に678の三色ができました。
ここは点数状況的にも大きくアガリたい所でしょう。
一番三色になりやすい打七索が優れた一打です。

3. 東1局 北家 5巡目 ドラ五索 持ち点:30.000 

  
二万三万三万四万四万六万七万三索五索六索七索五筒六筒  ツモ四索 

A:三万  B:七万  C:五筒  D:三索

正解 B:七万

解説 開局でタンピン形にまとまったドラが1枚ある手牌。
ここは不確定な三色は見切り、最も手広い形で攻めるのが優秀な一打かと思います。
七万としておけば、ツモのきかた次第では456の三色にもなりますし、イーベーコー目も残ります。




4. 東2局 東家 4巡目 ドラ西  持ち点:30,000

  
三万四万五万六万五索五索七索三筒四筒四筒五筒南南  ツモ七索

A:六万  B:四筒  C:五索  D:南

正解 D:南

解説 東2局で原点持ちの親。ツモ七索で1シャンテンにはなりましたが、三色にならない限り打点に不満が残ります。
ここは打南として、一気にタンピン方向に持っていくのが柔軟な構えです。




5. 東4局 南家 6巡目 ドラ五筒 持ち点:20.000

   
四万五万七万八万九万三索四索四索六索三筒四筒五筒六筒  ツモ六万

A:三筒  B:  C:四索  D:六索

正解 B:

解説 持ち点も20,000点となるべく高打点を狙っていきたいですね。
自然なピンズの伸びやドラの受け入れ、三色を考慮すると打三索が最も素直な一打です。



 


問題D


第15回天空麻雀女性大会優勝の宮内こずえプロの実戦譜から出題!
宮内こずえプロの一打は!?(捨て牌の暗い牌はツモ切りです)
A:二筒  B: 五索  C:六万

正解 C:六万

 

配牌 二万二万四万六万八万四索赤五索五索七索二筒四筒六筒南西
ツモ       六万四索七万ツモ切り三筒ツモ切りツモ切り五索ツモ切りツモ切りツモ切りツモ切りツモ切りツモ切り二万
捨て 南西七索六万九索六筒東八万四万九索二筒七筒九筒東三万

 

解説 ドラ2枚、赤赤五索1枚の勝負手です。カンチャンの七万が埋まり非常に難解な手。
二筒は七対子が見えますが、ソーズが先に埋まった場合に四筒六筒も切っていく事になりそうです。
五索はダブル面子を嫌い柔軟ではありますが、ドラか赤ドラが出て行く形。
六万三索-六索が入った場合、非常に優秀な形となります。仕掛けもしやすいですね。
二万二万六万七万八万三索四索四索赤五索二筒四筒六筒  ドラ四索
アガリ形のイメージとは違ったかもしれませんが親満貫を見事アガリきりました。

問題E



第23期マスターズ西島一彦プロの実戦譜から出題!
西島一彦プロの一打は!?(捨て牌の暗い牌はツモ切りです)
A:二万切りヤミテン  B: 二万切りリーチ  C:七索切りヤミテン  D:七索切りリーチ
正解 B:二万切りリーチ


配牌 四万六万七万九万七索二筒三筒四筒四筒五筒南西発中  
ツモ       三筒七索白七筒二万ツモ切り五万ツモ切り七索ツモ切りツモ切り 暗カン七索 ツモ七万
捨て 西南中発白九万一筒七筒西二万八万東

 



解説 
西家の和久津晶プロが、リーチの一発目(マスターズは一発裏ドラカンドラ有り)です。
親の西島プロは、カン三万でテンパイしているところに通りそうな七索ツモです。
ここは思い切り、待ちを変えて危険な二万を勝負してリーチと出ました。
そして、七索を暗カンをして8枚目の七万をリンシャンからツモりあげました。



ページトップ