文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

特集企画

一覧

天空麻雀15女性大会決勝レポート

2014/06/12
執筆:手塚 紗掬


「エンタメーテレ」と「日本プロ麻雀連盟」でお送りする麻雀番組「天空麻雀」。
今回で15回目となりました!
今大会の決勝レポートは、初出場、手塚紗掬が務めさせていただきます。

さて、TV対局がものすごーーーーく久しぶりな私、なんとしても決勝までは!!!
と意気込んでいたものの、あっさり予選敗退。。。
あーーーー!最後のホンイツはやっぱり鳴いて手を進めるべきだったか・・・
と、もやもや後悔しながら決勝戦をモニターで観戦していました。

決勝戦のメンバーは
東家 二階堂瑠美
南家 和久津晶
西家 井上絵美子
北家 宮内こずえ

二階堂、和久津、宮内の決勝常連組に対し、今回から始まった「天空への道」という予選大会を勝ちあがり、「天空麻雀15」の出場権を手に入れた井上が3者にどう立ち向かっていくのか!

まずは4者にとって今後の展開を占う大事な東1局。
8巡目、宮内プロに567の三色が見える好形の1シャンテンが入りました。

五万六万五索六索六索一筒二筒三筒五筒六筒七筒発発  ドラ一索

次巡、発が暗刻になり、迷うことなく五索を切ってのリーチと出ます。
すると四万を一発でツモり、宮内プロにとっては幸先のいい満貫のスタートとなりました!

五万六万六索六索一筒二筒三筒五筒六筒七筒発発発  リーチ  一発ツモ四万  ドラ一索  裏六筒

このまま勢いに乗るか?と思われた宮内プロですが、東2局、親の和久津プロの配牌は、なんとこの1シャンテン!

二万四万五万六万八索一筒二筒三筒三筒四筒赤五筒五筒九筒九筒  ドラ三索

八索から切り出し、2巡目には一万を引いて、ペン三万のテンパイとなりますが、それではあまりにもったいないと思ったのでしょう、テンパイ拒否の打一万としました。

5巡目には、後から引いてきた東が重なり、

四万五万六万一筒二筒三筒三筒四筒赤五筒九筒九筒東東

このテンパイになりリーチを打ちます。
待ちは他家に持たれていて、山には残っていない状況で流局かと思われましたが、16巡目、回りながら打っていた宮内プロに、

八万八万二索二索三索三索四索六索六索七索七索七索九筒  ツモ六索

ツモ六索で、高目タンヤオ、イーペーコー、ドラドラのテンパイが入り、リーチ宣言牌となる九筒で和久津プロに3,900点の放銃となりました。

流局かと思われた終盤での出アガリで、少し勢いが付いてきた和久津プロ。
1本場8巡目に

一索一索一索九索九索九索七筒八筒九筒西西白白  ドラ一万

このテンパイでリーチ!出アガリ12,000点、ツモれば6,000オールの大物手!
ひえーこわ!

ここに9巡目、宮内プロが追いつく。

五万六万七万三索四索五索六索七索八索六筒六筒西西

ヤミテン。そこに今度は、二階堂プロが役なしカン三で一度はテンパイだった手を崩すも、再びテンパイし、今度は和久津プロの現物でテンパイ!ヤミテン。

六万七万八万二索三索四索五索六索一筒二筒三筒六筒六筒

二階堂プロのアガリかな?と観ていたら、10巡目、宮内プロが五筒を引き入れ六筒を切ってのリーチ!

五万六万七万三索四索五索六索七索八索五筒六筒西西  リーチ

数巡後、和久津プロが四筒を掴み、宮内プロに1,300は1,600点の放銃となりました。
打点こそ低いのですが、こういう要所でのアガリって大きいんですよね。

この局、リーチを受けた二階堂プロは、五筒を引いてきて六筒きりでテンパイを崩し、数巡後、和久津プロのあたり牌である白を引いておりますが、私なら

六万七万八万二索三索四索五索六索一筒二筒三筒六筒六筒

こうなった時に一発裏ドラありのルールと言うことで、勢いに乗ってリーチを掛けていたかも知れないな・・・そして、白で12,000点の放銃になっていたかもしれない。。。

二階堂プロの冷静な判断力はさすがだなと思いました。
私も冷静にならなくちゃといつも思ってはいるのに・・・泣

東3局、井上プロの親番。11巡目に、リーチした手牌がこちら。

一索一索一筒二筒三筒四筒五筒六筒八筒九筒中中中  リーチ  ドラ一筒

そこに、四筒を引き入れて追いついた和久津プロが、七筒を一発で放銃!

二万三万四万三索四索四索五索五索三筒五筒七筒八筒八筒  ツモ四筒

18,000点の大きなアガリをモノにし、一気にトップに躍り出た井上プロ。

が、そんな幸せも束の間。
次局、南家・宮内プロが5巡目リーチ。
 
四万五万六万六万七万八万三索四索五索六筒七筒北北  ドラ北

これで赤赤五筒をツモり3,000・6,000のアガリ。

続く親番では、この手をツモアガリ、

二万二万六万七万八万四索四索五索赤五索五索二筒三筒四筒  ツモ二万  ドラ四索

その後も二階堂プロから、

四万六万赤五索五索六索六索六索四筒赤五筒六筒  ポン二万  ロン赤五万  ドラ六万

これをアガリ、遂には60,000点オーバー! 
控え室で観戦していた私もこれでほぼ勝負ありか、と思っていたのですが・・・・

南場に入り、和久津プロの怒涛の連荘が始まります。
私も何度か対局して、かなり痛い目にあってます。泣

1人テンパイ、2,900は3,200、3,900は4,500、2人テンパイと効果的に加点し、迎えた南2局4本場、

三万三万赤五万五万六万七万二索三索七索七索一筒二筒三筒

この1シャンテンに一を引き戻し、123の三色の目もあるので三万切りとしたところ、次巡七索が暗刻になってのテンパイ逃し。巡目も終盤に差し掛かっており、これは痛恨かと思われましたが、13巡目絶好の二万を引き入れてリーチ。

一万二万三万赤五万六万七万二索三索七索七索一筒二筒三筒  リーチ

そして、なんと一発で一索をツモり6,000オールのアガリ!解説陣も凄いの一言。
私も観ていて、やっぱりこの人怖いな・・・と思い知らされた1局でした。

このアガリでトップ目の宮内プロとの点差は一気に3,700点差。
さぁ盛り上がってきたぞー!!!っと、残念ながら私が書けるのはここまで。
クライマックスは是非エンタメ~テレで見てくださいね^^

女流プロ決勝
4(水)22:30-
6(金)18:30-
7(土)10:00-
8(日)17:00-
9(月)19:00-
18(水)21:00-
19(木)11:00-
23(月)17:30-
25(水)14:30-