文字サイズを小さくする 文字サイズを元に戻す 文字サイズを大きくする

十段戦 レポート

一覧

第34期十段戦 五・六段戦レポート 童瞳

2017/06/16
執筆:童瞳


五段戦

同卓4名で半荘四回を戦い、ポイント上位2名が勝ち上がるトーナメントシステムで行われる。

100

 

100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100

 

1卓 太田昌樹vs藤本鉄也vs古川彩乃vs内川幸太郎

2回戦終了時、上下約20ポイントと僅差、3着につけたA1の内川は、3・4回戦を2連勝し、1位通過に。2位通過は、1回戦にトップを取った太田となった。
1位通過:内川幸太郎 2位通過:太田昌樹

 

2卓 石橋和也vs谷岡育夫vs和久津晶vs水澤明彦

3回戦終了時、石橋+5.7P 谷岡+1.8P 和久津+9.2P 水澤▲17.3Pと、
誰でも勝ち残れる可能性のあるポイント差、4回戦でしっかりトップを取ったA1唯一の女流選手和久津と、冷静な打ち回しで、2着で終えた谷岡の通過となった。
1位通過:和久津晶 2位通過:谷岡育夫

 

3卓 中寿文vs吉田直vs嶋村泰之vs後藤俊孝

4戦3トップを決め、トータル+94.3Pの中と、2回戦で+49.8Pの大きいトップを取った吉田直の2人通過となった。
1位通過:中寿文 2位通過:吉田直

 

4卓 柚木正仁vs黒沢咲vs安田麻里菜vs安東裕允

3回戦終了時、黒沢が+26.8Pと1人浮き状態、そのまま1位通過へ。残りの椅子は4回戦でトップを取った安東となった。
1位通過:黒沢咲 2位通過:安東裕允

 

5卓 末松隆文vs西岡慎泰vs北條恵美vs真鍋明広

3回戦終了時、+37.9Pの西岡がそのまま1位通過、最終戦真鍋がトップを取るも、
2着の北條に届かず、敗退となった。
1位通過:西岡慎泰 2位通過:北條恵美

 

6卓 石立岳大vs藤岡良一vs杉浦勘介vs伊賀則夫

スタート2連勝した藤岡が+36.3Pで1位通過、3回戦終了時2着の杉浦が最終半荘で大きくマイナスし、石立の勝ち上がりとなった。
1位通過:藤岡良一 2位通過:石立岳大

 

7卓 赤司美奈子vs蒼井ゆりかvs四柳弘樹vs石田雅人

3回戦終了時、1着の石田が、最終戦で3着の蒼井に41ポイントのトップラスを決められ、まさかの敗退。蒼井はトータル+5.5Pで2位通過、1位通過は+12.5P`の四柳となった。
1位通過:四柳弘樹 2位通過:蒼井ゆりか

 

8卓 福光聖雄vs円藤昭太vs高柳節子vs藤島健二郎

3回戦終了時、ワンツーの藤島と遠藤が4回戦でもトップ2着を決め、そのまま通過となった。
1位通過:藤島健二郎 2位通過:遠藤昭太

 

9卓 重原聡vs大和田篤史vs室伏理麻vs鮎川卓

重原▲2.0P 大和田+15.7P 室伏▲11.1P 鮎川▲2.6P
のポイント差で最終戦へ、重原は1人浮きのトップを決め1位通過へ、
2位通過は大和田となった。
1位通過:重原聡 2位通過:大和田篤史

 

10卓 一井慎也vs久山浩司vs松岡昭彦vs青山大

1半荘目から2連勝し、順調な滑り出しを見せた一井が難なく1位通過、
2位通過は1回戦でラスを引いてしまったが、3・4回戦を連勝した久山となった。
1位通過:一井慎也 2位通過:久山浩司

 

11卓 鈴木基芳vs鈴木郁孝vs東幸一郎vs麓征生

3回戦終了時、+56.6Pの麓が余裕の1位通過、鈴木(郁)と東でもう一つの椅子をかけて最終戦を戦う、軍配は1人浮きを取った東に上がった。
1位通過:麓征生 2位通過:東幸一郎

 

12卓 三盃志vs日吉辰哉vs杜麻沙也vs皆川直毅

東北所属の皆川と、約20年間当団体に所属するも、東京での公式戦へ初めて参加した三盃のワンツーフィニッシュとなった。
1位通過:皆川直毅 2位通過:三盃志

 

13卓 こばりしんvs中岫宏文vs佐々木亮vs寺戸孝志

3回戦終了時、トップの佐々木が最終戦で5,000点のラスを引くも、2位通過、
2着だったこばりが56,400点のトップを取り堂々の1位通過となった。
1位通過:こばりしん 2位通過:佐々木亮

 

14卓 角屋保人vs西川淳vs吉野敦志vs花岡章生

1回戦トップスタートの花岡がそのまま1位通過、2-沈み2-沈み2-1と苦しいながらも最終戦でしっかりトップを決めた角屋が2位通過となった。
1位通過:花岡章生 2位通過:角屋保人

 

15卓 新谷翔平vs米川基紀vs塚本将之vs岩井健太

新谷+19.1P 米川▲25.5P 塚本+23.6P 岩井▲17.2P
上記ポイントで最終戦へ
トップの塚本がまさかのラスを引き大転落、通過したのは、最終戦一着の岩井と二着の新谷となった。
1位通過:新谷翔平 2位通過:岩井健太

 

じゃん亭会場

1卓 居藤洸vs蓮沼友樹vs奥津勇輝vs奈良圭純
1位通過:奥津勇輝 2位通過:奈良圭純

 

2卓 澤村明日華vs高田麻衣子vs黒木真生vs菊池豪
1位通過:高田麻衣子 2位通過:澤村明日華

 

3卓 刀川昌浩vs佐藤あいりvs藤本哲也vs内田美乃里
1位通過:内田美乃里 2位通過:佐藤あいり

 

4卓 魚谷侑未vs谷誠之vs増田隆一vs青山めぐみ
1位通過:魚谷侑未 2位通過:青山めぐみ

 

5卓 古谷知美vs吾妻さおりvs藤井すみれvs安村浩司
1位通過:古谷知美 2位通過:藤井すみれ

 

6卓 藤井崇勝vs天音まことvs優木美智vs鳥越真仁
1位通過:鳥越真仁 2位通過:藤井崇勝

 

7卓 古橋崇志vs小川尚哉vs客野直vs安藤友一
1位通過:安藤友一 2位通過:小川尚哉

 

8卓 福山満幸vs三浦智博vs羽山真生vs斉藤理絵
1位通過:羽山真生 2位通過:斉藤理絵

 

9卓 東谷達矢vs江隈亨vs中尾多門vs西島一彦
1位通過:西島一彦 2位通過:中尾多門

 

10卓 石川正明vs中村毅vs新井駿一vs福島佑一
1位通過:石川正明 2位通過:中村毅

 

11卓 清水香織vs浜上文吾vs西川舞vs岡本和也
1位通過:岡本和也 2位通過:浜上文吾

 

12卓 斎藤桂史vs上村慎太郎vs関島義基vs桶本篤史
1位通過:桶本篤史 2位通過:関島義基

 

【五段戦通過者】

内川幸太郎 太田昌樹 和久津晶 谷岡育夫
中寿文 吉田直 黒沢咲 安東裕允
西岡慎泰 北條恵美 藤岡良一 石立岳大
四柳弘樹 蒼井ゆりか 藤島健二郎 遠藤昭太
重原聡 大和田篤史 一井慎也 久山浩司
麓征生 東幸一郎 皆川直毅 三盃志
こばりしん 佐々木亮 花岡章生 角屋保人
新谷翔平 岩井健太 奥津勇輝 奈良圭純
高田麻衣子 澤村明日華 内田美乃里 佐藤あいり
魚谷侑未 青山めぐみ 古谷知美 藤井すみれ
鳥越真仁 藤井崇勝 安藤友一 小川尚哉
羽山真生 斉藤理絵 西島一彦 中尾多門
石川正明 中村毅 岡本和也 浜上文吾
桶本篤史 関島義基

 

 

六段戦

同卓4名で半荘四回を戦い、ポイント上位2名が勝ち上がるトーナメントシステムで行われる。

100

 

100
100
100
100
100
100
100
100

 

1卓 西川淳vs森脇翼vs皆川直毅vsこばりしん

一回戦のワンツー、西川+61.1と森脇+30.5がそのまま勝ち上がりとなった。
1位通過:西川淳 2位通過:森脇翼

 

2卓 花岡章生vs石田雅人vs三田不二夫vs麓征生

三回戦終了時、麓が+51.8と大きく抜けて、花岡△13.2と三田∔8.4が二位通過をかけて戦う、最終戦でトップを取った花岡に軍配が上がった。
1位通過:麓征生 2位通過:花岡章生

 

3卓 新谷翔平vs一井慎也vs三戸亮裕vs太田昌樹

三回戦終了時、ワンツーの太田+53.1と新谷+35.4がそのまま通過となった。
1位通過:太田昌樹 2位通過:新谷翔平

 

4卓 続木舜英vs谷岡育夫vs重原聡vs岩井健太

三回戦終了時、重原が一人浮きの+98.7で大きく抜けた、二位通過は最終戦トップを勝ち取った谷岡となった。
1位通過:重原聡 2位通過:谷岡育夫

 

5卓 藤島健二郎vs角屋保人vs原田保正vs吉田直

こちらも4卓と同じ展開、三回戦終了時、吉田が+92.6と余裕の1位通過、
二位通過は最終戦59,700の大きいトップを取った角屋となった。
1位通過:吉田直 2位通過:角屋保人

 

6卓 武藤武vs安東裕允vs四柳弘樹vs佐々木亮

一回戦一人浮きの安東が+44.6で一位通過、二位通過は武藤+13.6となった。
佐々木は最終ポイント+7.7、5,900点差で武藤に敗れる
1位通過:安東裕允 2位通過:武藤武

 

7卓 仲田加南vs北條恵美vs三盃志vs藤岡良一

三回戦終了時、仲田∔16.1 北條+4.8 三盃∔15.8 藤岡△36.7
藤岡以外の三人で二つの椅子を奪い合う、北條が痛恨のラスを引き敗退となった。
1位通過:仲田加南 2位通過:三盃志

 

8卓 西岡慎泰vs東幸一郎vs石立岳大vs宮内こずえ

現プロクイーンの宮内は三回戦終了時△33.6と四番手、そのまま苦い敗退となった、
東は最終戦で一人浮きのトップを取るも4,500点届かず。
1位通過:西岡慎泰 2位通過:石立岳大

 

9卓 久山浩司vs内川幸太郎vs黒沢咲vs蒼井ゆりか

三回戦終了時、久山△17.0 内川∔13.7 黒沢+1.7 蒼井∔1.6
一番手の内川はトップを取り安定の通過、黒沢と二位通過を戦う蒼井は痛恨のラスを引き、
敗退となった。
1位通過:内川幸太郎 2位通過:黒沢咲

 

10卓 和久津晶vs中寿文vs遠藤昭太vs大和田篤史

三回戦終了時、一人浮きの大和田が最終ポイント+33.9で一位通過、
中は最終戦しっかりトップを取りトータルポイント∔1.5で二位通過。
1位通過:大和田篤史 2位通過:中寿文

 

じゃん亭会場

1卓 近藤久春vs関島義基vs西島一彦vs羽山真生
1位通過:西島一彦 2位通過:羽山真生

 

2卓 紺野真太郎vs浜上文吾vs石川正明vs安藤友一
1位通過:紺野真太郎 2位通過:浜上文吾

 

3卓 中村毅vs岡本和也vs白鳥翔vs鳥越真仁
1位通過:中村毅 2位通過:鳥越真仁

 

4卓 猿川真寿vs中尾多門vs桶本篤史vs古谷知美
1位通過:猿川真寿 2位通過:古谷知美

 

5卓 魚谷侑未vs佐々木寿人vs斉藤理絵vs奈良圭純
1位通過:魚谷侑未 2位通過:奈良圭純

 

6卓 吾妻さおりvs小川尚哉vs内田美乃里vs澤村明日華
1位通過:内田美乃里 2位通過:小川尚哉

 

7卓 高田麻衣子vs佐藤あいりvs金子貴行vs藤井崇勝
1位通過:高田麻衣子 2位通過:藤井崇勝

 

8卓 藤井すみれvs松崎良文vs奥津勇輝vs青山めぐみ
1位通過:青山めぐみ 2位通過:松崎良文

 

【六段戦通過者】

西川淳 森脇翼 麓征生 花岡章生
太田昌樹 新谷翔平 重原聡 谷岡育夫
吉田直 角屋保人 安東裕允 武藤武
仲田加南 三盃志 西岡慎泰 石立岳大
内川幸太郎 黒沢咲 大和田篤史 中寿文
西島一彦 羽山真生 紺野真太郎 浜上文吾
中村毅 鳥越真仁 猿川真寿 古谷知美
魚谷侑未 奈良圭純 内田美乃里 小川尚哉
高田麻衣子 藤井崇勝 青山めぐみ 松崎良文