十段戦 レポート

一覧

第32期十段戦 優勝者予想

2015/09/24
執筆:


正解者の中から抽選で1名の方に、第32期十段位獲得後の直筆サインをプレゼント致します。
また、応募された方の中から抽選で2名の方に、決勝進出プロ寄せ書きサインをプレゼント致します。

応募方法:優勝すると思われるプロを記載し、こちら からご応募ください。

※1メールアドレスに対し、1応募とさせて頂きます。
※1メールアドレスより複数の応募があった場合、最後に応募されたもののみ受け付けられます。

なお当選者の発表は賞品の発送を以って代えさせて頂きます。

締め切り:2015年9月26日(土)14:00まで

番号 名前
段位
プロフィール 吾妻 魚谷 清原 柴田 瀬戸熊 浜上 古川 前田 白鳥
1

櫻井秀樹
五段
第31期十段位
ロン2プロフィールはこちら

2

柴田吉和
二段
第28期新人王
ロン2プロフィールはこちら

3

ダンプ大橋
六段
第34期王位
第18期新人王
ロン2プロフィールはこちら
4

野方祐介
四段
5

藤崎智
八段
第30期鳳凰位
第16期十段位
第3、5,6回日本オープン 優勝
グランプリ2005 優勝
ロン2プロフィールはこちら

 

予想とコメント

吾妻さおり

ここ2年位の藤崎智プロの戦いを観ると、もはや守備型ではないです。全然忍者じゃないし、全然ちっちゃくない。逃げも隠れもしないで堂々と卓のど真ん中に居ます。「テスト勉強なんてしてないよ~」とかいいながら陰で猛勉強しているタイプですから、要注意です。もともと強いのにさらに進化しています。どの展開になっても優勝に絡む位置にいるでしょう。何度シュミレートしても本命です。
現十段位の櫻井秀樹プロは「俺今度1位取るから」と宣言してモチベーションを上げ、しっかり勉強するタイプでしょうか。予選免除による戦闘不足の不利はないでしょう。理詰めで考えて今決定戦の戦い方を明確にイメージしていると思います。自在型を目指す打ち手ですから、相手に合わせた麻雀を打とうとし、戦略がピタリとハマれば優勝でしょう。
ダンプ大橋プロ、今決定戦をなんとしても獲る気で来ると思います。A2リーグの公開対局を観るに、頭脳を駆使して繊細かつメリハリの効いた打ち方をするタイプに見受けられます。序盤の勝負処を制して先行したらリードを守れる腕があります。
柴田吉和プロは手が入ると思うので、忠実に伸び伸び打てるかが鍵になると思います。好調を膨らませて決定戦まで来たのでアガリ始めたら手がつけられなくなりそうですが、果たして親番で好きに連荘させてもらえるかどうか?
野方祐介プロは手数と仕掛けで戦う打ち手ですが、このメンバーでの決定戦では若干不利です。先行すれば反射神経で動くような彼らしい戦いが出来そうです。その時はアガリ打点>放銃打点の図式を保ち続けるのが必須条件です。
今決定戦は藤崎と櫻井が抜け番の時誰がトップを取れるかが大きな分岐点になりそうです。
Aリーガー3名に初決勝の2名がどう挑み、打開していくか。観戦が今から楽しみです。吾妻の予想を覆すような戦いを期待します!

◎ 藤崎智
〇 櫻井秀樹

荒正義

本命は「技」と「経験値」で藤崎が本命。勝つ確率は6割と見ます。
そして現『十段』の櫻井が対抗。野方、柴田は下から勝ち上り追い風に乗っていますが、受けの藤崎と櫻井に封じ込められる可能性が大。穴は勢いに乗るダンプ大橋か。

◎ 藤崎智
〇 櫻井秀樹
穴 ダンプ大橋

魚谷侑未

プロ連盟の若手の2人が残ったので、番狂わせになってくれる事を期待しています。
特に高いモチベーションを感じる柴田を本命に選びました。

とは言え、ベテランの3人も守備寄りのバランス型だと思うので切り崩すのは難しいと思います。
この3人の誰かが大きく負ける所は想像し難く、最後まで面白い優勝争いが観れるのではないかと思います。
この3人の中では、ダンプが一番今回の決勝に懸ける想いが強いのではないかと見てダンプを対抗に選びました。

◎ 柴田吉和
〇 ダンプ大橋

清原継光

十段戦、ベスト16、ベスト8で、土壇場から一半荘で逆転した柴田プロを本命にします。
トーナメントで強いAリーガー相手に生き残ってきた新人王の底力が決勝の舞台でどう爆発するか、期待して見たいです。

対抗は、現十段の櫻井プロを挙げます。A2レポートでも十段への連覇への準備は十分そうです。去年、そうそうたる面子を相手に十段位をとった櫻井プロが、野方プロ、柴田プロのフレッシュな顔ぶれを前にどう立ち回るか、注目して見たいです。

◎ 柴田吉和
〇 櫻井秀樹

柴田弘幸

大本命は藤崎です。実力、経験共にズバ抜けた力があります。もしかみ合わせが悪く藤崎負けるなら?すぐに櫻井の連覇が頭に浮かびました。櫻井のタイトル獲得後の対局を観るにかなりの努力、成長を感じましたので混戦時は櫻井有利とみて◎に。
○は野方、振り切る力は有り。今回彼はキーマンとなり盛り上げてくれるはず。

◎ 櫻井秀樹
〇 野方祐介

瀬戸熊直樹

非常に予想の難しい組み合わせになりましたが、十段と鳳凰は競技麻雀が実力がものを言う事を証明してもらいたい期待も込めて、本命を藤崎さんとします。対抗は過去に獲得した経験から単純に櫻井さんとするか非常に悩みました。理由はディフェンデイグで迎えた時のプレッシャーは想像以上にキツイという事から。
多分櫻井さんは、反骨精神を持った時のほうが力を出すタイプと感じたので、予想一覧が出た時に人気薄になれば、逆に勝ちそうです。そういう事も含めて予想は非常に神経を使いましたが、藤崎さんの理由と同じく実績と経験が大事な事を証明してもらいたい期待も込めて対抗とします。

◎ 藤崎智
〇 櫻井秀樹

浜上文吾

タイプの違う選手が揃った印象で予想は難しいですが、豊富な経験と実績の藤崎がどのような展開でも対応し抜け出すと予想して本命。
対抗はベスト16、8で圧勝してきたダンプ大橋と直前のプロリーグで大きく浮いて仕上がりの良さそうな櫻井十段位。
個人的には18期同期の三人(櫻井、ダンプ、野方)には特に頑張って欲しいです。素晴らしい対局になると思いますので楽しみです。

◎ 藤崎智
〇 櫻井秀樹、ダンプ大橋

古川孝次

藤崎が本命で対抗に柴田 ます順当に行って場馴れしている藤崎の優勝は鉄板。対抗として私も十段戦でいっしょに戦った柴田、勢いがあるし麻雀のすじがよろしい。

◎ 藤崎智
〇 柴田吉和

前田直哉

◎はダンプ大橋プロ
最近の安定感と内容を見ると以前の良い時のダンプに戻ったように思う。決勝でも落ち着いて戦うことが出来れば、十分可能性がある。
◯は藤崎プロ
実力と安定感は間違いない!
チームちっちゃい代表のでっかいとこ見たいです。

◎ ダンプ大橋
〇 藤崎智

白鳥翔

ベスト16、ベスト8と見ていると野方プロがキーマンになることは間違いないと思った。二着残りのトーナメントでは有利そうな雀風に見えたが、決勝の頭取りで同じフォームでくる様であれば優勝は少しきつく感じる。
そこでやはり、実績実力共に藤崎、櫻井が本命だが、色々な展開を考えると藤崎よりも攻撃よりの雀風である櫻井が本命と見ます。

◎ 櫻井秀樹
〇 藤崎智