文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

特集企画

一覧

天空麻雀19 男性大会決勝レポート 内川 幸太郎

2018/02/26
執筆:内川 幸太郎


トッププロ達が白熱の闘牌を繰り広げる天空麻雀。
毎回数々のドラマを重ねてきたこの戦いも今回で19回目を迎える。
初出場となります、わたくし内川幸太郎がレポーターを努めます。
皆さんよろしくお願いします。

出場メンバーはこちら。

 

100

 

小島武夫、灘麻太郎、森山茂和、荒正義、前原雄大、藤崎智、佐々木寿人、内川幸太郎

前回、前々回優勝の小島先生は三連覇がかかり、今回で最後の出場となる。

 

予選1組目
小島、灘、荒、前原の組み合わせ

 

100

 

東3局にこの強烈なリーチ一発ツモイーペーコードラ6の倍満をアガった小島が勝ち上がりを決める。

六万六万七万七万八万八万三索三索白白  暗カン牌の背八索 上向き八索 上向き牌の背  リーチ  ツモ三索

 

予選2組目
森山、藤崎、佐々木、内川の組み合わせ

 

100

 

オーラスまでもつれる展開だったが、純チャンドラ1の5,800がアガれて決勝に進むことができた。

 

準決勝
森山、荒、前原、佐々木の組み合わせ

 

100

 

序盤から抜け出した、森山、佐々木がそのまま勝ち残った。

 

決勝
小島、森山、佐々木、内川

 

100

 

なんと初出場の私を除いてこの3人の合計優勝回数が驚きの13回!
内訳は森山6回、佐々木4回、小島3回であり小島先生は三連覇もかかる。

この錚錚たるメンバーと試合ができるだけでも光栄であるが、私もこの天空麻雀に名を刻みたいところである。
高ぶる気持ちを落ち着かせ、いよいよ決勝戦の開始。

開局から起家の佐々木がロケットスタートを決める。

七万八万九万赤五索六索九索九索九索一筒二筒三筒南南  リーチ  ツモ四索  ドラ七万  裏一筒

相も変わらずのダッシュ力。
こうなると更に加速するのが寿人さんなので次局、

六万六万七万八万八万五索六索七索赤五筒五筒五筒七筒七筒  ロン七万  ドラ西

2巡前に四万を切っていたが確実にヤミテンで出アガリに成功。
これで勢いはきれたかな?なんて思っていたのに寿人さんから再びリーチ。
小島先生が追いかけリーチを打ち、心の中で先生やっちゃってくださいと全力応援するもツモの声は寿人さん。

三万四万六万六万二索三索四索五筒六筒七筒中中中  リーチ  ツモ二万  ドラ五筒  裏七万

東場を制した佐々木がそのまま逃げるのか?
このあとも見逃せない激闘が繰り広げられますので、皆さんどうぞご覧になってください。

最終放送
2/26(月)19:00~