文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

何を切る?

何を切る?fromロン2 2015年2月

2015/02/03


今月の『何を切る?』コーナーでは、バレンタイン特別企画in女流桜花といたしまして、第9期女流桜花決定戦初日の実戦譜からプレゼントクイズを実施させていただきます。

事前に第9期女流桜花決勝戦進出者4名のプロより、自身の打牌の解説をいただきました。
さらに、自分ならこう切る!というご意見もうかがいましたので、こちらの内容からクイズ(全2問)を出題させていただきます。
※指定のプロの解答をお答え下さい。

2問とも正解された方の中から抽選で3名の方に、第9期女流桜花決勝戦進出プロ寄せ書き色紙をプレゼントいたします。
また、応募された方の中から抽選で5名の方に、「日本プロ麻雀連盟2015カレンダー」をプレゼントいたします。

《プレゼントの色紙はこちら 写真は第8・9期女流桜花、吾妻さおりプロ》

応募方法:第1問、第2問の解答をご記入の上、こちらからご応募ください。

※1メールアドレスに対し、1応募とさせていただきます。
※当選された方には解答掲載の後、事務局よりご連絡いたします。

応募締め切り:2月13日(金)到着分
解答掲載:2月16日(月)予定

1回戦 東3局1本場 1巡目 東家 和久津晶プロの手牌

実戦での打牌:八索切り
「ダイレクト七索引きの裏目よりもマンズの伸びを見て。五索を引いたら567の三色を見て、その時の状況に応じて八万七筒切り、あるいは二索三索のターツ落としも視野に入れる。」

安田麻里菜プロ:八索切り
「トップ目の親で1本場なので、1シャンテンに受けたいところではありますが、嵌七索待ちになるのが嫌なのと、逆に何を切っても早いテンパイを取れそうなので、好形変化を重視して八索を切ります。マンズの変化やピンフ形など良形での先制リーチを考えます。三色も見えるのですが、無理に三色を狙うよりも柔軟に受けて変化させたいと思います。」

吾妻さおりプロ:七筒切り
七筒切りでマンズが下に伸びたピンフドラ1や678の三色を見ます。トップ目なので、六索八索がタテに重なって雀頭が出来たら素直にピンフ形に構え、役無しテンパイは取らずもあります。」

【第1問】魚谷侑未プロの選択は? ※打牌で解答してください

4回戦 東1局8巡目 北家 安田麻里菜プロの手牌

実戦での打牌:三索切り
「第一打の一索切りのフリテン拒否と、456の三色の1シャンテンなので。中雀頭で高目三色の形になれば即リーチ。その前に二索が重なれば中を落としてタンピン形に向かいます。開局ということでなるべく前に出るつもりだったので、フリテン受けを拒否してリーチを打ちたい気持ちが強かったです。」

魚谷侑未プロ:五万切り
「悩みましたが、ここは素直に456と567の三色1シャンテンに受けます。」

【第2問】吾妻さおりプロ 和久津晶プロの選択は? ※同一打牌です

※各問、ルールは連盟Aルール(一発・裏ドラ・カンドラ無し)です。
※色の濃くなっている捨牌はツモ切りです。
※問題としましたプロの解説は解答編に掲載いたします。