文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

特集企画

一覧

日本プロ麻雀連盟 感謝祭2018レポート 中山奈々美

2018/05/22
執筆:中山奈々美


「日本プロ麻雀連盟感謝祭」このイベントは、日ごろ我々日本プロ麻雀連盟がお世話になっている方や、麻雀業界の発展に携わってくれている企業の方、著名人の方に年に一度お集まりいただき、麻雀を楽しんでもらおうという大会であります。

文字通り、感謝の気持ちが目一杯伝わるようなお祭りのような大会を目指してスタートし、今回で4回目の開催になりました。

今年も連盟を代表するプロ雀士が大集合で、ゲストの皆様をお迎えさせていただきます!

 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 
 

100
100

 

ちなみに筆者は魚谷プロが日本オープンの決勝の日程と重なり出られなくなった為ピンチヒッターで登場!ギリギリ出られました~(・ω・)b 今年は悪運強め?な私、中山奈々美がレポートを担当します。最後までお付き合いくださいね♪

参加ゲストの皆様は今年も豪華でございます!

毎年参加してくださっております。「MONDOTV」チームより麻雀プロリーグプロデューサー上島大右様、同番組ディレクター桧垣雄二様。

 

100

上島大右様

100

桧垣雄二様

 

「―Saki―」チームより実写版「咲―Saki―」プロデューサー本島章雄様、映画「Aki」プロデューサー石川博幸様。

 

100

本島章雄様

100

石川博幸様

 

「テレ朝」チームより「てんパイQUEEN」「麻雀オールスター」番組プロデューサーテレビ朝日柿野陽様。お写真がないのが残念ですが同じくテレビ朝日アナウンサー大熊英司様。

 

100

柿野陽様

 

名古屋テレビ放送株式会社常務取締役、野村和生様。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」プロデューサーでお馴染みの中村喜伸様。

 

100

野村和生様

100

中村喜伸様

 

「AbemaTV」チームより株式会社サイバーエージェント代表取締役藤田晋様。株式会社クレディセゾン代表取締役社長林野宏様。

 

100

藤田晋様

100

林野宏様

 

「ロイヤル」チームよりロイヤルシステム株式会社取締役社長森田勉様。同チーム、弁護士の富家大我様。

 

100

森田勉様

100

富家大我様

 

「USEN」チームより株式会社USEN―NEXT HOLDINGS代表取締役社長CEO宇野康秀様。
株式会社LOHASTYLE代表取締役木村友貴様。

 

100

宇野康秀様

100

木村友貴様

 

iXIT代表取締役社長、中井川俊一様。株式会社シルバーバックス・プリンシパル代表取締役、日野洋一様。

 

100

中井川俊一様

100

日野洋一様

 

「AEON」チームより株式会社イオンファンタジー代表取締役社長片岡尚様。お写真がないのが残念ですが同じく株式会社イオンファンタジー健康麻雀PTシニアリーダー浅野博通様。

 

100

片岡尚様

 

「東大」チームよりアース製薬株式会社取締役会長、大塚達也様。そして今大会優勝経験もある実力派の麻雀最強戦実行委員長、金本晃様。

 

100

大塚達也様

100

金本晃様

 

そして著名人の皆様も豪華な面々ばかりです!

「アスリート」チームより世界自転車選手権男子スプリント10連覇中野浩一様。元関脇、貴闘力様。

 

100

中野浩一様

100

貴闘力様

 

元WBA世界フライ級・IBF世界スーパーフライ級王者、亀田大毅様。お写真なくて残念ですが本当にかっこよかったです!!実写版アカギ主演俳優の本郷奏多様。

 

100

亀田大毅様

 

「天鳳」チームよりすずめクレイジー様。今期から連盟のプロとして「石川遼」でプロデビューを果たしました!デビュー戦のB2リーグは首位でスタート。今後大注目の選手です(*´∇`*)
同チーム、インターネット麻雀「天鳳」開発者角田真吾様。

 

100

石川遼

100

角田真吾様

 

連盟がこんなにすばらしい皆様と良好な関係を築けていることをとても嬉しく感じます。そしてご参加の皆様方は、本当に麻雀を愛してくれているし麻雀に愛されているので当然ながらとってもお強いンですよ・・(笑)

今年もゲスト2名にプロ雀士2名でチームを組んでのチーム成績、その中でペアを組んだペア成績。そして個人成績の3部門で争います。計16チームのエントリーです。

前述のとおり皆様強いので足を引っ張らないようにしないとと気合が入ります!!
私事ですが、去年まで毎年「テレ朝」チームで藤崎プロと参加させていただいていたのですが、森山会長の「このチーム編成じゃ優勝できない」の一声で解散となりましたo(TヘTo) ぐぅの音も出ません(笑)

今年は滝沢プロの「タッキー」チームでの参加となりました!
緊張とプレッシャーでガチガチな私に「うん、大丈夫。いけそうだね!」と声をかけてくれて、本当にいけるかも!?って気分になってきました。言葉の魔法って凄い。そしてタッキーの一言凄い。

優勝2位3位までの豪華商品のほかにも、役満賞や倍満賞、跳満賞、当日賞など様々な景品が用意してあって、色々な楽しみ方のできる麻雀大会になっております。手役ビンゴも毎年大変盛り上がって楽しい企画です。

各賞の発表があり、その他にも今回参加していただいているゲストのかたより多くの賞品をご提供していただきました。
宇野康秀様、藤田晋様、森田勉様、中井川俊一様、日野洋一様、林野宏様、どうもありがとうございました。

これだけの豪華賞品が揃えば、ゲストの皆様だけでなくプロ雀士も楽しむ気満々です。

さて、1回戦目私は亀田大毅様と同卓でした。
初戦から亀田さんがずっと笑わせてくれました。
和やかな空気を作ってくれたお陰で緊張も完全にほぐれて、のびのび麻雀を打てました。
同卓の紺野プロに「プロってやっぱり強いんですか!?」
「じゃあ敵うわけないじゃないですか!」
「リーチですか!どうしよっ!!」
とひたすらしゃべり続けてて、でも堅いしっかりとした麻雀を打たれていたのが印象的でした。アスリートの方って我慢強いのかなぁとふと思いました。
1回戦目は2人が話している隙にちゃっかりトップとれました。やった!

2回戦目はこちらもアスリートの貴闘力様と同卓。
起家の貴闘力さんの親が全然落ちない!!焦ることのないしっかりとした手作りが印象的でした。やっぱりアスリートの人って我慢強いんだ・・そして麻雀強いんだ・・!!と確信に変わった瞬間なのでした。
とにかく強くて手も足も出ずラスを引く。うう、大丈夫、次こそ頑張ります。

3回戦目はなんの因果か「テレ朝」チームの柿野様と、去年まで同チームだった藤崎智プロと同卓でした。
先ほどの中間発表ではなんと、「テレ朝」チームの柿野・荒ペアが1位だというではないですか・・!
柿野さんに恨みはないけれど、ここでトップをとられて優勝されたら去年までチームメイトだった私の立場がないじゃないか!という醜い私情でアガリへの執念が燃え上がる。
跳満、倍満、跳満と連発してトップをとれましたo(>ω)o
我ながら醜い・・(笑)
この煩悩のお陰で結果的にすごく大きなトップがとれました!!

4回戦目の最終戦は「MONDOTV」チームの桧垣雄二様と同卓でした。
大事な最終戦なのにこんなに強い人と同卓になるなんて・・桧垣さんが強すぎて何度「満貫でました~!」と発声したかわかりません(;O;)
結果は2、3、4着大接戦で2着と1,000点差のラスをひいてしまいました。うう、「タッキー」チームの皆様ごめんなさい、探さないでください(;0;)
あ、滝沢さん真後ろで観戦してる・・。イケメンは本当、隙がないですね。

すべての対局が終わり、集計の後結果発表と閉会式へ。

チーム部門優勝はなんと、「テレ朝」チーム!!!
柿野陽様(株式会社テレビ朝日)
大熊英司様(テレビ朝日アナウンサー)
荒正義プロ(日本プロ麻雀連盟副会長)
山脇千文美プロ(てんパイQUEEN シーズン2優勝)

本当に森山会長の言ったとおりになってしまった~!!(笑)
圧倒的な強さでの優勝さすがでございます。そして会長の先見の明にも感服いたします。
テレ朝チームの皆様おめでとうございます!!

2位は、宇野さん、木村さん、森山会長、宮内プロの「USEN」チーム。

3位は順当といいますか、やはり上位に来ました、藤田さん、林野さん、勝又プロ、白鳥プロの「AbemaTV」チームでした。

ペア部門の優勝は、チーム優勝もしている「テレ朝」チームの柿野陽様・荒正義プロのペアでした!

2位はMONDOTVチームの上島大右様、沢崎誠プロのペア。

個人優勝は、これまた「テレ朝」チームより荒正義プロでした!!!

 
100
 

荒プロの圧倒的強さを目の当たりにしました。3部門すべて1位獲得本当におめでとうございます!

優勝のコメントを求められて「僕はネクタイ(藤田様ご提供のAbemaくんネクタイ)が欲しくて頑張っただけなんですけどね・・」とお茶目に答えられていましたヽ(=´▽`=)ノ

2位は現鳳凰位前原雄大プロ。

3位は「USEN」チームの木村友貴様。木村さんにはアマチュア六段の免状も贈られました。

他にも色々な賞があり参加者すべてのかたが楽しめた大会になりました。

 
100
 

余談ですが冒頭に書いた魚谷侑未プロは、日本オープンで優勝しました。
この感謝祭の日に、魚谷プロも連盟のプロとして別の舞台で頑張って結果を残していたのですね。代打で感謝祭に出られたことすごく光栄に思いました。そして心から、ゆーみんおめでとう!!

今年の日本プロ麻雀連盟感謝祭もつつがなく終えることが出来ました。今年も私は感謝祭を存分に楽しんで、参加された皆様と交流を深めることができました♪どうか、参加された皆様も同じ気持ちでありますように。
麻雀界が日々発展していき裾野を広げていけるのも、麻雀が大好きな各業界の皆様に支えられているからなんだなと改めて実感いたしました。
来年も、ぜひご参加くださいませ。また一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

私たちプロも、麻雀業界の発展やイメージ向上に精一杯精進して参ります。
今後とも日本プロ麻雀連盟をよろしくお願いいたします。