プロ雀士コラム

一覧

Mr.Xの連盟Weekly!

2016/04/11
執筆:Mr.X


100

 

100

 

先週、女流日本シリーズの決勝メンバーが確定した。
近日中の見所はなんといってもこれ!

 

100

 

天鳳ってサイトはラスが非常に重い特殊なルールだ。その中で頂点を極めた「天鳳位」が連盟の頂点である「鳳凰位」を中心としたメンバーと対戦するって企画なんだ。

勝又健志(第32期鳳凰位) 
前田直哉(第31期鳳凰位) 
藤崎智(第30期鳳凰位) 
瀬戸熊直樹(第26、27、29期鳳凰位) 
佐々木寿人(麻雀攻めダルマ)

もちろん麻雀だから全員が個人のために戦うけど、例えば勝又鳳凰位辺りは柔軟に対応しそうだが、クマクマタイムが売りの瀬戸熊直樹はどう戦うのか?攻め一本の佐々木寿人は…まあ変わらないだろうな。

結果はもちろんだけど、対局内容も興味深いところ。
とにかく普段の対局とはまた違った対局になることは必至だ!

 

ところで世界チャンピオン山井弘はモスクワの麻雀大会で半荘一回13万点(持ちのトップ)という得点を叩き出したらしい。

 

100

 

ところが、モスクワでは平均着順が大きな評価対象となるようで、素点をいくら叩き出しても優勝できないシステムになっているらしい。
それにしてもすごい得点だから、「13万点すごいですね!」と話しかけたら…

 

100

 

さて、そのプロリーグは、ほとんどの卓が1節目を消化している。
今期からA1は12節、A2は11節と少しずつ回数を増やしての開催となる。

 

A1リーグ 第1節(1/3卓)
A2リーグ 第1節(1/4卓)

B1・B2 C1・C2・C3 D1・D2・D3 E

 

Bリーグ以下にも注目が集まる。
二階堂亜樹や佐々木寿人はA2から降級しちゃったけど、あっ滝沢和典もいたな。今回からB1リーグの一部も配信されるようになったから要チェックだ。

モンド杯を優勝した井出くんはどこだ!?
あ、そんなとこにいたのか!
優勝した瞬間はこらえきれず男泣きしてたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100

 

プロリーグでの活躍も期待しよう!
他にも気になるプロがいたらチェック!

男泣きと言えば、日本プロ麻雀協会主催の日本オープンでは、山口大和プロが優勝となった。

 

100

 

山口大和プロ本当におめでとう!