文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

その他イベント

一覧

ロン2カップ2019Autumnレポート 杉浦勘介

2019/11/08
執筆:杉浦勘介


 

2019年10月20日
季節ごとの定番イベント、ロン2カップ2019autumnが開催されました。
この大会のレポートを、予選A卓東1局で散りました私、杉浦勘介が担当させていただきます。

《ロン2カップとは?》
日本プロ麻雀連盟公式オンライン麻雀サイト『ロン2』がプロデュースする麻雀イベントです。
年に4回行われるこのイベントの模様は、日本プロ麻雀連盟チャンネルで生放送されます。
放送内容は、ロン2内での予選大会を勝ち抜いた一般ユーザー代表と、本大会で待ち受けるプロ雀士との真剣勝負の図式になっています。

「プロと打てる!プロと会える!」
このロン2のキャッチコピーをそっくりそのまま大会に、そして番組にしてしまったのがロン2カップなのです。

《大会システム》
一般ユーザー代表3名とプロ雀士9名が、A卓、B卓、C卓の3卓に分かれて予選を戦います。

予選1位→決勝進出
予選2位→敗者復活戦進出 敗者復活戦1位が決勝へ
予選3位→FRESH LIVEニコニコ生放送で行われる視聴者投票へ 合計得票数1位が敗者復活戦進出
予選4位→敗退

毎回大庭三四郎プロが制作し、恒例となっているシステム説明動画のクオリティは・・・?
今回はRPG風の動画でしたが、徹夜の甲斐アリ!好評でした。

《大会ルール》
今回は四人麻雀
赤牌各1枚入りのロン2リーチバトルルールを採用

それでは、対局開始です!!

 

 

【予選A卓】

 

 

滝沢和典 vs 杉浦勘介 vs 石川遼 vs 佐々木寿人

開局から抜け出した滝沢を佐々木が追いかける展開。
しかし、タッキーVSヒサトのマッチレースに石川が待ったをかける。

東4局1本場 北家 石川
五万六万二筒二筒三筒四筒五筒四索四索五索赤五索六索六索 リーチ 一発ツモ四万 ドラ八索 裏九筒

さらに石川は南2局にもアガリを決めてトップ目に立つ。

南2局 南家 石川
赤五万六万一筒二筒三筒八筒八筒赤五索六索七索白白白 ツモ四万 ドラ八索

南3局は滝沢がアガリ返し、オーラスを迎えて3者が2,000点差以内にひしめく大接戦に。
最後はアガリやめの権利を持った佐々木が勝負強さを見せ、決勝戦へ一番乗りを果たした。

南4局 東家 佐々木
三万四万赤五万四筒四筒四筒七筒七筒八筒八筒四索赤五索六索 ツモ八筒 ドラ六万

決勝進出 佐々木寿人

 

 

【予選B卓】

 

 

魚谷侑未 vs 宮内こずえ vs 黒沢咲 vs とみQさん

解説の猿川プロが「メンツ的にもバチバチにぶつかり合うでしょう」と予言した通り、予選B卓は激しい叩き合いとなった。
黒沢が軽いアガリを重ねて迎えた東3局は魚谷、とみQさんのリーチ合戦に。

東3局 南家 とみQさん
四万五万六万一筒一筒三筒四筒五筒七索八索九索白白 リーチ ドラ一筒

西家 魚谷
三万三万赤五万五万五万赤五筒六筒八筒八筒八筒二索三索四索 リーチ ロン七筒 ドラ一筒 裏四索

ここを競り勝ち抜け出した魚谷が南場もリーチ攻勢に出るが、喧嘩上等でリーチ合戦に持ち込んだのは宮内。

南1局 東家 魚谷
三万三万三万四筒四筒六筒七筒四索五索六索六索七索八索 リーチ ドラ南

南家 宮内
一万二万三万四万六万七万八万九万二索三索四索九索九索 リーチ ツモ五万 ドラ南 裏二索

南2局 北家 魚谷
二万三万四万七万八万九万六筒七筒八筒二索二索中中 リーチ ドラ中

東家 宮内
一万一万三万四万赤五万二筒三筒四筒赤五索六索七索南南 リーチ ツモ南 ドラ中 裏五万

この6,000オールで勝負有り!宮内は最後も自力で決めて決勝へ。
セレブ打法を封印して手堅くまとめた黒沢が敗者復活戦に駒を進めた。

決勝進出 宮内こずえ

 

 

番組内で宮内プロが再三宣伝していた2020版日本プロ麻雀連盟卓上カレンダーも絶賛発売中!

 

 

【予選C卓】

 

 

中庭三四郎さん vs ヨロシクお願イシマスさん vs 瀬戸熊直樹 vs 伊藤優孝

東北は岩手県から遠路はるばる来場されたヨロシクさんの牌勢が良い。
開局からアガリを重ね、南入の時点で持ち点は60,000点オーバー。
勝負あったかな?というムードの中、迎えた南2局に事件は起こった。
まずは、親番のヨロシクさんが攻めの姿勢を崩さない先制リーチをかける。

南2局 東家 ヨロシクさん
五万五万六万七万八万九万九万三筒四筒赤五筒七筒七筒七筒 リーチ ドラ九万

南場の親が落ち苦しい立場となっていた中庭さんは、八種八牌という配牌から国士無双に向かっていたが、この同巡東を引きこんで、なんと十三面待ちのテンパイ!
手を止めたのはマンズの一色手に向かっていた瀬戸熊、親リーチの河にマンズは一万しか切られていない。
残る親番に全てをかけるため、中途半端な手牌で親のヨロシクさんとの全面戦争には向かえない瀬戸熊、苦渋の判断でリーチの現物を河に置く。
もはやここで手番が回ってきてしまうことが不運だったとしか言いようがない・・・

北家 中庭さん
一万九万一筒九筒一索九索東南西北白発中 ロン一万 ドラ九万

数々のドラマを生んだロン2カップの歴史にも刻まれるこの見事なアガリは、YouTubeにアップされて早くも10万再生オーバーと凄い反響!

 

 

日本プロ麻雀連盟YouTubeチャンネルには数々の人気動画があるが、やはり役満が絡むと再生数が伸びる傾向があるようだ。

さて、中庭さんの国士無双でワンサイドゲームは一転、ユーザー代表同士のマッチレースに。

南4局1本場 西家 ヨロシクさん
三万四万六万六万二筒三筒四筒三索三索三索五索六索七索 ドラ六万

お互いアガリトップ。メンゼンテンパイのヨロシクさんに、仕掛けを入れていた中庭さんも追いつく。

南家 中庭さん
六万七万二索四索四索五索五索 チー八筒六筒七筒 ポン七万七万七万 ツモ八万 打四索 ドラ六万

ここで四索切りとしてカン三索待ちを選択した中庭さんの次のツモ牌は無情にも赤五索
牌の後先とはよく言ったもので、すぐにヨロシクさんが五万をツモって紙一重の勝負を制した。

対局前のインタビューでは、「せっかく東北から来たので、トップを2回だけ取って帰ろうかと思います!」と事実上の優勝宣言ともいえる力強いコメントを残していたヨロシクさんが公約を半分達成。有言実行をかけて決勝戦に臨む。

決勝進出 ヨロシクお願イシマスさん

 

 

【敗者復活戦】

 

 

まずは恒例の視聴者投票から。
この豪華なメンバーでの視聴者投票を勝ち抜き、敗者復活戦に駒を進めたのは・・・・滝沢プロ!

 

 

石川遼 vs 中庭三四郎さん vs 黒沢咲 vs 滝沢和典

東場は小場で進行し迎えた南1局、カン四万の三色テンパイから待ち替えした滝沢がアガリ切って一歩抜け出す。

南1局2本場 北家 滝沢
五万赤五万六万七万二筒二筒二筒三筒四筒五筒三索四索五索 ロン八万 ドラ三索

すると、国士無双に倒れたチームメイトのためにもここで終われない黒沢がセレブ打法を解放。

南2局 南家 黒沢
三万四万五万五筒六筒七筒七索八索中中 暗カン牌の背七万七万牌の背 リーチ ロン九索 ドラ七万 カンドラ九万 裏六筒 カン裏三索

これに屈したかと思われた石川も見事な手順と手役で対抗する。

南3局 西家 石川
一万二万三万八万八万一筒二筒三筒六筒七筒八筒一索二索 リーチ 一発ツモ三索 ドラ八万 裏白

オーラスを迎えての条件は、滝沢と黒沢はアガリトップ。石川は2,000・3,900、中庭さんは跳満が必要。
まずは、先制テンパイの石川がツモ専のリーチを打つ。

南4局 南家 石川
三万四万五万七万七万七万四筒五筒四索四索六索七索八索 リーチ ドラ八索

追いついた滝沢、待ち選択を石川のリーチ宣言牌三索に合わせる。

東家 滝沢
四万四万一索二索二索八索八索八索中中 ポン東東東 ツモ中 打二索 ドラ八索

さらに黒沢も一筒をチーして追いつくが、ツモ専の石川はこのテンパイ打牌にロンの声をかけることができない!

北家 黒沢
二筒三筒三筒赤五筒六筒七筒五索六索九索九索 ポン南南南 チー一筒 打三筒 ドラ八索

次々に場に切られる三筒六筒を横目に冷静に模打を繰り返す石川。
そして、東を加カンした滝沢がリンシャンからツモってきたのは、痛恨!トイトイに受けていればアガリ牌となっていた二索だった・・・
この緊迫した場面で、見逃しやアガリ逃しを許すほどセレブ打法は甘くない。
パートナーを得て私生活も充実のお嬢様が、貫録の勝ち上がりを決めた。

決勝進出 黒沢咲

 

 

【決勝戦】

 

 

宮内こずえ vs ヨロシクお願イシマスさん vs 佐々木寿人 vs 黒沢咲

対局前のインタビューではお約束の掛け合いが始まる。
佐々木「生意気な女性をガツンとやっつけたいと思います。」
宮内「今回、私が1つだけ言えることは、ヒサトよりは絶対上の着順なのでラスは無いということですね。」

プロレスならよそでやってくださいよとばかりに、ヨロシクさんが東場からエンジン全開。
予選からの勢いそのままに大物手を連発する。

東2局 東家 ヨロシクさん
二万三万四万四筒五筒六筒二索三索九索九索 ポン東東東 ロン一索 ドラ九索

東2局1本場 東家 ヨロシクさん
三万三万三万五万七万九筒九筒二索三索四索七索八索九索 リーチ 一発ツモ六万 ドラ九筒 裏五万

このアガリで60,000点を超えたヨロシクさんは、その後も落ち着いたゲーム回しを見せ、プロ3人がかりでもなかなかその牙城を崩せない。
ヨロシクさんは、最後に意地を見せた黒沢のセレブリーチにも敢然と立ち向かい、自力で優勝の二文字を掴み取った。

南4局1本場 東家 黒沢
三万四万赤五万二筒二筒三索四索五索六索六索七索七索八索 リーチ ドラ七万

西家 ヨロシクさん
五万六万七万一筒二筒三筒五筒五筒五筒七筒七筒六索七索 リーチ ツモ八索 ドラ七万 裏八万

 


優勝 ヨロシクお願イシマスさん

 

ロン2カップ2019autumn、優勝はヨロシクお願イシマスさんでした。
まさに有言実行の素晴らしい優勝でした!おめでとうございます!!

次回はロン2カップ2020winter。
ロン2ユーザー皆様の挑戦をお待ちしております!
それではまたロン2でお会いしましょう♪