文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

連盟インフォメーション

一覧

AbemaTV 放送対局時における私のコメントについて

2020/02/26


令和2年2月26日
森山茂和

2月16日に行われた麻雀最強戦「超攻撃型 プロ決戦」解説における、浅井裕介プロに対する「麻雀を辞めた方がいい」という私の発言は明らかな失言でありました。
浅井プロには、2月23日にお会いし直接お詫び申し上げましたが、ここに改めて謝罪させていただきます。誠に申し訳ありませんでした。
ならびに、浅井プロが所属する一般社団法人最高位戦日本プロ麻雀協会様にもご迷惑をおかけした事を心よりお詫び申し上げます。
尚、一般社団法人最高位戦日本プロ麻雀協会様からは添付した文書をいただきました。昨日、その横に添付した謝罪文をお送りさせていただきました。
また、ご視聴頂いた麻雀ファンの皆様に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
更に、「麻雀最強戦」を主催する株式会社竹書房様、放送して下さったAbemaTV様にもご迷惑をおかけした事を心よりお詫び申し上げます。
映像は証拠として永遠に残ってしまうもので、私の失言は消える事はありません。二度とこのような不祥事で麻雀界にご迷惑をおかけしないよう肝に銘じます。誠に申し訳ありませんでした。

 

 

 

令和 2 年 2 月 20 日

日本プロ麻雀連盟 御中

一般社団法人最高位戦日本プロ麻雀協会
代表 新津潔

AbemaTV 放送対局における森山茂和会長のコメントについて

拝啓 時下ますますご清栄のことと拝察いたします。
さて、このたび令和 2 年 2 月 16 日、AbemaTV 麻雀チャンネルにて放送された『麻雀最強
戦 2020 超攻撃型プロ決戦』にて、解説であった貴連盟の森山茂和会長から弊協会所属の
浅井裕介に対し「麻雀を辞めた方がいいね」というコメントがありました。このコメント
について、森山会長が浅井にエールを送ってくださった一面があることは浅井本人として
も弊協会としても一定の理解を持っております。
しかしながら、麻雀放送の普及によるライトな視聴者が増えている昨今において、弊協会
といたしましては当該コメントは看過できる内容ではなく大変遺憾に思っており、貴連盟
及び森山会長に対して謝罪を求めたく存じます。

敬具

 

 

 

令和2年2月25日

一般社団法人 最高位戦日本プロ麻雀協会 御中

日本プロ麻雀連盟
森山茂和

AbemaTV 放送対局時における私のコメントについて

謹啓
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
このたびの、貴団体の浅井裕介プロに対する「麻雀を辞めた方がいい」という私の発言は
明らかな失言でありました。最初に浅井裕介プロに心より謝罪させて頂きます。申し訳あり
ませんでした。最高位戦日本プロ麻雀協会の皆様にもご迷惑をおかけした事を心よりお詫
び申し上げます。
映像は証拠として永遠に残ってしまうもので、私の失言は消える事はありません。二度と
このような不祥事で麻雀界にご迷惑をおかけしないよう肝に銘じます。誠に申し訳ありま
せんでした。
尚、御社よりいただいた文書とともに、別紙の謝罪文を弊社ホームページと公式 Twitter
に掲載させていただきます。何卒ご了承くださいませ。
略儀ではございますが、取り急ぎ書面 にてお詫び申し上げます。 どうか今後とも変わら
ぬご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具