初段認定 第47回 / 締切:2016年7月31日

点数の最も高い回答者の中から抽選で1名に初段免状を無償にてプレゼントいたします。
また、抽選で3名の方に当連盟プロのサイン色紙をプレゼントいたします。
なお当選者の発表は賞品の発送を以って代えさせて頂きます。
以下の問題に解答し、送信ボタンを押してください。
ルールは一発、ウラドラなし。符計算は連盟Aルールです。(40点満点)

問題作成者:藤原隆弘(八段)、白鳥翔(五段)、編集部

問題A (1問2点 4問 計8点)
 1. 東場 東家 ドラ北

  一万二万三万二索三索四索四索五索六索七索八索北北  ロン九索


  得点は?

  
A ・・ 3900  B ・・ 5800  C ・・ 7700

正解 B:5800

役はピンフの1ハンとドラが2枚で合わせて3ハン。
親の3ハン30符ロンアガリは5,800となります。
 2. 東場 東家 ドラ三索 

  三万四万七万七万五索六索七索七索八索九索  暗カン牌の背東東牌の背  ロン二万


  得点は?

  
A ・・ 3900  B ・・ 5800  C ・・ 6800


正解 C:6800

役はダブ東暗刻の2ハン。
符は副底の20符、東の暗カンの32符、メンゼンロンアガリの10符で合わせて62符。
親の3ハン70符ロンアガリは6,800となります。
 3. 南場 西家 ドラ七筒      

   四索五索六索七索七索七筒九筒東東東南南南  ツモ八筒
 

  得点は?

  
A ・・ 1300・2600  B ・・ 1600・3200  C ・・   2000・3900


正解 A:1300・2600

役は南の1ハン、メンゼンツモの1ハン、ドラが1枚で合わせて3ハン。
符は副底の20符、東の暗刻の8符、南の暗刻の8符、カンチャン待ちの2符、ツモアガリの2符で合わせて40符。
子の3ハン40符ツモアガリは1,300・2,600となります。

 4. 南場 西家 ドラ五索 

  三索五索六索六索七索七索八索八索八筒八筒八筒  明カン南南南南  ロン四索


  得点は?

  
A ・・ 3200  B ・・ 3900  C ・・ 6400

正解 A:3200

役は役牌の1ハンとドラが1枚で合わせて2ハン。
符は副底の20符、南の明カンの16符、八筒の暗刻の4符、カンチャンマチの2符で合わせて42符。
子の2ハン50符ロンアガリは3,200となります。

問題B (1問2点 5問 計10点)
 1. 東3局 東家 7巡目 ドラ五索 持ち点:30.000

  
五万五万五万一索一索三索三索五索五索六索七索六筒七筒  ツモ二索
  何を切る?

  
A ・・ 五万  B ・・ 一索  C ・・ 三索

正解 B:一索

ドラを2枚使うことのできる最も手広い一手です。
 2. 東1局 東家 5巡目 ドラ四万 持ち点:30.000

  
一万一万二万四万六索七索三筒四筒六筒七筒八筒九筒九筒  ツモ五筒
  何を切る?

  
A ・・ 一万  B ・・ 四万  C ・・ 九筒

正解 C:九筒

最も手広いのはドラ打ちとなりますが、ここは打九筒としてピンズの一通やドラの重なりを見るのが優秀な一打でしょう。 
 3. 東4局 西家 6巡目 ドラ西 持ち点:25.000

  
三万四万四万四索四索五索六索七索三筒三筒六筒七筒七筒  ツモ六筒
  何を切る?

  
A ・・ 三万  B ・・ 四万 C ・・ 七索

正解 C:七索

タンピンイーペーコーを見つつ、タンヤオ七対子の1シャンテンに構えられる打七索が優れた一打です。 

 4. 東1局 西家 6巡目 ドラ四索 持ち点:30.000

  
三索四索六索六索一筒二筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒八筒  ツモ七筒

  何を切る?

  
A ・・ 七筒 B ・・ 八筒  C ・・ 六索

正解 B:八筒

メンゼンで大きく狙いたい手牌。八筒から打っておけばツモ六筒の時にタンピンになります。
 5. 南1局 南家 2巡目 ドラ五筒 持ち点:17.000

  
二万三万六万七万七万三索四索五索五索三筒四筒白白  ツモ四万
  何を切る?

  
A ・・ 七万   B ・・ 五索  C ・・ 白

正解 C:白

残り局数や持ち点的に、高くなりそうな手はしっかりと仕上げたい所。ここは2巡目ということもあり、タンピン三色や、タンピンドラ1、イーペーコーなどを狙って打白とするのが好手です。
問題C (1問3点 5問 計15点)

 1. 東2局 東家 4巡目 ドラ一筒 持ち点:30.000

  
三万三万四万二索三索四索五索六索一筒三筒五筒七筒七筒  ツモ二索

  何を切る?

   A ・・ 三万  B ・・ 七筒  C ・・ 二索  D ・・ 六索

正解 A:三万

ソーズを三面形に固定すると345になり辛くなってしまいます。難しいところですが、ここは巡目も早いことやタンヤオのなりやすさや、ノミ手のなりにくさも考え打三万が優れた一打と見ます。 
 2. 東4局 南家 5巡目 ドラ七万 持ち点:30.000

  
六万七万三索三索四索六索七索三筒四筒四筒六筒八筒八筒  ツモ八万
  何を切る?

  
A ・・ 三筒  B ・・ 四筒  C ・・ 八筒  D ・・ 三索

正解 B:四筒

678の三色を見つつ且つ手広く。打三索は三色は消えませんが、二索五索八索の二度受けが残ってしまう分、打四筒の方が優れた一打です。
 3. 東3局 東家 7巡目 ドラ六筒 持ち点:34.000 

  
三索三索四索五索六索七索七索九索九索西発発発  ツモ西
  何を切る?

  
A ・・ 三索  B ・・ 四索  C ・・ 七索   D ・・ 西

正解 A:三索

更なる加点を目指したい親。この様な連続系の形だとトイツ手含みでいくよりは素直にメンツ手に手広く構えた方がアガリやすいです。打三索と打七索の違いは、ツモ八索と来た時に3面待ちに受けることができるところです。
 4. 東2局 南家 5巡目 ドラ西  持ち点:30,000

  
四万五万六万七万三索四索四索五索六索六索七索七索五筒  ツモ四筒
  何を切る?

  
A ・・ 四万  B ・・ 七万  C ・・ 四索  D ・・ 六索

正解 B:七万

もうマンズを伸ばすことを考えなくていい充分形です。ここは受け入れマックスの1シャンテンに構えますが、三色が残る打七万とします。
 5. 東4局 西家 5巡目 ドラ四筒 持ち点:30.000

   
一万三万五万六万一索三索五索六索六索二筒三筒五筒六筒  ツモ四筒
  何を切る?

  
  A ・・ 一万  B ・・ 三万  C ・・ 一索  D ・・ 六索

正解 A:一万

123の三色が見えますが、一手、二手先を読むとかなり崩れやすい形です。それならば内に寄せてタンピン形で仕上げたい所です。マンズとソーズの比較は手厚い形で持っているソーズの方が良形に変化しやすく、一万三万の比較は次にツモ三万と来たときや、ツモ四万ときた時にマンズの伸びを見ることができます。  
問題D (3点)




第25期マスターズで連覇を果たした白鳥翔の実践譜から出題。
(一発裏ドラのあるBルールです)
白鳥プロの一打は?(捨て牌の暗い牌はツモ切りです)




配牌 二万五万六万九万一索八索九索一筒三筒三筒東白発発
ツモ       一筒七索四筒ツモ切り七万ツモ切り
捨て 九筒一索白二万一万東八筒


   A ・・ 三筒  B ・・ 八筒 C ・・ 発

正解 B:八筒


決勝戦の初戦の東1局親番でリーチを受けた一発目の手番です。
親の白鳥は1シャンテンで、ツモが利けば満貫以上が見えます。
守備型であれば仕掛けて2,900点という思考も働き、発打ち等もありますが、ここは放銃を恐れず目一杯のツモ切りとしましょう。中途半端な三筒切りはお勧めできません。
結果は一発で放銃となってしまいましたが、最終的はこの半荘のトップになりました。
この攻める姿勢が相手を怯ませることもあるのです。
  
問題E (4点)



第6期グランプリMAX優勝の灘麻太郎名誉会長の実践譜からの出題。
(一発裏ドラのないAルールです)

灘プロの一打は?(捨て牌の暗い牌はツモ切りです)

配牌 一万二万三万三万九万九万四索四索二筒七筒七筒八筒八筒
ツモ 八筒六筒
捨て 二筒一万




   A ・・ 一万   B ・・ 三万  C ・・ 六筒   D ・・ 八筒



正解 A:一万


さて、現在1人沈みの18,100持ちです。跳満クラスで浮きを目指すか、この半荘は諦めて連荘を阻止するべきか。配牌七対子1シャンテンのこの手牌をどうするかです。
一番広いのはもちろん三万です。しかし打点に魅力がありません。八筒はどうでしょうか?七対子ならドラも使えます。そしてリャンペーコーなども睨める一手です。そこまで悪い一打ではない様に思えます。
ツモ九筒であったなら純チャンリャンペーコーなどは面白かったかもしれません。ただ、四暗刻2シャンテンの手で四暗刻のアガリ逃しは痛すぎます。
すると一万六筒の比較です。現在欲しいのは三万九万四索七筒で、全て数牌で誰が何枚持っているか中盤以降も分かりづらい牌です。
それならば、より待ち頃になる牌でトイツを作っておきたいです。
(七対子テンパイにはなるが取らずにしておく、ドラを持ってきてしまったらしかたなし)
捨て牌に1枚切れている一万を灘は選びました。
ページトップ