女流プロリーグ(女流桜花) レポート

一覧

第9期女流桜花第4節レポート 和久津 晶

2014/07/30
執筆:和久津 晶


こんにちは!和久津です。
喋るほどレポートは得意ではありませんが、チョット我慢してお付き合いしてもらえると嬉しいです。

まず、今回の「女流桜花」ですが、とりあえず「桜花」についてググってみました。
桜の花という意味だけじゃなくて、旧日本軍の特攻用戦闘機の名前でもあったんです!

うーん。私はどっちの「桜花」でしょうか。

さて。レポートなので敬称略ということで。
まず、今回の目標?テーマ?

「きちんと・しっかりと」
それぞれの局面において自分にできることを「きちんと・しっかりと」しようと対局に臨みました。

第9期女流 桜花第4節【清水・美波・山下・和久津】

まずは、きちんと流局まで。
2回戦東4局1本場 親:美波 
5巡目の親リーチに対して、

六万四索四索五索六索二筒三筒三筒五筒北北発発  ドラ二索

ここから流局、2人テンパイまで持ち込みます。

3回戦東2局、親:山下 西家での配牌

七万八万九万一索三索六索六索一筒七筒九筒西北発発  ドラ二筒

ここから発を2巡目に一鳴き。
捨牌に一筒 上向き三筒 上向き五筒 上向き五索 上向き七索 上向きと並べて、

七万八万九万六索六索七筒九筒  チー一索 左向き二索 上向き三索 上向き  ポン発発発  ロン八筒

前節まで封印していた、鳴きを多用しての局進めです。
そして、この日は私だけではありませんでした。

3回戦南1局、親:美波 
親の捨牌が二万 上向き南四索 上向きと少々不穏な空気。
私が重なったばかりの中を鳴いた同巡、ドラ四筒の手出し。
この時の親の手牌は

五万五万八万九万七索八索九索七筒八筒九筒発発発  ドラ四筒

このヤミテン。

清水の7巡目の手牌は

二万三万六万七万七万五索五索六索一筒二筒三筒六筒七筒八筒

ここから六万を切り、場に安いソウズでピンフのヤミテン。
親以外の全員を助けるアガリです。

私がタイムシフトで確認して驚いたのは、山下の守備力!
打っている最中から、違和感のない打ち手だとは思いましたが。

3回戦南3局、親:清水 ドラ四索

親の北ポンに対して、1シャンテンから白をつかんでしっかりまわっています。
結果、テンパイさえはいらず!
終わってみれば、私が+102.3Pという結果でしたが、それぞれが役割を果たし、持ち味を出せた良い作品だったのではないかと思います。

残り2節。2年越しの雪辱をはらすべく。全力で前進するのみです!!!
それではまた、決勝戦でお会いしましょう。

和久津でした。