文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

何を切る?

何を切る?fromロン2 2018年12月

2018/12/05


このコーナーでは、オンライン麻雀「ロン2」の協力のもと、プロ雀士とロン2ユーザーの解答を、グラフを使って比較していきたいと思います。
多くのプロより丁寧な解説をいただきましたので、みなさんの雀力アップの参考にしていただければと思います。

問題提供:「ロン2」  作成:杉浦勘介

ロン2道場ルール (一発、裏ドラ、カンドラあり、赤なし)
東2局西家

 

プロ

四索切り・・・12人
七筒切り・・・8人
八筒切り・・・7人
五索切り・・・4人
南切り・・・4人
一万切り・・・3人
四万切り・・・2人
三万切り・・・1人

 

ロン2ユーザー

三万切り・・・42.2%
四索切り・・・21.1%
五索切り・・・15.6%
七筒切り・・・7.8%
南切り・・・5%
四万切り・・・3.2%
八筒切り・・・3.2%
一万切り・・・1.8%

 

 

プロ解答(50音順)

 

四索切り

蒼井ゆりか
「どのターツを残すかの選択。牌の枚数はほぼ一緒だが、仕掛けている南家の最終手出しが五万三万が切りづらい。また、親の捨牌が強いこともあり、ここは四索を合わせます。マンズはスライドすれば一通やイーペーコーも見える。」

客野直
「ターツ選択だが、マンズは最終手出し五万の上家に危ないので切らない。六筒九筒の方が良さそうなので、今通ったばかりの四索を合わせて切る。」

黒沢咲
「対面の四索に合わせ、ツモ次第ではチャンタにしたい。六筒九筒がまだ残っていそうなので、そこが待ちになったら嬉しい。」

近藤久春
三万を切りたいのだが、南家の五万切りがイヤなので。」

沢崎誠
「仕掛けの上家が対面の四索に動かないので四索切り。ピンフドラ1の手牌、一通まで見ながら進めたい。」

清水香織
三索六索がなさそうなので、四索五索を落としたい。親が切ったばかりの四索を合わせる。」

鈴木雄介
「テンパイ形をアガリやすい外側に移しつつ、決め手になりうるマンズ一通の可能性を消さないため。」

武石絵里
「親の打牌に合わせます。12巡目で間に合ってない感じがするので、無理せずオリることも考えながら次巡以降の打牌をします。」

童瞳
「上家に対応しつつピンフを狙う。ソーズが場に安く通りそう。」

HIRO柴田
「ツモ七万は良いが、アガリまで見える感じはしない。五索が打てるかは不明だが、三索六索は厳しいと見るので打四索。」

藤原隆弘
「どのターツを外しても、アガリに向かえば放銃が待っていそうな気がする。とりあえず今通った四索を合わせ切りして、オリ重視で様子を見る。一万南が完全安全牌だからオリ切れそうだし。」

美波智子
「ターツの選択だが、今四索は通るので。」

 

 

七筒切り

明石定家
「南家に振り込まないようにピンズを払う。」

石渡正志
「この巡目だと受けも考えなくてはいけないので、七筒八筒の順で捨てていってテンパイ、アガリを狙う。」

中野妙子
「ソーズかピンズを切ろうと思う。安全度から、七筒八筒。ソーズをどうするか、この先のツモを見て決めたい。」

奈良圭純
「親と南家がテンパイしていそうなので、一番通りそうなターツを嫌いながら1シャンテンをキープ。」

二階堂瑠美
「安全第一。」

藤崎智
「受けに関してはどこも弱そうで選べないので、安全度からピンズ払いで。」

古川孝次
「どのターツを消去するかで、マンズ、ソーズは切りづらいところなので七筒八筒切り。」

増田隆一
三万はさすがに怖いから。」

 

 

八筒切り

鮎川卓
「南家には七筒八筒とも通りそう。親の現物が残るよう八筒から切ります。」

石川遼
「仕掛けへの安全度を重視して。」

刀川昌浩
「南家が四筒七筒に反応してないので、テンパイした時七筒を勝負のヤミテン。」

中村慎吾
「南家の仕掛けに通りそうな牌を切っていく。現物八筒と親の四筒切りに反応していないので。」

中村毅
七筒八筒払い。あまり良くないスタートのようなので、少し受け気味にテンパイしてもヤミテンで。危険牌をこれ以上掴んだら南のトイツ落とし。」

二階堂亜樹
「アガリに向かうなら比較的切りやすそうな七筒八筒のターツを払いつつ前に出る。九筒の所在が明確ではないので。」

安村浩司
「アガリを取るなら三万一万と切りたいところだが、親も上家もテンパイが入っていてもおかしくない。親の四筒を鳴いてないので、ターツで落としやすい八筒七筒と落としていく。」

 

 

五索切り

小野雅峻
「ターツ選択。三万四万四索五索でそこまで優劣が付けられないため、五索四索と切って捨牌が強くなる方を選ぶ。」

一井慎也
「アガリを目指すが、場が煮詰まっているので勝負牌から切り込む。」

麓征生
「チャンタまで狙えるので、ソーズ外し。」

古橋崇志
「親も南家もテンパイでもおかしくないが、攻めるために五索四索と外す。リーチ、ピンフ、イーペーコー、チャンタ、ドラ狙い。」

 

 

南切り

井出一寛
「打ちっぱなし、1人沈みの状態。テンパイがあるかもしれない状況で無理をする場面でもない。」

ダンプ大橋
「無理はせず、受けます。」

仁平宣明
「どのターツを切るにしても放銃のリスクがありそう。七万ツモの感触は良いが、ここは一歩下がってこの後のツモを見る。」

浜上文吾
「どのターツを選択しても放銃の可能性があるので、様子見で南のトイツ落としをします。アガリを目指すより、リスクを少なくテンパイ狙いです。」

 

 

一万切り

斉藤理絵
一万を切って、すぐテンパイしたら三万を切る。しなければ南のトイツ落とし。」

松岡千晶
「南家はテンパイしていそう。一万は全員に安全牌。自分がテンパイした時だけ三万を勝負。」

安田麻里菜
「様子を見ながら。」

 

 

四万切り

内田美乃里
「テンパイしたら三万を打つ。三万が重なれば打南。場況的に二万九筒は良さそうだが、上家がトイトイ気配で持たれてそうなので。」

前田直哉
「テンパイしたら打三万三索六索引きはリーチ。三索六索待ちはヤミテン。」

 

 

三万切り

内川幸太郎
「一番山に無さそうな二万五万を嫌います。ドラ色ということもあり。」

 

 

★番外編

伊藤優孝
「指運に聴く。見た目はどこも引きそう。ならばツモマンズの次はマンズ^^。」