文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

何を切る?

何を切る?2012年6月

2012/06/07


Aリーグと各リーグのプロに出題して、解答を比較し、
各リーグのプロがその一打を深く解説し、掘り下げていくコーナーである。

問題作成者:山田 浩之(六段)
nanikirugraph_201206

日本プロ麻雀連盟Aルール(一発、裏ドラ、カンドラ無し。12P加減方式)
東1局、東家。色の濃くなっている牌はツモ切りです。

Aリーグ
nanikirugraph_201206

Cリーグ
nanikirugraph_201206

Aリーググラフ
二筒切り 11人、七筒切り 7人、五万切り 5人、四索切り 3人、六筒切り 2人

Cリーググラフ
二筒切り 40人、七筒切り 9人、六筒切り 8人、五万切り 6人、四索切り 4人、三索切り 1人、三筒切り 1人

【Aリーグ回答】

二筒切り
勝又健志 猿川真寿 沢崎誠 柴田弘幸 白鳥翔 二階堂亜樹 仁平宣明 藤崎智 望月雅継 山井弘 吉田直

・吉田直(AⅡ)
六筒七筒を落としてタンピン三色をねらっていきたいのですが、三万が3枚見えているのでドラの重なりを考え二筒を切ります。
マンズとソーズで雀頭ができれば即リーチを打ちます。
マンズの両面が埋まった場合は、一度ソーズの単騎待ちにとり、
下家がソーズ模様なのでソーズ以外を引いたら待ち替えをしずっとヤミテンだと思います。
ソーズの両面が埋まった場合はドラの四単騎になりますが、状況次第でリーチを打つこともあります。

七筒切り
石渡正志 伊藤優孝 黒沢咲 近藤久春 古川孝次 前原雄大 右田勇一郎

・右田勇一郎(AⅠ)
ピンズが良く、三万-六万が薄いが東1局の構え方は自然に高くする。
不調な時は二筒五万切りもあるが、まだ調子がわからない時や好調な時は自然に打つ。

五万切り
荒正義 老月貴紀 ダンプ大橋 中村毅 山田浩之

四索切り
瀬戸熊直樹 朝武雅晴 四柳弘樹

・朝武雅晴(AⅠ)
開局早々の親番で、今後を占う意味でも大きく育てたいところ。
そこで何を狙うかだが、三万が3枚見えているので三色を見切り、ピンズが連続形の良い形なので一筒は捨ててはいるがチンイツまで狙ってみたい。
なので、場に高いのと下家の様子見を兼ねてソーズを切っていく。
下家に鳴かれたり、もしくは国士無双を狙っていて危険な気配が感じられた時は妥協もあるが、
チンイツになった時の好形が残る、ポンテン・チーテンは取るかもしれないが、基本的には門前で進めることを考える。
三万-六万は8枚目だろうがチーしない。
これだけの手材料があるのに鳴いて2,900をアガるようではこの先が思いやられるので、1回の親番よりその日1日を考えて進めていきたい。

六筒切り
板川和俊 金子貴行

【Cリーグ回答】

二筒切り
蒼井ゆりか 赤司美奈子 安藤友一 井出一寛 井出康平 魚谷侑未 内田美乃里 江隈亨 江森豊 大川哲哉 太田優介 加藤博己 川口亮雅 神林剛 客野直 紺野真太郎 斎藤桂史 佐山竜介 鈴木郁孝 武田裕希 天音まこと 所克典 永井卓也 奈良圭純 樋口新 一井慎也 平尾昌邦 藤井すみれ 古橋崇志 増田隆一 水澤明彦 三田不二夫 三戸亮祐 宮内こずえ 元木伸明 優木美智 横井玲巳 和久津晶 渡邊勇人 王政芳

・優木美智(CⅠ)
とりあえず受け入れが1番広い1シャンテンにうけて四万五万三索四索が重なればよし。
二索-五索をひいたらドラ単騎でテンパイをとります。
三万-六万をひいたら六筒七筒を切ってピンズで頭をつくりにいきます。

七筒切り
河井保国 菅野直 儀間翔 坂本健二 末続ヒロトシ 寺戸孝志 浜上文吾 林俊宏 福山満幸

六筒切り
鮎川卓 小田悟志 木戸僚之 須長正和 北條恵美 松下佳正 森脇翼 山口笑子

・小田悟志(CⅡ)
東1局なら最高形と両面テンパイを目指したい。
二筒-五筒-八筒の形は強そうに見えるが、手牌を含めて自分から6枚見えており、枚数的に大差ないのでピンズを内から払う。
二索-五索待ちになればリーチ。

五万切り
相沢かおる 和泉由希子 小松不二雄 土井悟 村中崇 堀内正人

・堀内正人(CⅠ)
六筒七筒を払えばタンピン三色の1シャンテンだが高めの三万が3枚見えて薄い。
ドラターツを払うことになるが、ピンズが安く絶好の待ちどころで打点も十分に見込める。
下家の捨て牌が気になるが、これだけの手材料なら素直に受け入れを重視する。

四索切り
小暮一志 日吉辰哉 三浦大輔 宮川裕行

三索切り
大場篤

三筒切り
秋山淑子