文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

何を切る?

何を切る? 2019年8月

2019/08/07


第36期A1リーグ第6節 A卓 3回戦 東4局2本場 東家 西川淳プロ

 

 

 

 

■ Twitterで実施したアンケートの結果

 

 

■プロ解答

六万切り

 

 

八筒切り

 

 

五筒切り

 

 

■プロの視点
西川淳プロ
「点数を持って良い状態で臨んだ親番、中途半端な打点のテンパイは取りたくないです。
現在は1シャンテン。
しかし、テンパイになる九筒を引いても、待ち、打点共にテンパイと呼べるような嬉しいものではないです。
リャンメン待ちになるダイレクトの六筒引きでさえ、アガリが九筒になりそうで、打点が低く嬉しくない。
そこで、2シャンテンに戻して六万を切ります。
目的はずばり高打点、好形!
目指すテンパイのイメージは

五万六万七万二索三索四索五索六索六索七索七索七筒七筒

五万六万二索三索四索五索六索七索五筒六筒七筒八筒八筒

五万五万二索三索四索五索六索七索五筒六筒七筒七筒八筒

他にも多々嬉しいテンパイ形が想定できます。
一見裏目に見える六筒引きも、テンパイ逃しではなく、上記の目的にぐっと近づく最高の前進のひとつです。
そしてこの選択の真の目的は、この牌姿のアガリそのものではなく、この後も続く対局を見据えてのことです。
『必ずリーチを打つ!』という強い気持ちで六万を切りました。」

■終局図

 

 

日本プロ麻雀連盟チャンネルはこちらから
FRESH!<PC版>
ニコニコ生放送<PC版>