文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

何を切る?

何を切る?2012年9月

2012/09/06


Aリーグと各リーグのプロに出題して、解答を比較し、
各リーグのプロがその一打を深く解説し、掘り下げていくコーナーである。

問題作成者:山田 浩之(六段)
nanikiru_201209_smpwidth290_ktaiwidth240

天空麻雀ルール(一発、赤、裏ドラ、カンドラ有り)
南1局西家ドラ三。色の濃くなった牌はツモ切りです。

Aリーグ
nanikiru_201209_a_smpwidth290_ktaiwidth240

Dリーグ
nanikiru_201209_d_smpwidth290_ktaiwidth240

Aリーググラフ
八索切り 10人、赤五筒切り 7人、四万切り 4人、七索切り 3人

Dリーググラフ
八索切り 25人、七索切り 11人、赤五筒切り 11人、四万切り 3人

Aリーグ回答

八索切り
荒正義 遠藤啓太 近藤久春 中村毅 二階堂亜樹 仁平宣明 藤崎智 右田勇一郎 山井弘 吉田直

・仁平宣明(AⅡ)
場況的に六索-九索がうすいので、ソーズは形を決めてピンズかマンズを横にのばします。
赤五筒にくっついたら、場に四万がまだ切れそうなら四万を切りますが間に合わなそうなら七索をはずします。
ピンズが横に伸びる前に五万-八万を引くようなら、素直にテンパイを取ってマンズを横にのばすことを考えます。

赤五筒切り
老月貴紀 沢崎誠 柴田弘幸 白鳥翔 瀬戸熊直樹 ダンプ大橋 前原雄大

・柴田弘幸(AⅡ)
自然にマンズとソーズで3メンツ作りにいく。
まだ南1局なので他家からリーチが入っても仕掛けず、じっくり打ちたい。
五万-八万がうまったらヤミテンで手変わりを待ち、六索-九索四万七索引きはリーチを打つ。

四万切り
板川和俊 勝又健志 黒沢咲 山田浩之

七索切り
伊藤優孝 猿川真寿 望月雅継

Dリーグ回答

八索切り
赤荻めぐみ 飯島翔 泉亮多 今岡英虎 小川淳 上条由羽里 京平遥 清原継光 小林康平 小針貴司 佐藤芽依 嶋村泰之 高沢智 高沢雅 徳永翔 戸嶋祥太 冨田久志 富村つぐみ 中袖宏文 中村慎吾 長山雅幸 丹羽卓哉 平岡理恵 前田洋佑 矢野和憲

・赤荻めぐみ(DⅠ)
すでに場にうすい九索の受け入れを嫌って、マンズの変化と赤五筒のくっつきを狙っていきたいです。
トップ争いをしているけど、かわすのではなく、大きくアガってつきはなしたいです。

七索切り
會津卓哉 綾瀬モモ 伊井功雅 井田憲孝 犬見武史 川原舞子 齋藤麻衣子 澤村明日華 中山奈々美 吉野敦志 吉水公紀

・綾瀬モモ(DⅢ)
南1局で2着目なので、高目(ドラや赤五筒)を使って勝ちにいきたいが、そんな無理をする場面でもないので七索切り。
九索が3枚きれているのでタンヤオ方向に持っていきながら様子をみる。

赤五筒切り
磯部慎吾 梶谷誠次 齋藤豪 佐倉麻由 下田孔明 鈴木翔梧 西山あみ 福島清子 松岡昭彦 三浦智博 山下忍

四万切り
重原聡 高宮まり 牧野和弘