文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

特集企画

一覧

麻雀格闘倶楽部 特別対局イベントレポート

2014/05/29
執筆:蒼井 ゆりか


gpmax2012
日本プロ麻雀連盟 夏目坂スタジオから生放送!

皆様こんにちは。
先月、4月20日に「麻雀格闘倶楽部特別対局イベント」が、
日本プロ麻雀連盟の夏目坂スタジオから生放送で行われました。
今回レポートを務めさせていただきます、蒼井ゆりかです。
最後までどうぞよろしくお願い致します。

まずは、麻雀格闘倶楽部特別対局イベントについて簡単に説明させていただきます。
大人気アーケードゲーム「麻雀格闘倶楽部 頂の陣」で行われた、全国大会を勝ち上がってきた強者・・・
上位8名のユーザーと、「麻雀格闘倶楽部 頂の陣」に出演中のプロ雀士8名が、生放送でガチンコバトル対決をするという、とーってもスペシャルなイベントなのです!

対局のシステムは、東風戦を組み合わせを変えて4回戦行った後、ユーザーとプロでトータルポイントの上位各4名で、東南戦1回の準決勝を行い、そこからトータルで上位各2名が決勝に進出します。
この特別対局イベントで、頂点に立つユーザーを決定するのです!!!

全国大会ポスターでは、宮内プロの投票選抜戦のマニュフェストを実行すべく、
宮内こずえプロ&和泉由希子プロの美人コンビのお二方がスタジオを飾ってくれました。

100
100

それでは参加選手の紹介をしたいと思います。

プロ代表から

100

小島武夫

100

滝沢和典

100

佐々木寿人

100

ガース

100

二階堂瑠美

100

宮内こずえ

100

和泉由希子

100

蒼井ゆりか

ユーザー代表

ゆうたんさん
てっかさん
マックスさん
0024さん
かなでさん
テロンさん
ミノーくんさん
いっこくさん

そして解説には、日本プロ麻雀連盟会長でもある森山茂和プロ。
司会は、投票選抜戦総合1位の白河雪菜プロと、豪華な顔ぶれとなっています(*^_^*)

gpmax2012

 

生放送では、1回戦毎に1卓の配信を行い、準決勝もA卓を、そして決勝も配信するということで、私も意気込んで対局に臨みましたが、残念ながらプロの中で3位・・・あと一歩のところで決勝進出には届きませんでした(>_<)

 

決勝に進出したのはこの4名。

gpmax2012
左から、かなでさん、ミノーくんさん、ガースプロ、滝沢和典プロ

 

と男だらけのアツイ対局となったのです!
中でも、有言実行をした男! 滝沢プロ!!
はインタビューで、
「いっぱい映りたいので勝ちます笑」と公言し、見事、準決勝・決勝とプロ最多の3回も生放送に出演しました。

惜しくも、準決勝で敗退してしまったヒサトプロは、とってもサービス精神が旺盛で、対局前にファンの方々に向けて、
「一色手を決めたいと思います。」とメッセージをくれました。
さすがかっこいいですね。ヒサトプロはやっぱり、言うことが違いますね!
と、ここまではよかったのですが、どうやら一色手はアガれなかったご様子で、対局終了後は、
「一色手アガリたいなんて宣言しなきゃよかった。これからは愚形の麻雀打ちでやっていきます。笑」と、どっと会場を沸かせてくれました。

 

gpmax2012

 

ユーザーの方々の中には、リアルで麻雀を打つのが、今日が初めてという方もいらっしゃいましたが、小島先生をはじめ、先輩プロが取り出しやサイコロ、点数計算などわからないことを丁寧に教えている姿が印象的で、改めて・・・麻雀って素敵だな~と思いました(*^_^*)

また、この日の為に、連盟の四ツ谷道場に通って練習をしてきた、という勉強熱心な方もいて感心するばかりです!

そして、麻雀格闘倶楽部特別対局イベント 頂点に立ったユーザーさんは・・・

ミノーくんさんです!!!
おめでとうございます。

 

gpmax2012

 

数え役満をアガるなど、終始、圧倒的な強さでポイントを重ね、ぶっちぎりで決勝に進んだのです。

ちなみに、プロ雀士の頂点はガースプロでした!ガースプロには大きな拍手を!(*^_^*)パチパチ・・・

この特別対局イベントの模様は、現在、コナミ「麻雀格闘倶楽部 頂の陣 ホームページ」から、いつでもご視聴いただけるようになっております!

動画内で紹介されている、全部で5文字のプレゼントコードは、6月30日まで有効ですので、番組を見た後は、ぜひゲーム機で入力してみてくださいね(*^_^*)

それでは皆様、また麻雀格闘倶楽部でお会いしましょう~!

gpmax2012