女流プロリーグ(女流桜花) 成績表

第10期女流桜花 優勝者予想

最終更新日:2015/11/30


正解者の中から抽選で1名の方に、第10期女流桜花獲得後の直筆サインをプレゼント致します。

また、応募された方の中から抽選で2名の方に、女流桜花決勝進出プロ寄せ書きサインをプレゼント致します。

応募方法:優勝すると思われるプロを記載し、こちら からご応募ください。

※1メールアドレスに対し、1応募とさせて頂きます。
※1メールアドレスより複数の応募があった場合、最後に応募されたもののみ受け付けられます。

なお当選者の発表は賞品の発送を以って代えさせて頂きます。

番号 名前 プロフィール 瀬戸熊 前田 佐々木 柴田(吉) 魚谷 和久津 編集部
1

吾妻 さおり
21期生 四段
現女流桜花
ロン2プロフィールはこちら

2

宮内 こずえ
18期生 四段
第4・7回女流モンド杯優勝
第6・16回天空麻雀優勝
他多数
ロン2プロフィールはこちら

3

二階堂 亜樹
15期生 六段
第2・3期女流桜花
第3期プロクイーン
第6回麻雀トライアスロン優勝
他多数
ロン2プロフィールはこちら

4

和泉 由希子
19期生 四段
第5回モンド王座決定戦優勝
第6・8回女流モンド杯優勝
他多数
ロン2プロフィールはこちら

決定戦進出者

現女流桜花:吾妻さおり
1位通過:宮内こずえ
2位通過:二階堂亜樹
3位通過:和泉由希子

 

瀬戸熊直樹

非常に難しい予想ですが、全員にチャンスはある戦いだと思います。
そんな中、経験、実績、実力で二階堂を本命とします。
ただ二階堂が勝つ為に絶対必要不可欠な要素が一つ。
それは、『勝ちたい気持ち』ここの気持ちが他の3人に並んだ時には、まだまだ他の追随を許さない実力者だけに、実力がものを言う競技ルールにおいて、優勝確率は上がると思います。
二階堂のモチベーションが上がり切らない時には、他の3人の争いとなると思います。
その場合、長所も短所も兼ね供えている3者の争いとなる為、予想できず、対抗無しとしました。
連盟の女流最高峰の戦いにふさわしい熱戦を期待してます。

◎ 二階堂亜樹
〇 なし

前田直哉

本命吾妻さん。Aルールとなるとやはり本命に挙げざるを得ない。たぶん決勝までに一番トレーニングをしてくるであろう努力家だと思う。
対抗は二階堂亜樹さん。A2リーグでは苦戦しているが、やはりAルールでは力がある。気持ちで負けなければ十分本命となりうる。

◎ 吾妻さおり
○ 二階堂亜樹

佐々木寿人

今年の女流桜花決定戦も、非常にいいメンバーが出揃った。二連覇中の吾妻は安定感も出てきて、確かに強い。ただ、麻雀においてはどういう組み合わせとなるかで、展開も大きく変わってくる。
私の予想としては、近年メキメキと肉、ご無礼、力をつけてきた宮内、和泉がゲームを引っ張って行くように思う。
もちろん過去にこのタイトルを獲得したことのある二階堂も負けず劣らずの実力者だ。
しかし、ここぞというところで弱気の虫が顔を出してしまうことが怖い。
縮こまらずに大きく打つであろうとのことから、今回は宮内、和泉を推す。

◎ 宮内こずえ
○ 和泉由希子

柴田吉和

人気・実績を伴った4名による非常に興味深い組み合わせになりましたが、その中でも抜群の安定感・タイトル実績から亜樹プロを本命とします。
12半荘という長期戦も、精密な状況判断に勝る亜樹プロの勝率を上げると思います。
対抗には、4名の中でも一番の爆発力を持つ和泉プロ。

◎ 二階堂亜樹
○ 和泉由希子

魚谷侑未

実績、実力共に4人の中で一番上なのは二階堂亜樹プロだと思います。
しかし、4人の中で亜樹プロだけが唯一の対応型。
3人それぞれのペースに乗せられる展開になると厳しいかもしれないので対抗に。
そして、本命は宮内こずえプロ。
いつも通り、自由に伸び伸びと宮内プロらしく打てば、初のプロ連盟タイトル戴冠が見えると思います。
ベテランプロ4人の闘牌を今から楽しみにしています!

◎ 宮内こずえ
○ 二階堂亜樹

和久津晶

リーグ戦6節、プレーオフの圧倒的な強さから本命は宮内。と言いたいところだが、決勝の経験値、安定感とA2リーグの実力、そうであってほしいという希望から亜樹と予想。
ひたすら、がむしゃらに前に出たとしてもさらっとかわされ…。
そうやって何局も過ぎた時に、他の3人がどうしていくのかが見所でしょうか。
今から自分の事の様に楽しみです。

◎ 二階堂亜樹
○ 宮内こずえ

編集部

第4期に女流桜花の決勝に初めて進み、そこで敗退してから6年ぶりに決勝進出となった和泉由希子。
あの頃よりも攻撃力をさらにパワーアップさせ帰ってきたとみて本命に。
テレビ対局などでの大舞台を何度も経験してきた力が、ここでも発揮できれば桜花初優勝の可能性大!
対抗には三連覇のかかる吾妻さおり。
吾妻以外の3人は、二階堂亜樹が和泉と同じく6年ぶり4回目。
宮内こずえに至っては初出場と、ここ最近の桜花決勝の経験数でいえば吾妻が圧倒的有利といえる。
しかし、他の2人も圧倒的実力者であること間違いなし!
激戦必至の対局をお見逃しなく!!

◎ 和泉由希子
○ 吾妻さおり

 

第10期女流桜花決定戦~初日~

12/13 14:00~

吾妻さおりvs宮内こずえvs二階堂亜樹vs和泉由希子

実況:勝又健志 解説:瀬戸熊直樹・魚谷侑未

牌譜解説:山田浩之