文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

何を切る?

何を切る?fromロン2 2017年2月

2017/02/08


このコーナーでは、オンライン麻雀「ロン2」の協力のもと、プロ雀士とロン2ユーザーの解答をグラフを使って比較していきたいと思います。
多くのプロより、丁寧な解説をいただきましたので、みなさんの雀力アップの参考にしていただければと思います。

問題提供:「ロン2」  作成:杉浦勘介

ロン2道場ルール (一発、裏ドラ、カンドラあり、赤なし)
東4局1本場西家 (色の濃くなっている牌はツモ切りです)

 

プロ

五筒切り・・・32人
七筒切り・・・10人
西切り・・・2人

 

ロン2ユーザー

七筒切り・・・45.2%
五筒切り・・・34.6%
西切り・・・12.5%
東切り・・・7.7%

 

 

プロ解答(50音順)

 

五筒切り

厚谷昇汰
「ホンイツドラ2に一直線。あわよくばチンイツ。ソーズが伸びる前に八筒九筒を引いた時は、場況次第でターツを残す。」

石渡正志
「四暗刻、チンイツ、ホンイツ、トイトイ、三暗刻など、いろいろと描ける。打五筒七筒と大きく構えたい。」

伊藤優孝
「字牌の重なりを逃がすのは痛い。ここは大物手を狙うべきところでしょう。」

客野直
「ホンイツかチンイツ狙い。一索三索六索はポンする。七索九索などは、ソーズの伸びを見ながら仕掛けるか決める。」

近藤久春
「形が良いので、一人麻雀のつもりで真っ直ぐ進める。一索三索は鳴くが、あとは手なり。」

紺野真太郎
「ホンイツ、チンイツ一直線!!カン六筒が埋まってもやりづらそう・・・。」

ともたけ雅晴
「もちろん狙いはチンイツ!西家なので、のびのび打てるから大きく狙いたい。」

二階堂亜樹
「チンイツに向かいますが、七筒五筒より、五筒七筒の方が少しだけチャンタ系と周りに思ってもらえる可能性があるので(ケアしてもらう牌を増やすため)。」

仁平宣明
「これだけの手牌をもらって満貫止まりの手組みはさびしい。東西の重なりも逃がさずに、次に八筒を引いた時だけは東西のどちらかを放す。」

林俊宏
「マンズ、ピンズは全て切る。リーチを打たれてもほぼ前に出る。」

HIRO柴田
「カン六筒を引いても、一索三索は重いので、東西の重なりも見てピンズを外す。」

福光聖雄
「ホンイツかチンイツ狙い。八筒を引いた時に強いリャンメン形が残るので五筒から。」

麓征生
「チンイツ真っ直ぐいきます。五筒七筒の切り順ですが、少しでもチャンタっぽく見せたいので五筒から。」

古川孝次
「メンホン、七対子、ドラドラ、最大はチンイツである。一索三索六索はポン、五索八索はチーしない。」

安村浩司
「一色へ。ドラはポン。もう一手進めば三索もポン。」

その他回答者
《 荒正義 内川幸太郎 斉藤等 斉藤理絵 櫻井秀樹 沢崎誠 清水香織 武石絵里 中村毅 西川淳 藤崎智 古橋崇志 前田直哉 前原雄大 松岡千晶 美波智子 森下剛任 》

 

 

七筒切り

岡部光輝
「跳満以上を狙っていきたいので、重なったりくっつかない限り、七筒五筒東西と落としてチンイツにしたい。」

清原継光
「ソーズに染めたい。六筒が入ると、むしろアガリづらそう。第一打に五筒は目立つので、五筒を切るよりは七筒かな?」

藤岡良一
「親の持ち点40,400の中に一色手でアガった経緯があるなら、場はタンピン系より一色系が強い場であると判断し、七筒切りで一色手に向かう。皆のアガリにタンピン系が多かったら、場はタンピン系が強いと見て西切りとしたい。要するに、この場面に至るまでに出現したアガリの型や手役に合わせる。」

望月雅継
「リーグ戦だとおとなしく西を切った後七筒五筒と切りそうですが、ここはストレートに。六筒を引くと逆に困りませんか?メンホンじゃなくメンチンに向かうつもりで。」

山井弘
「点数状況云々は抜きに、この手牌であればホンイツを目指したい。ドラも2枚あり、七対子でも良いし、仕掛けることも考えて進める。捨牌はどうしても目立つが、ここはバレバレでも手牌に素直に真っ直ぐ打つ。」

山田浩之
「チンイツが本線。ぼかすために字牌から切りたいが、メンホン七対子もあるので、五筒からよりは少しでも目立たない七筒から。」

その他回答者
《 魚谷侑未 仲田加南 藤島健二郎 吉田直 》

 

 

西切り

白鳥翔
「ドラ2でチンイツにしたいが、目立たないように西から。六筒が埋まるならば、打点もあるのでそれはそれでいい。」

日吉辰哉
「一色手は当然見たい。だが、第一打からピンズを切っていくと目立ち過ぎる。さらに親の調子が良いと考え、六筒引きの場合は一色手を見切る可能性を考える。」