若獅子戦/桜蕾戦 レポート

第2期若獅子戦予選初日レポート

2021/8/28(土)第2期若獅子戦初日の対局が行われました。
第1期若獅子戦は一発裏ドラありのWRCルールでしたが、今回の若獅子戦は一発裏ドラなしの連盟公式ルールです。
29歳以下の連盟員のみの新しいタイトル戦。真夏の暑さに負けないほどの熱い戦いとなりました。

 

 

 

 

 

第1期若獅子戦優勝の阿久津翔太

 

 

2位 岡崎涼太

 

 

3位 澤谷諒

 

 

4位 中村文哉

 

 

前回決勝進出の4名は軒並み苦戦。阿久津が5回戦に小さい4着でギリギリ通過となりました。

春日エース会場では木本大介が2回戦に国士無双ツモ。

 

 

3回戦には柴田航平も国士無双をアガリ。

 

 

勝負強さを見せて2人とも通過を決めました。

 

 

48名の選手が翌日8/29(日)に行われる若獅子戦2日目に進出となりました。
上位4名をご紹介します。

1位通過 佐々木俊哉

 

 

2位通過 大高啓

 

 

3位通過 上田稜

 

 

4位通過 松本峻

 

 

若獅子戦2日目はポイント持ち越しで上位12名を目指す戦いとなります。
時間差の開催で第2期桜蕾戦も行われますので、こちらもお楽しみに。

(文:編集部)