プロテスト

日本プロ麻雀連盟 2024年度プロテスト
(第41期前期)受験生募集要項

プロテスト

関東地区応募開始 2024年5月25日(土)
関東地区応募締切 2024年7月17日(水)
関東地区試験日 2024年7月27日(土)
/7月28日(日)

1981年3月6日設立以来、着実にその地位を築き上げ日本の麻雀界をリードしている日本プロ麻雀連盟では、このたびプロテストを行い、感性豊かな新人を募集します。

受験資格

満18歳以上40歳未満の男女(高校生不可)で、連盟員として共に麻雀の発展、普及等に貢献出来る方。
※理事会の承認を得たものはその限りではない。

【試験日】
・北海道本部 7月28日(日)
・東北本部 7月27日(土)
・静岡支部 8月4日(日)
・中部本部 7月27日(土)
・関西本部 7月28日(日)
・北陸支部 8月3日(土)
・四国支部 7月28日(日)
・九州本部、山口支部合同 7月28日(日)

応募先

関東地区 

北海道本部 

東北本部 

静岡支部 

中部本部 

関西本部 

北陸支部 

九州本部、山口支部 

四国支部 

入会後すぐに出場できるタイトル戦

【2023年2月25日 若獅子戦 賞金総額50万円 ※但し年齢制限あり】


【第4期若獅子 笠原拓樹】

【第3期若獅子 早川健太は「日テレプラス麻雀リーグ 2022」で優勝】


【若獅子戦優勝者として番組に抜擢され、見事トッププロ雀士をやぶり、初出場初優勝を果たした】

【2023年2月26日 桜蕾戦 賞金総額50万円 ※但し年齢制限あり】


【第4期桜蕾 宮成さく】

【第1期桜蕾 伊達朱里紗はMリーグ「KONAMI麻雀格闘倶楽部」に所属し活躍中】


【第1期桜蕾戦の後に行われた「大和証券Mリーグ」ドラフト会議で「KONAMI麻雀格闘倶楽部」から指名を受けた】

【第2期桜蕾 菅原千瑛は「最強戦2022FINAL進出】


【第2期桜蕾として麻雀最強戦2022「女流チャンピオン決戦」に出場し、優勝。ファイナルセカンドステージまで勝ち上がった】

【2023年8月26日 新人王戦 賞金総額100万円】

過去問題

その他のテスト内容も加味している為、基本問題を中心に作成されています。
2023年4月より公式ルールが一部変更になりました。
・連風牌(ダブ東、ダブ南)の雀頭は2符計算となります。
・嶺上開花のツモ符が2符つきます。
2022年度の問題以前は旧公式ルールで作成されておりますのでご注意下さい。

プロテストに関するよくある質問

年会費はいくらでしょうか?
初段から三段=50,000円/四・五段=70,000円/六段以上=100,000円 です。
どうして18歳以上でなければ受験できないのでしょうか?
法令により18歳未満(高校生含む)の麻雀荘への入店は禁じられております。
プロテストおよびプロ活動は麻雀荘を利用しますので、受験することはできません。
例えば、関西でプロ活動中に関東に転勤した場合、関西に通わなければいけないのでしょうか?
転勤や引越し等が理由で、所属していた地区において活動が困難になった場合は、所属の変更をすることが可能となっております。
プロテスト対策にはどのようなことをしたらいいのでしょうか?問題集とかありませんか?
プロテスト用の問題集といったものはありません。
ホームページ中に、過去の問題と解答が掲載されておりますので、それらを参考にされるとよろしいかと思います。
プロテストを受験してからA1リーグに所属するまでに、どれくらいの期間が必要でしょうか?
日本プロ麻雀連盟の主催するリーグ戦は、以下の編成になっております。
特別昇級リーグ優勝でB2リーグへ飛び級可能のため、最短3年でA1リーグ昇級が可能です。
また、G1タイトル獲得、龍龍での好成績などによる特別昇級もあります。(2024年5月時点)
A1 A2 B1 B2 C1 C2 C3 
D1 D2 D3 E1 E2 E3
(Aリーグのみ全期)