十段戦 レポート

一覧

第30期十段戦 優勝者予想

2013/08/02
執筆:


正解者の中から抽選で1名の方に、第30期十段位獲得後の直筆サインをプレゼント致します。
また、応募された方の中から抽選で2名の方に、決勝進出プロ寄せ書きサインをプレゼント致します。

応募方法:優勝すると思われるプロを記載し、こちら からご応募ください。

※1メールアドレスに対し、1応募とさせて頂きます。
※1メールアドレスより複数の応募があった場合、最後に応募されたもののみ受け付けられます。

なお当選者の発表は賞品の発送を以って代えさせて頂きます。

締め切り:2013年9月19日(木)

番号 名前
段位
プロフィール 前原 藤崎 猿川 山田 浜上 魚谷 安田
1

瀬戸熊直樹
八段
第26・27・29期鳳凰位
第28・29期十段位 他ロン2プロフィールはこちら
2

小島武夫
九段
第1期無双位
第2期最強位
第1期グランプリMAX ロン2プロフィールはこちら

3

沢崎誠
八段
第13期十段位
第16期マスターズロン2プロフィールはこちら
4

堀内正人
四段
第27期十段位
第17期チャンピオンズリーグロン2プロフィールはこちら
5

中村毅
四段

 

予想とコメント

前原雄大

瀬戸熊は、何しろ現王者であり、打ち盛り、気力、体力も充実している。
道中の有利、不利も複数日の開催ならば問題無し。死角が見当たらない。
小島先生は、予選を観戦させていただいたが、麻雀打ちの本道を学ばせていただいた。
とにかく、あらゆる意味で欲を感じさせない。だからこそ、あれほどの大物手が決まり続けるのだろう。
心配なのは体力だけである。

◎ 瀬戸熊直樹
〇 小島武夫

藤崎智

3年連続、瀬戸熊、堀内のワン・ツーフィニッシュなんて予想もありかな?とも思ったが、
今年のテーマはマスターズの小車に次いで初タイトルでどうでしょう!

◎ 中村毅
〇 沢崎誠

猿川真寿

瀬戸熊は、決勝の長いスパンの戦い方は現在連盟NO.1だと思うので当然の本命。
対抗はかなり悩んだが、ベスト8で大逆転した粘り強い堀内にした。
小島もここ最近よく決勝に進み、毎回優勝争いに絡んでいるが、3日連続の決勝では集中力の持続がカギになるであろう。

◎ 瀬戸熊直樹
〇 堀内正人

山田浩之

ここ数年抜群の安定感を誇る瀬戸熊十段位に挑むのは、手役の小島、技の沢崎、力の中村、スピードの堀内とそれぞれスタイルが違う4人。どんな決勝になるか楽しみですが、正直予想はつきません。
本命は瀬戸熊。16、8と苦しい所を競り勝った沢崎でお願いします。

◎ 瀬戸熊直樹
〇 沢崎誠

浜上文吾

個性的な選手ばかりで予想は難しいですが、ベスト16、8ともに僅差の中でも勝負強い対局の沢崎プロが、瀬戸熊プロの代名詞であるクマクマタイムを完封すると予想し本命に。
対抗は、連覇中で鳳凰位の瀬戸熊プロ。クマクマタイムが炸裂するかがカギだと思います。

◎ 沢崎誠
〇 瀬戸熊直樹

魚谷侑未

素晴らしい面子の決勝戦になりましたね。
誰が優勝してもおかしくない強者揃いの決勝戦である事は間違いありません。
その中で優勝予想をさせて頂くのは心苦しくはありますが、個人的に28期の瀬戸熊プロVS堀内プロの戦いがとても素晴らしく、記録ではなく記憶に残る闘牌だったと思いますので、瀬戸熊プロ、堀内プロとさせて頂きます。
2人の熱の入った闘牌が見たいと、一視聴者として思います。
私も今から十段戦の決勝戦の日が楽しみで仕方ありません。

◎ 瀬戸熊直樹
〇 堀内正人

安田麻里菜

クマクマタイム発動で瀬戸熊さんが突き抜ける展開か、小島先生の大物手が炸裂するなど、
一方的な展開もありそうですが、そこは皆さん実力者揃いなので、それをどうかわすかがカギになりそうです。

◎ 瀬戸熊直樹
〇 小島武夫