文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

特集企画

一覧

第四回麻雀トライアスロン雀豪決定戦 一次予選レポート

2013/06/19
執筆:編集部


tri tri
tri tri

 

“麻雀トライアスロン”とは!?

一般的にトライアスロンとは鉄人レースと言われ、水泳・自転車・マラソンの3種目で競う耐久競技のことを言います。ではこの“麻雀”トライアスロンとは?

2009年、日本プロ麻雀連盟で創設された、まったく新しい形の“麻雀”のタイトル戦、
それが、『麻雀トライアスロン』です。

東風戦・半荘戦・3人麻雀の順に戦い、3種目をワンクールとして、1次予選・2次予選・決勝と勝ち進んで行きます。

最後が3人麻雀となっており、得点力が高く爆発力のあるゲームだけに大逆転も可能。
さらに、今回から二次予選は東風戦で各2名が敗退、半荘戦でも各2名が敗退といった、サバイバル形式のシステムとなり、さらにスリリングな展開が予想されます。

今年で4回目を迎えるこのタイトル戦ですが、毎年各界を代表する雀豪の方々にお集まりいただき、豪華な顔ぶれで開催されます。今回も腕に覚えのあるこの16名が集結しました。

tri tri
tri tri

tri

 

※出場選手紹介ページはこちら

 

一次予選1回戦は東風戦です。
まずは肩慣らしといったところでしょうか。

tri

 

好スタートを切ったのは、前原雄大プロ。
トライアスロンではお馴染み、4回連続出場のガッツ石松さんや、初出場の川合俊一さんを相手に、大きなトップで一歩リードです。

tri
tri
左から 川合俊一さん、二階堂亜樹プロ、前原雄大プロ、ガッツ石松さん

こちらも4回連続での出場、先崎学さんはゲスト雀豪のトップスタートを決めます。
第一回大会では決勝まで駒を進めたものの、残念ながら滝沢和典プロの国士無双のアガリで逆転されてしまい、惜しくも準優勝。

tri
tri
左から 先崎学さん、森山茂和プロ、和泉由希子プロ、宝田明さん

武藤敬司さんも4回連続の出場です。昨年は総合で4位に入るも、ゲスト雀豪では3位と、後一歩のところで決勝進出を逃します。今年こそはの思いが伝わってきます。初戦はトップで終了。

tri
tri
左から 小池一夫さん、瀬戸熊直樹プロ、宮内こずえプロ、武藤敬司さん

前大会優勝の佐々木信也さんをかわしてのトップは、鳳凰位3連覇の実績を誇る古川孝次プロ。
プロも顔負けの強豪と噂される白川道さんも同卓でした。

tri
tri
左から 佐々木信也さん、古川孝次プロ、二階堂瑠美プロ、白川道さん

接戦を制したのは、第1回大会覇者・滝沢和典プロ。
第一回大会以来の参戦となりました南部虎弾さんや、著名人の中でも麻雀の腕はかなりのものと評判が高い、坂上忍さんとの勝負を制することができました。

tri
tri
左から 南部虎弾さん、荒正義プロ、滝沢和典プロ、坂上忍さん

囲碁界のスーパースター・武宮正樹さんは、トライアスロン決勝常連の畑正憲さんと激闘の末、嬉しいトップを飾ります。

tri
tri
左から 武宮正樹さん、蒼井ゆりかプロ、灘麻太郎プロ、畑正憲さん

プロ雀士2位スタートは、「ミスター麻雀」小島武夫。
初出場の風間やんわりさんや、第一回大会以来の出場となった池谷直樹さんとの対戦でした。

tri
tri
左から 池谷直樹さん、小島武夫プロ、藤崎智プロ、風間やんわりさん

昨年は決勝まで駒を進めるも、同姓である佐々木信也さんに優勝を奪われた佐々木寿人プロ。
初戦は、麻雀漫画の第一人者である片山まさゆきさんや、やさしいオーラが滲み出ている見栄晴さんとの対戦を辛くも制してトップスタートとなりました。

tri
tri
左から 見栄晴さん、伊藤優孝プロ、佐々木寿人プロ、片山まさゆきさん

これで一次予選東風戦は終了しました。さあ次は半荘戦です。
半荘戦は、順位点が東風戦の倍になるので、このあたりからラスを引いたりするときつくなってまいります。
逆に、トップを取って最終種目の三人麻雀に繋げたいところでしょう。

各選手そんな思いの中、連勝を飾ったのは、先崎学さんと武宮正樹さん。
二次予選へは、今大会からポイントが半分持ち越しになりましたので、次の三人麻雀では大きくリードを広げたいところでしょう。

tri
先崎学さん
tri
武宮正樹さん

また、ここでトップを取って上位に食い込んできたのは、池谷直樹さんに宝田明さん。

tri
池谷直樹さん
tri
宝田明さん

そして、初戦ラススタートも、きっちりここで巻き返しを図る、坂上忍さんや片山まさゆきさんもこの半荘戦を物にします。

tri
坂上忍さん
tri
片山まさゆきさん

プロ雀士の方も熾烈な争いとなってまいりました。
しかし、ゲスト雀豪のトップが6名いるということは、プロ雀士側は2名ということになります。
ゲスト雀豪優勢の中、プロ雀士の意地を見せてくれたのは、灘麻太郎プロと二階堂瑠美プロでした。

tri
灘麻太郎プロ
tri
二階堂瑠美プロ

お2人とも東風戦ではラスを引いてしまいましたが、これで何とか一次予選通過が見えてきました。

これで一次予選も残すは最終種目のみとなりました。
泣いても笑っても、次の三人麻雀でゲスト雀豪・プロ雀士の各4名が一次予選敗退となります。

【 ゲスト雀豪 】
【 プロ雀士 】
順位 名 前 東風戦 半荘戦 順位 名 前 東風戦 半荘戦
1
先崎 学
35.1 41.1 76.2 1
滝沢 和典
22.4 15.1 37.5
2
武宮 正樹
28.9 44.0 72.9 2
荒 正義
9.9 19.4 29.3
3
池谷 直樹
5.9 39.5 45.4 3
前原 雄大
36.2 ▲ 11.9 24.3
4
武藤 敬司
29.8 8.0 37.8 4
宮内 こずえ
9.4 12.2 21.6
5
宝田 明
2.7 33.8 36.5 5
二階堂 瑠美
▲ 27.9 37.1 9.2
6
坂上 忍
▲ 23.8 41.6 17.8 6
灘 麻太郎
▲ 26.4 35.3 8.9
7
畑 正憲
▲ 6.6 19.3 12.7 7
瀬戸熊 直樹
▲ 1.1 8.4 7.3
8
片山 まさゆき
▲ 27.4 39.9 12.5 8
蒼井 ゆりか
4.1 ▲ 7.7 ▲ 3.6
9
南部 虎弾
▲ 8.5 14.0 5.5 9
小島 武夫
31.9 ▲ 40.8 ▲ 8.9
10
川合 俊一
▲ 8.0 12.1 4.1 10
古川 孝次
26.7 ▲ 41.5 ▲ 14.8
11
見栄晴
▲ 3.1 ▲ 12.3 ▲ 15.4 11
佐々木 寿人
23.0 ▲ 39.8 ▲ 16.8
12
佐々木 信也
16.0 ▲ 34.1 ▲ 18.1 12
藤崎 智
▲ 11.6 ▲ 17.9 ▲ 29.5
13
白川 道
▲ 14.8 ▲ 12.2 ▲ 27.0 13
伊藤 優孝
7.5 ▲ 40.1 ▲ 32.6
14
風間 やんわり
▲ 26.2 ▲ 13.5 ▲ 39.7 14
森山 茂和
▲ 8.0 ▲ 32.8 ▲ 40.8
15
ガッツ石松
3.7 ▲ 51.2 ▲ 47.5 15
二階堂 亜樹
▲ 31.9 ▲ 19.6 ▲ 51.5
16
小池 一夫
▲ 38.1 ▲ 11.5 ▲ 49.6 16
和泉 由希子
▲ 29.8 ▲ 35.9 ▲ 65.7
【 総 合 】
順位 名 前 東風戦 半荘戦
1
先崎 学
35.1 41.1 76.2
2
武宮 正樹
28.9 44.0 72.9
3
池谷 直樹
5.9 39.5 45.4
4
武藤 敬司
29.8 8.0 37.8
5
滝沢 和典
22.4 15.1 37.5
6
宝田 明
2.7 33.8 36.5
7
荒 正義
9.9 19.4 29.3
8
前原 雄大
36.2 ▲ 11.9 24.3
9
宮内 こずえ
9.4 12.2 21.6
10
坂上 忍
▲ 23.8 41.6 17.8
11
畑 正憲
▲ 6.6 19.3 12.7
12
片山 まさゆき
▲ 27.4 39.9 12.5
13
二階堂 瑠美
▲ 27.9 37.1 9.2
14
灘 麻太郎
▲ 26.4 35.3 8.9
15
瀬戸熊 直樹
▲ 1.1 8.4 7.3
16
南部 虎弾
▲ 8.5 14.0 5.5
17
川合 俊一
▲ 8.0 12.1 4.1
18
蒼井 ゆりか
4.1 ▲ 7.7 ▲ 3.6
19
小島 武夫
31.9 ▲ 40.8 ▲ 8.9
20
古川 孝次
26.7 ▲ 41.5 ▲ 14.8
21
見栄晴
▲ 3.1 ▲ 12.3 ▲ 15.4
22
佐々木 寿人
23.0 ▲ 39.8 ▲ 16.8
23
佐々木 信也
16.0 ▲ 34.1 ▲ 18.1
24
白川 道
▲ 14.8 ▲ 12.2 ▲ 27.0
25
藤崎 智
▲ 11.6 ▲ 17.9 ▲ 29.5
26
伊藤 優孝
7.5 ▲ 40.1 ▲ 32.6
27
風間 やんわり
▲ 26.2 ▲ 13.5 ▲ 39.7
28
森山 茂和
▲ 8.0 ▲ 32.8 ▲ 40.8
29
ガッツ石松
3.7 ▲ 51.2 ▲ 47.5
30
小池 一夫
▲ 38.1 ▲ 11.5 ▲ 49.6
31
二階堂 亜樹
▲ 31.9 ▲ 19.6 ▲ 51.5
32
和泉 由希子
▲ 29.8 ▲ 35.9 ▲ 65.7

一次予選最終種目、三人麻雀の闘牌が開始されました。

上位の者は、次の二次予選を少しでも楽に戦うため、ポイントを伸ばしにきます。
また、下位の者はこの三人麻雀でポイントを叩き、一次予選突破を目指します。

そんな激しい争いの中、ゲスト雀豪の小池一夫さんは大きなトップを飾り、一次予選をクリアされました。
その他ゲスト雀豪からは、川合俊一さんや見栄晴さん、佐々木信也さん、武藤敬司さん、池谷直樹さんがトップを取りました。

tri
小池一夫さん
tri
川合俊一さん
tri
見栄晴さん
tri 佐々木信也さん
tri
武藤敬司さん
tri
池谷直樹さん

 

三人麻雀もゲスト雀豪のトップが多くなりました。

プロ雀士は、灘麻太郎プロが得意の三人麻雀で連勝を飾ります。
そして、第1回、2回大会では、仲良しの和泉由希子プロと2年連続一次予選敗退となった宮内こずえプロでしたが、ここでトップを取り、第3回大会に続いて一次予選通過を決めました。

tri
灘麻太郎プロ
tri
宮内こずえプロ

 

これで最終種目である三人麻雀も終了し、さっそく結果発表と行きたいところですが、その前に別室にて用意されましたレセプション会場で、豪華なランチタイムとなりました。

tri
tri

 

ゲスト雀豪の方々と麻雀プロがこうして談笑できるのも、この麻雀トライアスロンならではのお楽しみです。
何度目かの出場で、プロ雀士と顔見知りになったり、元々お友達だったりと、みなさんお忙しい中、こうして参加していただけるのも、麻雀の楽しみはもちろん、こうしてプロ雀士やゲスト雀豪の方たちと、このような場があるからかもしれないですね。

tri
左から 池谷直樹さん、高宮まりプロ、宮内こずえプロ
ガッツ石松さん、宝田明さん
tri
小島武夫プロ、畑正憲さん、和泉由希子プロ
tri
左から 坂上忍さん、高宮まりプロ、見栄晴さん
宮内こずえプロ、川合俊一さん、和泉由希子プロ
tri
左から 蒼井ゆりかプロ、高宮まりプロ、南部虎弾さん
宮内こずえプロ
tri
森山茂和プロ、武宮正樹さん
tri
二階堂瑠美プロ、武宮正樹さん、見栄晴さん
tri
前原雄大プロ、宮内こずえプロ、南部虎弾さん
tri
片山まさゆきさん、蒼井ゆりかプロ、二階堂亜樹プロ
tri
滝沢和典プロ、佐々木寿人プロ、白川道さん
tri
二階堂瑠美プロ、風間やんわりさん

さてここで、実はこの大会が始まる前に、開会の挨拶にて、灘麻太郎会長からご挨拶があったのですが、何とその時に、そろそろ会長を交代しますというサプライズな発表がありました。
新会長には森山茂和プロが就任され、ゲスト雀豪の方々はもちろん、プロ雀士側にも誰もこのことは知らされてなく、本当にビックリ!!な、サプライズとなりました。
灘麻太郎名誉会長、30年間長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

tri

tri
退任する灘麻太郎プロ
tri
新会長となる森山茂和プロ

こんなサプライズな発表があった中、いよいよ一次予選の成績発表です。
プロ雀士1位通過は宮内こずえプロ。
そして、ゲスト雀豪1位通過は+99.7Pを叩いた池谷直樹さんでした。

発表は続けられ、いよいよ一次予選敗退者の発表です。

プロ雀士では、初出場の藤崎智プロ、そしておめでたいニュースでyahooの注目のキーワードにもランクインした二階堂亜樹プロがここで残念ながら敗退となってしまいました。

tri
二階堂亜樹プロ
tri
藤崎智プロ

また、麻雀トライアスロンはやっぱり相性の悪い和泉由希子プロもここで涙を飲みました。
そして何と、新会長に就任されたばかりの森山茂和プロもここで早くも敗退。
会長曰く、「今日は最初に出番があって(新会長就任発表)、あとは全然アガれなくなって、もう出番がなくなっちゃいました」とのこと。

tri
森山茂和プロ
tri
和泉由希子プロ

さあ、ゲスト雀豪のほうにも行きましょう。
こちらは敗退ボーダーラインが大変なことになりました。

残念ながらここで敗退となってしまったのは、風間やんわりさんにガッツ石松さん。
さらに、プロ雀士のお知り合いが多いと聞く白川道さんがここで無念の敗退。
何とその白川さんの成績は▲12.3P。普通なら余裕で二次予選へ進める得点です。

tri
ガッツ石松さん
tri
風間やんわりさん

そして、ボーダー最終ライン最後のお1人は、▲6.2Pで宝田明さんとなってしまいました。
宝田さんは、東風戦2着で半荘戦トップと波に乗っていたのですが、最終種目の三麻でまさかのラスを引いてしまい、それでもこの点数なら二次予選は行けるだろうと思っていたのですが、12位通過となった小池一夫さんが大きなトップでトータル▲1.4Pと追い上げ、宝田さんをかわして二次予選へ。宝田さんはこの得点でまさかの敗退。まさに麻雀トライアスロンならではの展開となりました。

tri
白川道さん
tri
宝田明さん
【 ゲスト雀豪 】
【 プロ雀士 】
順位 名 前 東風戦 半荘戦 三人麻雀 順位 名 前 東風戦 半荘戦 三人麻雀
1
池谷 直樹
5.9 39.5 54.3 99.7 1
宮内 こずえ
9.4 12.2 43.8 65.4
2
武藤 敬司
29.8 8.0 34.0 71.8 2
灘 麻太郎
▲ 26.4 35.3 50.5 59.4
3
先崎 学
35.1 41.1 ▲ 23.8 52.4 3
瀬戸熊 直樹
▲ 1.1 8.4 29.5 36.8
4
川合 俊一
▲ 8.0 12.1 43.6 47.7 4
前原 雄大
36.2 ▲ 11.9 9.4 33.7
5
片山 まさゆき
▲ 27.4 39.9 23.8 36.3 5
荒 正義
9.9 19.4 ▲ 6.8 22.5
6
畑 正憲
▲ 6.6 19.3 14.7 27.4 6
蒼井 ゆりか
4.1 ▲ 7.7 12.4 8.8
7
佐々木 信也
16.0 ▲ 34.1 45.1 27.0 7
佐々木 寿人
23.0 ▲ 39.8 17.4 0.6
8
武宮 正樹
28.9 44.0 ▲ 46.0 26.9 8
滝沢 和典
22.4 15.1 ▲ 39.9 ▲ 2.4
9
南部 虎弾
▲ 8.5 14.0 15.7 21.2 9
二階堂 瑠美
▲ 27.9 37.1 ▲ 27.1 ▲ 17.9
10
見栄晴
▲ 3.1 ▲ 12.3 26.4 11.0 10
古川 孝次
26.7 ▲ 41.5 ▲ 17.2 ▲ 32.0
11
坂上 忍
▲ 23.8 41.6 ▲ 12.8 5.0 11
小島 武夫
31.9 ▲ 40.8 ▲ 24.8 ▲ 33.7
12
小池 一夫
▲ 38.1 ▲ 11.5 48.2 ▲ 1.4 12
伊藤 優孝
7.5 ▲ 40.1 ▲ 33.6 ▲ 66.2
13
宝田 明
2.7 33.8 ▲ 42.7 ▲ 6.2 13
藤崎 智
▲ 11.6 ▲ 17.9 ▲ 45.7 ▲ 75.2
14
白川 道
▲ 14.8 ▲ 12.2 14.7 ▲ 12.3 14
二階堂 亜樹
▲ 31.9 ▲ 19.6 ▲ 34.3 ▲ 85.8
15
ガッツ石松
3.7 ▲ 51.2 ▲ 14.5 ▲ 62.0 15
森山 茂和
▲ 8.0 ▲ 32.8 ▲ 53.1 ▲ 93.9
16
風間 やんわり
▲ 26.2 ▲ 13.5 ▲ 25.2 ▲ 64.9 16
和泉 由希子
▲ 29.8 ▲ 35.9 ▲ 36.0 ▲ 101.7
【 総 合 】
順位 名 前 東風戦 半荘戦 三人麻雀
1
池谷 直樹
5.9 39.5 54.3 99.7
2
武藤 敬司
29.8 8.0 34.0 71.8
3
宮内 こずえ
9.4 12.2 43.8 65.4
4
灘 麻太郎
▲ 26.4 35.3 50.5 59.4
5
先崎 学
35.1 41.1 ▲ 23.8 52.4
6
川合 俊一
▲ 8.0 12.1 43.6 47.7
7
瀬戸熊 直樹
▲ 1.1 8.4 29.5 36.8
8
片山 まさゆき
▲ 27.4 39.9 23.8 36.3
9
前原 雄大
36.2 ▲ 11.9 9.4 33.7
10
畑 正憲
▲ 6.6 19.3 14.7 27.4
11
佐々木 信也
16.0 ▲ 34.1 45.1 27.0
12
武宮 正樹
28.9 44.0 ▲ 46.0 26.9
13
荒 正義
9.9 19.4 ▲ 6.8 22.5
14
南部 虎弾
▲ 8.5 14.0 15.7 21.2
15
見栄晴
▲ 3.1 ▲ 12.3 26.4 11.0
16
蒼井 ゆりか
4.1 ▲ 7.7 12.4 8.8
17
坂上 忍
▲ 23.8 41.6 ▲ 12.8 5.0
18
佐々木 寿人
23.0 ▲ 39.8 17.4 0.6
19
小池 一夫
▲ 38.1 ▲ 11.5 48.2 ▲ 1.4
20
滝沢 和典
22.4 15.1 ▲ 39.9 ▲ 2.4
21
宝田 明
2.7 33.8 ▲ 42.7 ▲ 6.2
22
白川 道
▲ 14.8 ▲ 12.2 14.7 ▲ 12.3
23
二階堂 瑠美
▲ 27.9 37.1 ▲ 27.1 ▲ 17.9
24
古川 孝次
26.7 ▲ 41.5 ▲ 17.2 ▲ 32.0
25
小島 武夫
31.9 ▲ 40.8 ▲ 24.8 ▲ 33.7
26
ガッツ石松
3.7 ▲ 51.2 ▲ 14.5 ▲ 62.0
27
風間 やんわり
▲ 26.2 ▲ 13.5 ▲ 25.2 ▲ 64.9
28
伊藤 優孝
7.5 ▲ 40.1 ▲ 33.6 ▲ 66.2
29
藤崎 智
▲ 11.6 ▲ 17.9 ▲ 45.7 ▲ 75.2
30
二階堂 亜樹
▲ 31.9 ▲ 19.6 ▲ 34.3 ▲ 85.8
31
森山 茂和
▲ 8.0 ▲ 32.8 ▲ 53.1 ▲ 93.9
32
和泉 由希子
▲ 29.8 ▲ 35.9 ▲ 36.0 ▲ 101.7

こうして白熱の一次予選は終了いたしましたが、麻雀トライアスロン雀豪決定戦はまだまだ続きます。
次回は二次予選の模様をお伝えしたいと思います。

tri

予選のダイジェストや決勝の模様は、エンタメ~テレにて大好評放送中!!

番組配信スケジュール

6月26日 (水)#1 22:30~再放送
7月1日 (月)#2 19:00~初回放送
7月15日 (月)#3 19:00~初回放送

 

tri

エンタメーテレ 番組紹介ページはこちら