若獅子戦/桜蕾戦 レポート

第2期桜蕾戦ベスト8B卓レポート

【第2期桜蕾戦決勝メンバー決定!!】

 

 

2戦終えて1人沈みと負けられない3戦目を迎えていた町田が

 

 

花宮のリーチ宣言牌を捕らえて11,600のアガリ。上位陣に手が届くところまでポイントを回復。

 

 

気持ちの良い豪快な押しで勝ち上がってきたデビュー間もない花宮でしたが、この放銃から失速して快進撃はここまで。

 

 

町田は連荘が止まらず、3,900は4,300オールで一気に形勢逆転しました。

 

 

逆に1人浮きになった町田を追いかけ、マイナスグループから抜け出そうとした美里麻は、

 

 

3回戦南4局1本場で浮きを目指してロン牌を見逃し。

 

 

四暗刻などを目指すも、その結果、菅原の連荘になりラス抜けを許してしまいます。

4回戦は菅原リードの展開でトータル順位が町田・菅原・美里麻の並びでの2枠争いになると、東4局1本場

 

 

六筒七筒のシャンポン待ちのタンヤオドラ3テンパイから、美里麻は五筒を仕掛けて待ち変え。

 

 

その仕掛けにトータルトップ目の町田が飛び込んでしまい、町田のリードが無くなって3者横一線で南入します。

 

 

今期システム的に桜蕾戦最後の挑戦となる菅原が、経験の差を見せ、町田からタンヤオドラ2の5,800をアガると

 

 

ラス前の3,100・6,100で決定打。

 

 

最後は美里麻にチンイツが出て、2人でアガリ切って決勝進出を決めました。

<桜蕾戦ベスト8B卓成績>
美里麻+26.1P 菅原+14.9P 町田▲8.0P 花宮▲33.0P

決勝は12月2日(木)14:00開始!

一瀬由梨vs藤田愛vs美里麻vs菅原千瑛

実況:大和
解説:藤崎智・魚谷侑未

お楽しみに!!

(文:越野智紀)