特集企画

一覧

女流闘牌伝aki -アキ-舞台挨拶

2017/06/13
執筆:編集部


100

2017年6月3日(土)
『女流闘牌伝 aki-アキ-』の舞台挨拶への取材に行って参りました。

100

場所はシネマート新宿。
時刻は16時。「女流闘牌伝 aki-アキ-」が上映されました。ホール内はお客さんで溢れておりました。

-----------------
(上映後)

エンディング後、会場内の拍手が鳴り止みません。素晴らしい作品でした!

興奮冷めよらぬ中、本日のメインイベント、舞台挨拶が始まりました。

100

(左から)監督-中村祐太郎さん 二階堂瑠美役-中山絵梨奈さん 二階堂亜樹役-岡本夏美さん 面影ひまわり役-増田有華さん 

そして、この物語モデルとなった二階堂亜樹プロの登場!赤と金の素敵なチャイナドレスでの登場!
ちなみに亜樹プロこの日はB1リーグ第3節の対局後に舞台挨拶を行うというスケジュールでしたが、元気そうな様子で一安心です。
(※卓内トップの+39.2で終え、トータルを+165.6まで伸ばして、現在B1リーグの首位に立っております。)

凄い数の取材陣からのフラッシュで焚かれます。
この「女流闘牌伝 aki-アキ」の注目度の高さが伺えます!

監督と役者の方々と亜樹プロにお話を伺ってまいります。が、その前にこの「女流闘牌伝 aki-アキ」の映画についての話をさせて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~
雀荘で生まれ育った少女・亜樹。
15歳の冬、ボストンバッグひとつで東京にやってきた彼女が求めたのは、自分の力だけで勝ち取る「本物の人生」だった。
大都会の厳しさに打ちひしがれながらも、自身が持つ唯一の武器「麻雀」によって生きることを決意する亜樹。
しかし、その前に立ち塞がる汚い大人たちと大都会 の現実…。
だが、少女雀士・ひまわりとミスター麻雀・小島武夫との出会いが、彼女の「人生」と「麻雀」を大きく変えていくこととなる…。
(女流闘牌伝-aki-公式ホームページより)http://aki-movie.com/
~~~~~~~~~~~~~~~

興味を持った方、まだ見ていない方、是非映画館に足を運んでみては如何でしょうか?
映画は、シネマート新宿(東京)、シネマート心斎橋(大阪)、シネマスコーレ(愛知)で上映されております。

そして、舞台挨拶が開始されました。

100

---亜樹さんから見て、岡本さんの牌の扱い方はどうでしたか?
亜樹「牌を綺麗に切るって本当に難しいんですよね。自分も鏡に向かって何時間も練習をしました。岡本さんもとても大変だったと思いますが、とても綺麗に切れていました。きっと、たくさんたくさん練習したんだろうなと。微笑ましく思いました。」

---岡本さんの第一印象というのはどうでしたか?
亜樹「はじめて見た時は15歳、16歳位かと思いました。(岡本夏美さんは現在18歳)こんなに可愛らしい子が自分の役をやってくれるというのがとても嬉しかったですね。」

---自身を岡本さんが演じたわけですが
亜樹「映画を見て、たくさん泣かせて頂きました。映画の中の岡本さんは「自分」なんですけど、「自分」じゃないので、感情移入しやすい部分もあり、客観的に見れる部分もあり、色んな思いが重なっていっぱい泣いちゃいました。」

---麻雀映画という難しい作品だったと思いますが
中村監督「麻雀映画というものを撮るのは私は初めてでした。事前に調査は行っていましたが、芝居をしながら麻雀をするというのは難しいのではないかと思われました。しかし、役者の方々・映画スタッフの皆様の力のおかげて良いものが撮れました。改めて役者の方々の凄さを感じました。」

---この映画のテーマは『覚悟』ですが、亜樹プロの『覚悟』について伺って宜しいでしょうか?
亜樹「映画の通り、私は家庭の事情でカバンひとつで上京してきました。一人で行きていくことを決めた瞬間、それが『覚悟』の全てだと思います。」
岡本「この映画のお芝居をする上で、その『覚悟』の部分は一番大事にしようとずっと思っておりました。その部分がちゃんと伝わったらな、と思います。」

この『女流闘牌伝 aki-アキ-』には、亜樹プロの人生の『覚悟』の瞬間が描かれております。
岡本さんがもっとも大切に演技された、覚悟の部分をお見逃しなく!

舞台挨拶を終え、メディア陣による写真撮影の時間。
亜樹プロ、輝いておりました。

そしてついにお別れの時。
『女流闘牌伝 aki-アキ-』の主題歌、「たおやかだ~aki~」が流れ、役者陣が退場となります。

100

ありがとう!『女流闘牌伝 aki-アキ-』!感動をありがとう!

【告知】
6月16日(金)シネマート新宿にて、映画に出演した女流プロによるトークイベントが行われます!
【日時】6月16日(金) 18:50の回 上映前
【会場】シネマート新宿・スクリーン1
【登壇者】二階堂亜樹プロ、高宮まりプロ、東城りおプロ
【チケット料金】通常料金
【チケット購入枚数制限】お一人様5枚まで
【チケット販売】
①シネマート新宿窓口にて6月10日(土) 8:30より販売開始
②シネマート新宿オンライン予約にて6月10日(土) 12:00より受付開始
オンライン予約ページ:
http://www.cinemart-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php

〇女流プロのレアグッズが当たる抽選会を開催!
二階堂亜樹プロ、高宮まりプロ、東城りおプロのクリアファイル(非売品)が当たる抽選会を開催いたします。
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/20170603_14348.html

『女流闘牌伝 aki-アキ-』を今後ともを宜しくお願い致します!
応援し続ければ、続編があるかもしれません!!
ありがとうございました。

タイトル : 女流闘牌伝 aki -アキ-
公開表記 : 2017年 6月3日(土) シネマート新宿ほか公開
コピーライト : c2017花崎圭司・大崎充/竹書房/「aki」製作委員会
公式HP