文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

何を切る?

何を切る?fromロン2 2017年6月

2017/06/05


このコーナーでは、オンライン麻雀「ロン2」の協力のもと、プロ雀士とロン2ユーザーの解答をグラフを使って比較していきたいと思います。
多くのプロより、丁寧な解説をいただきましたので、みなさんの雀力アップの参考にしていただければと思います。

問題提供:「ロン2」  作成:杉浦勘介

ロン2道場ルール (一発、裏ドラ、カンドラあり、赤なし)
南3局1本場南家 (色の濃くなっている牌はツモ切りです)

 

プロ

六索切り・・・22人
二万切り・・・15人
四万切り・・・4人
三筒切り・・・3人

 

ロン2ユーザー

六索切り・・・48%
二万切り・・・38.2%
四万切り・・・12.5%
五索切り・・・0.7%
六筒切り・・・0.7%

 

 

プロ解答(50音順)

 

六索切り

荒正義
「タンピン三色狙い。五万六万七万五索六索二筒三筒四筒五筒六筒七筒七筒七筒が理想形。」

伊藤優孝
「三色を見ての六索切りがセンスのある一打とみる。」

岡部光輝
「親が残っているとはいえ点数が厳しいので、456、567の三色を狙っていく。二万四万はダイレクトの三万を引いた時に痛いので、まだ外さない。」

客野直
「456、567の三色を見つつ、先に強いリャンメン形を固定する。雀頭はピンズですぐ作れそうなので。」

清原継光
「かなり離れた4着目なので三色は狙いたい。ダイレクトの三万引きは裏目だが、手は整っているので、スピード負けしなさそう。先制よりも高打点を意識したいです。」

小島広宣
「456か567の三色を狙える。この点差なので、跳満を狙える手役を考える。」

沢崎誠
「横を見る(順子形)。ゆえに六索の先切り!」

白鳥翔
三万は悪くない。ピンズは良くないが5面形。四索七索は良い。全て考えると、六索を打って、2シャンテンに戻しても余裕が有るとみる。感覚的に何を打ってもアガれそう。」

童瞳
「567を見て、さらにドラを使い切る。」

二階堂亜樹
「ピンズで3メンツは見ないので、2メンツor2メンツ1雀頭を想定。ここはソーズをリャンメン固定しておき、三万を引いたら三筒切りor場況に応じた選択を。」

仁平宣明
「2シャンテンにはなってしまうが、持ち点からもここは手役を見ながら、最低メンタンピンドラ1くらいには仕上げたい。」

林俊宏
「ピンズが伸びたら二万四万は払うつもりで。」

HIRO柴田
「持ち点的にシャンテン数を落として、受け入れの種類を増やして勝負が良さそう。」

藤崎智
三万も良さそうですが、持ち点から狙いすぎも怖いので、いったん保留の打六索とします。」

藤原隆弘
「ラス前でこの点棒状況では、この手もアガれる気がしませんが、何を切っても裏目を引きそうな状態なので、最も裏目が少なそうな六索切り!」

麓征生
「567を見ながら三万の受けを残す。」

古川孝次
「こんなにも点差が離れていて目指すところがない状況。残り2局となったところで3着の27,700点がターゲット。満貫、跳満の手作りを考え、456、567の三色を目指して打牌は六索切り。三色が叶わないならば、メンタンピンドラ1で良しとする。」

古橋崇志
「これだけ点差が離れていると全くアガれる気がしないが、誰かがミスするのを信じてタンピン三色の最高形を狙う。」

三戸亮祐
「456の三色を見つつ、アガリを取れる待ちになるようにする。」

吉田直
「この手で俺が六索以外切るわけないでしょ。」

四柳弘樹
「三色も見える手牌なので、どのリャンメンも嫌いづらい。三万も良さそうに見えるので、いったん打六索とする。」

和久津晶
三万は悪くなさそうだけど、ツモ二万やピンズにも対応できるよう保留で。」

 

 

二万切り

蒼井ゆりか
「456、567を見据えて。点数がないので、メンタンピン三色には仕上げたい。」

石渡正志
「1シャンテンにも構えたいが、ピンズの好形も残したい。メンタンピンドラ1でも十分であるが、まだ456三色も狙えるかもしれないので、四万は少し残してみたい。」

魚谷侑未
三万がそこまで良くも見えないので、5ブロック想定で打ちます。一応456三色もあるので、二万から切ります。」

内川幸太郎
「点数無いので、メンタンピンドラ1を最低限狙いたいです。456、567の可能性とドラ引きを見て二万切り。」

内田美乃里
「タンピン三色狙いで。」

小笠原奈央
「456、567の三色になれば良いなと思いながらカンチャン処理。」

近藤久春
「456、567の三色を取りこぼさないように。」

猿川真寿
三万は悪くなさそうだが、ピンズは好形で四索七索も勝負になるので。」

清水香織
「三色を見たいので。五万を引いたら、六索切りで456、567に対応。」

ダンプ大橋
「456、567とドラ受けが残るので。」

ともたけ雅晴
「一見三万が良く見えるが、素直に456、567の三色を見る。」

東谷達矢
「ピンズの厚い形を残し嵌張ターツを外す。三色ならずとも打点は十分見込めるので、速度を重視する。」

福光聖雄
三万も山に残っているように思えるが、5ブロックにしたいので、一番悪い形を払う。」

宮内こずえ
「456、567の三色を見て。」

森下剛任
「1シャンテンよりも2シャンテンに戻した方が形が良いため。」

 

 

四万切り

勝又健志
三万も悪くなさそうだが、確定的に良いとまでは思えないので、形重視で。」

浜上文吾
三万は良さそうですが、ピンズの伸びも考えて六索は後にします。テンパイしたらリーチします。」

山井弘
「ラス前でこの点数状況では、着順もうまくいって1着順アップくらい。ここはラスを受け入れて、しっかりと終局を目指し、無理に大物手など狙わずアガリを取りにいきます。」

山田浩之
「悪形残りの1シャンテンよりも好形の2シャンテンにして、567の三色を狙う。」

 

 

三筒切り

紺野真太郎
三万に色気が出る場況。三万五万八万引きは即リーチも、理想は456まで伸びれば。」

瀬戸熊直樹
「ここまで苦しい立場なら最高形にならないと見るので、テンパイまでのスピードを落とさない。攻め込まれたら引くことも視野に。」

仲田加南
「ピンズの悪さから受け入れをマンズ、ソーズに求める。」