文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

何を切る?

何を切る?2013年1月

2013/01/09


Aリーグと各リーグのプロに出題して、解答を比較し、
各リーグのプロがその一打を深く解説し、掘り下げていくコーナーである。

問題作成者:山田 浩之(六段)
nanikirugraph_201212_smpwidth280_ktaiwidth240

連盟Aルール(一発、裏ドラ、カンドラ無し、赤無し)
東1局、東家ドラ八万 色の濃くなった牌はツモ切りです。

Aリーグ
nanikirugraph_201212_a_smpwidth280_ktaiwidth240

Dリーグ
nanikirugraph_201212_c_smpwidth280_ktaiwidth240

Aリーググラフ
九万切り 7人、五索切り 6人、七筒切り 5人、六万切り 5人、一万切り4人、三筒切り 1人

Dリーググラフ
六万切り 28人、九万切り 14人、七筒切り 13人、一万切り 11人、五索切り 3人、

Aリーグ回答

九万切り
荒正義 石渡正志 遠藤啓太 白鳥翔 瀬戸熊直樹
古川孝次 山田浩之

・白鳥翔(AⅡ)
連盟Aルール(一発・裏なし)なので、この位の手牌を貰えばある程度の打点は狙いたいですね。
一気通貫を見て打六万というのもあるかと思いますが、打九万としてタンヤオを見て柔らかく構えたいと思います。
ツモ次第で、345、567の三色にもなります。次の有効牌がダイレクトに二万と来た場合だけ少し痛いですが、それ以外のピンズやソーズの有効牌を引いた時、打一万として自然に手広い形でタンヤオに持っていくことができます。すぐにツモ四万やツモ七万と来ても、1シャンテンには取らず、打一万として最低でもタンヤオには持っていきます。

五索切り

伊藤優孝 沢崎誠 柴田弘幸 二階堂亜樹 仁平宣明
右田勇一郎

・二階堂亜樹(AⅡ)
打牌候補はいろいろありますが、どの打牌にもそれなりのロスや遊び牌が出てきます。
それなら一番遊び牌が少ないと思う打五索とします。
345、567などの三色目は当然消えますが、親でドラがあり、一応ピンフ一通の最高目もあるので三色は見切ります。
自分の見た目から対面が早そう(もしかしたら下家も)なので直線的に打ちます。

七筒切り

板川和俊 老月貴紀 近藤久春 朝武雅晴 前原雄大

六万切り

猿川真寿 中村毅 藤崎智 吉田直 四柳弘樹

一万切り

金子貴行 黒沢咲 望月雅継 山井弘

三筒切り

勝又健志

 

Dリーグ回答

六万切り
會津卓哉 安達紘文 石田純平 泉亮多 井田憲孝
伊藤賛太 犬見武史 岩楯健寛 大庭三四郎 清原継光
齋藤麻衣子 嶋村泰之 白銀紗希 高沢雅 立花つくし
谷岡育夫 戸島祥大 戸田誠輝 富村つぐみ 中村慎吾
西嶋ゆかり 西山あみ 野村麻衣子 藤原正允 松岡千晶
山口大和 弓削雅人 渡辺洋巳

・大庭三四郎(DⅡ)
25期新人王の大庭三四郎です。六万を切ります。
マンズの一通、345、567の三色全ての可能性を残す一打です。
これだけ手役を追うことが出来て、手のスピードが落ちないのも魅力的です。
それでも両面に振り変わる二筒八筒を引いたら、ドラが1枚あるので無理に手役を追わずに
カンチャンを払ってピンフ優先の手作りをしていきます。

九万切り

石原康申 小川淳 小川拓麻 梶谷誠次 小林康平
小針貴司 小町拓也 齋藤豪 ジェン 鳥越真仁
久山浩司 前田洋祐 三浦智博 吉野敦志

七筒切り

飯島翔 内山えみ 小笠原奈央 北野由実 五反地清一郎
重原聡 鈴木翔梧 塚越祐次郎 冨田久志 中山奈々美
本間道成 矢口加奈子 矢野和憲

一万切り

蒼山秀佑 華川かな 京平遥 佐倉麻由 高木翔太
高田麻衣子 手塚紗掬 童瞳 中土恵介 長山雅幸
平岡理恵

・手塚紗掬(DⅢ)
一通も見えるのですが、345,567の三色を見て一万を切ります。
ドラが重なったとき出来れば使い切りたいのとタンヤオへの変化も見て。
親で最悪テンパイまではしたいので、一通よりタンヤオのほうが柔軟に仕掛けていくこともできると思います。

五索切り

ガース 加藤誠 白河雪菜