若獅子戦/桜蕾戦 レポート

第2期桜蕾戦ベスト16A卓レポート

【第2期桜蕾戦ベスト16 A卓レポート 安藤りな・美里麻がベスト8進出】

2021/9/16(木)ベスト16のA卓が行われた。今期桜蕾戦は一発裏ドラのない連盟公式ルールで半荘4回戦を行い、上位2名がベスト8進出のトーナメント戦。

 

 

1回戦は親番の美里麻が白発ホンイツの3,900オールは4,000オールで一歩リードするが

 

 

太田のタンピンドラ3のヤミテンに美里麻が飛び込む。

 

 

その太田から親番安藤が7,700を直撃という乱打戦に。

 

 

オーラス1本場は、安藤がリーチタンヤオピンフツモドラの2,000・4,000は2,300・4,300をアガって浮きの2着に。

 

 

美里麻、安藤、太田、駒田の並びで1回戦が終了。

2回戦は東2局1本場に安藤がツモ白中ホンイツ三暗刻で倍満のアガリ。

 

 

2回戦はトップに安藤。浮きの2着に美里麻。浮きの3着に太田。駒田の並びで終了。

3回戦、安藤か美里麻とトップラスを決めたい太田にチャンス手。メンホンダブ南、高めイーペーコーなら出ても跳満。

 

 

しかしアガったのは美里麻。打点は1,300は2,200だが、きっと美里麻は勝ち上がると感じたアガリだった。

 

 

南3局。駒田は手を丁寧に育て、この配牌から10巡でメンチンに仕上げる。待ちは四万七万六万九万

 

 

出来ればツモアガリか美里麻・安藤からの直撃を狙いたい局ではあったが、2連勝も必須な駒田はヤミテンで太田から六万ロン。16,300のアガリで3回戦のトップを取る選択とした。

最終4回戦オーラス。親番太田リーチの現物待ちの美里麻がアガって決着。

 

 

以上で第2期桜蕾戦ベスト16A卓の対局が終了。

 

1位通過 安藤りな

 

2位通過 美里麻

 

最終結果は以下の通り

 

 

第2期桜蕾戦ベスト16B卓は
2021/9/30(木)17:00開始

藤居冴加
菊地美羽
藤田愛
菅原千瑛

実況 中野妙子
解説 二階堂亜樹

(文:編集部)