女流プロリーグ(女流桜花) 成績表

第11期女流桜花 優勝者予想

最終更新日:2016/12/09


正解者の中から抽選で1名の方に、第11期女流桜花獲得後の直筆サインをプレゼント致します。

また、応募された方の中から抽選で2名の方に、女流桜花決勝進出プロ寄せ書きサインをプレゼント致します。

応募方法:優勝すると思われるプロを記載し、こちら からご応募ください。

※1メールアドレスに対し、1応募とさせて頂きます。
※1メールアドレスより複数の応募があった場合、最後に応募されたもののみ受け付けられます。

なお当選者の発表は賞品の発送を以って代えさせて頂きます。

番号 名前 プロフィール 沢崎 藤崎 前田 猿川 古橋 菅原 Mr.x 編集部
1

宮内こずえ
18期生 四段
第4・7回女流モンド杯優勝
第6・16回天空麻雀優勝
第10期女流桜花
第14期プロクイーン
他多数
ロン2プロフィールはこちら
2

魚谷侑未
25期生 四段
第6、7期 女流桜花
第10、12回女流モンド杯優勝
第9、11、12回モンド王座優勝
天空麻雀12優勝
ロン2プロフィールはこちら
3

仲田加南
21期生 五段
第21期新人王
第4期女流桜花
ロン2プロフィールはこちら
4

松岡千晶

28期生 三段

ロン2プロフィールはこちら

決定戦進出者

現女流桜花:宮内こずえ
1位通過:魚谷侑未
2位通過:仲田加南
3位通過:松岡千晶

 

沢崎誠

実績申し分ない宮内・魚谷・仲田の3名に、初決勝戦?松岡の組合せ。
攻撃型の魚谷・仲田に対し、近況の良い人気の宮内が正面からぶつかる展開。アガリもするが怪我もする。大怪我をしそうもない松岡にも狭き門だがチャンスは有る!!
闘う意思を持ち続け、藤崎・前田のスタイルでチャンス手のみ勝負なら・・勝機が見える。
本命には新たなヒロインの出現も期待して運気あるとみて松岡。
対抗には押しだけでなく退く感覚に進歩が有る魚谷とする。

◎ 松岡千晶
〇 魚谷侑未

 

藤崎智

力では魚谷。充実度では宮内と予想。ならば2冠防衛の偉業を見てみたいとの単純な期待で宮内本命とする。
ただし宮内も魚谷も不調の時はあっさりのイメージもあるので仲田、松岡にもチャンスは十分とみる。

◎ 宮内こずえ
○ 魚谷侑未

 

前田直哉

本命は宮内さん。
最近の充実ぶりには目を見張るものがある。
対抗は仲田さん。
安定感が増した印象。そろそろタイトルも欲しいところだろう。

◎ 宮内こずえ
○ 仲田加南

 

猿川真寿

バランス的には魚谷が抜けていると思うが 宮内、仲田は打点力があるので 優勝となるとやりやすい面子ではないと思う。
最近の宮内と仲田の安定感は、見ていて時期的にも非常にいいと思う。
決勝も同じ麻雀が打てれば 接戦になるのではないだろうか。
初出場の松岡は、今期のメンバーは紛れがおきにくい面子なので苦しい戦いになると思う。

◎ 宮内こずえ
○ 仲田加南

 

古橋崇志

現在最も勢いのある女流プロ、宮内が本当の意味でのダブルクラウンに挑む。プロクイーンでの充実さを見る限り間違いなく本命だろう。
魚谷、吾妻と連覇が続いているタイトルなだけに宮内も連覇と予想。
対抗は「真の手なり女王は私です!」と宮内に戦線布告した松岡。格上3名との対戦となるが手なりを貫き通す事ができれば勝機有りと見る。新旧手なり対決、制す事ができるか?

◎ 宮内こずえ
○ 松岡千晶

 

菅原千瑛

連盟の公式戦ではこれまで縁がなかったと自身で語っていたが、近年は女流桜花に続きプロクイーンも戴冠し、映像対局でのタイトル獲得数が最も多い宮内が勢いそのまま女王の座を譲らず連覇と予想。
対抗はAリーグ昇級後ストレートで決定戦に残った松岡と歴代女流桜花である仲田、魚谷で迷いに迷ったが、役満条件を最終節ここぞという状況で満たして昇級を手にしてきたりと、最後まで自身の信念や意地を魅せ続けてきている魚谷を対抗と予想。

◎ 宮内こずえ
○ 魚谷侑未

 

100

私に優勝予想がくるとは思わなかった。
オーケーオーケー編集長。
人間関係や友情予想、そういうのいらないからってことだろ?
半荘12回を長い戦いと感じるかどうかは人それぞれだろうが、それを3日間に分けて打つというのは、やはり経験がモノを言う。
そういった意味でまずは松岡をバッサリと切ってしまおう。匿名だから躊躇なく切れるぜ。
仲田が一度も爆発せずに終わるという絵も想像し難く、何らかの形で絡んできそうだけど、安定感という意味では魚谷の方が上だ。
宮内は………なんか運が凄いから印を付けざるを得ないでしょ。
というわけで、印は◎と○が指定されてるから
◎魚谷侑未○宮内こずえってなるけど、実際買うならこんな感じ。

宮内→仲田
魚谷→仲田

1日で12半荘打つなら仲田本命。
気合いで何とかしてきそうだし。
役満で大逆転!みたいのが流行っているから、最後まで何がどうなるかはわかんないけどねー♪

◎ 魚谷侑未
○ 宮内こずえ

 

編集部

女流桜花Aリーグ1年目での初決定戦優勝となれば、魚谷の初戴冠と同じ流れ。リーグ戦の勢いのまま、台風の目となること間違いなし。
対抗には『やりやすい相手、自信ある。』とインタビューで答えた魚谷。やってくれそうな気がする。
女王宮内、ボロ負けはなさそうだが、リベンジ組の執念と若手のパワーにここは三番手とした。昨年の桜花と今年のプロクイーンは逃げ切りだったが違う勝ち方も見てみたい。

◎ 松岡千晶
○ 魚谷侑未
注 宮内こずえ

 

第11期女流桜花決定戦~初日~

12/10 14:00~

宮内こずえ(現女流桜花)vs魚谷侑未vs仲田加南vs松岡千晶

実況:日吉辰哉 解説:藤崎智(現十段位)・山田浩之

牌譜解説:山口大和