プロリーグ(鳳凰戦) 成績表

第35期鳳凰位決定戦 優勝者予想

最終更新日:2019/01/08


正解者の中から抽選で1名の方に、第35期鳳凰位獲得後の直筆サインをプレゼント致します。
また、応募された方の中から抽選で2名の方に、鳳凰位決定戦進出プロ寄せ書きサインをプレゼント致します。

応募方法:優勝すると思われるプロを記載し、こちら からご応募ください。

※1メールアドレスに対し、1応募とさせて頂きます。
※1メールアドレスより複数の応募があった場合、最後に応募されたもののみ受け付けられます。

なお当選者の発表は賞品の発送を以って代えさせて頂きます。

締め切り:2019年1月17日(木)

番号 名前 プロフィール 伊藤 和久津 紺野 前田 西川 魚谷 仲田
1

前原雄大

1期生

第12・25・33・34期 鳳凰位
第14・15・24・25・26期 十段位
グランプリ2008 優勝

他多数

ロン2プロフィール

2

HIRO柴田
2

勝又健志

17期生

第2期 グランプリMAX
第32期 鳳凰位

ロン2プロフィール

4

吉田直

進出者
現鳳凰位:前原雄大
1位通過:HIRO柴田
2位通過:勝又健志
3位通過:吉田直

 

予想者コメント

 

伊藤優孝
前原、勝又の総合力は上だが新風を巻き起こして欲しい‼
本命HIRO柴田、対抗吉田直。
前へ前へ攻めて、一歩も引かず闘い続けることができれば勝機あり!!

◎ HIRO柴田
○ 吉田直

 

和久津晶
いまや不動の壁となった前原。昨年の決定戦では解説でうっかりヒールの様な扱いをしてしまうほどに強く、隙が無く、がむしゃら。私達、選手の行き着く先はああでなくてはならないと思いました。
勝又の冷静な判断が試合をどう支配するか、によって大きく動くか小場になるか。今年は今までと少し違ものが見られるような気がしています。
がむしゃらさ、で本命を選んでみました!

◎ HIRO柴田
○ 勝又健志

 

紺野真太郎
魔界の様なA1リーグにおいて、質は違うが、既に怪物のHIRO柴田と勝又。前原に遅れを取ることは無いであろう。
だが、印は客観的につけたが、本音を言えば、前原には自分がその舞台に行くまで、勝ち続けて欲しいし、吉田がこの無印評価を見て奮起して欲しいとも思う。

◎ HIRO柴田
○ 勝又健志

 

前田直哉
最近のHIRO柴田君の麻雀の充実ぶりを見ると、一番可能性があるように思える。
対抗は前原さんだが体調次第に思う。昨年の2人の熱戦を今年も期待したいです。

◎ HIRO柴田
○ 前原雄大

 

西川淳
A1初昇級の私が予想するのは僭越だが、どのみち測れないことならば、一般の方と同じ視線で表すことを先に断りたい。
芸術でもスポーツでも、理論や背景を知らなくても趨勢を感じることがあると私は考えます。すなわち「雰囲気」。
最もそれを感じるのが本命HIRO柴田。期を通して鬼気を感じさせる対局姿勢で視線の先を常に確実に「ここ(決定戦)」に置いていた。各分野で事を成す先人に共通するように映る。加えて近年、プロ連盟における立場の覚悟を感じ、彼を慕う後進の活躍が目覚ましい。要するに人生の脂が乗ってきた印象が強い。打破可能とみます。
対抗は前原現鳳凰位。力量は言うに及ばず鳳凰の部屋の内容から精神面でも万全。死角が全く見つからない。
この予想に論理的な破綻は無い。要は壁を乗り越える者が現れるかどうか。4者誰が手にしても納得。
平成最後の鳳凰戦。世代交代、成るか。

◎ HIRO柴田
○ 前原雄大

 

魚谷侑未
当然の事でありますが決定戦進出者、全員がそれぞれの個性があり、強いです。
その中から誰か1人に予想を絞るのはとても難しい事ですが、この中でも鳳凰位への想いはまだその席に座った事がないHIRO柴田プロ・吉田プロが上と見ます。
この2人で比較するとA1リーグで10年近く戦い続け、何度も決定戦を戦ってきたHIRO柴田プロが上回ると考えて本命とします。
本命では「想いの強さ」からの予想としました。とは言え、決定戦を勝ち抜く上での前原プロの戦い方の総合力の高さは抜けていると思います。
相手へのプレッシャーのかけ方、勝負所の見極め、攻撃力など決定戦で勝つための強さに長けていると思います。歴史に名を刻む3連覇の瞬間を見たいという願望も込めて対抗とします。

◎ HIRO柴田
○ 前原雄大

 

仲田加南
序盤は前原さんとHIRO柴田さんの力勝負がバチバチと。そこに果敢に攻め込む吉田さん。
怪我をせず、上手いこと良い位置取りを目論む勝又さん。
しかし最後は結局、前原さんと柴田さんの力勝負になると予想します。

◎ HIRO柴田
○ 前原雄大