プロリーグ(鳳凰戦) レポート

一覧

第32期A2リーグ第5節レポート 刀川 昌浩

2015/08/25
執筆:刀川 昌浩


前節をマイナスして迎えた今節。
まだ降級ボーダーよりはいささか上とはいえ、今日の出来次第では一気に降級圏内に入ってしまう。
今日は特に負けられない戦いだという気持ちで臨んだ。

1回戦、東3局
親で、佐々木プロとの勝負どころになんとか競り勝ち、6,000オールをツモれた。

七万八万九万一索二索三索七索八索九索七筒八筒西西  ツモ九筒  ドラ中

佐々木プロにも

三筒四筒六筒七筒八筒中中  ポン発発発  ポン北北北  ドラ中

この手が入っており、リーチ後に四筒をひいてきた時は生きた心地がしなかったが、競り勝てて高めをツモれたことで心情的にもだいぶ楽になった。

しかし、これ以降手は入らず、二階堂プロや柴田プロの攻めに対して防戦一方、ずっとアガれないまま、南4局に二階堂プロに2,000・4,000をツモられトップを逆転される。

1回戦を終えて、6,000オールをツモれたとはいえ、その後が続かず、今日の出来はあまり良くないと感じ、逆転した二階堂プロに勢いも感じていた。

2回戦
東4局4本場、その警戒せねばならない二階堂プロのリーチに飛び込んでしまった。

二万三万四万六万六万二索三索四索五索六索七索四筒五筒  ロン六筒  ドラ二万

自分の手は

二万二万三万四万五万三索四索五索一筒三筒六筒六筒七筒八筒

ドラドラとはいえ、勝負に出ての放銃とは言えない中途半端な押し引きで7,700点を献上。
悔やまれる一打となった。

1回戦の貯金がなくなった3回戦は、入りに手ごたえを感じた半荘でもあった。

東1局

二万三万五万五万五万七索八索九索五筒五筒  暗カン牌の背五索 上向き五索 上向き牌の背  リーチ  ツモ四万  ドラ五筒

2,000・4,000をツモれたのをきっかけに迎えた親番。

二万二万六万七万八万五索八索八索八索二筒三筒四筒八筒  ドラ二万

配牌ドラドラの手で、3巡目にここから切った白を柴田プロにポンされて捌ききられてしまった。
自分としては感触がよかったものが、柴田プロの仕掛けで不満足なテンパイをとらされ、あげくに柴田プロにアガリまで持っていかれる。

八万一索二索三索五索六索七索  チー二筒 左向き三筒 上向き四筒 上向き  ポン白白白  ツモ八万  ドラ二万

柴田プロの開けられた手を見て、うまくやられた感でいっぱいだった。

4半荘終わって、柴田プロにうまく立ち回られたというのが正直な感想だ。
自分としてはマイナスせずに終わり、とりあえずの目標はクリアという自己評価である。
1、2回戦と調子の良かった二階堂プロ、4回戦に倍満をツモアガった佐々木プロに差を詰められなくて済んだということでいえば、結果は十二分に喜ばなければならないものでもあるのだろう。

残り半分、上を目指す戦いに参加するためにも、
チャンスがあれば、後ろを気にしないでいいところまで稼いでおきたいところが本音でもある。