女流プロリーグ(女流桜花) 成績表

第14期女流桜花 優勝者予想

最終更新日:2019/11/19


正解者の中から抽選で1名の方に、第14期女流桜花獲得後の直筆サインをプレゼント致します。

また、応募された方の中から抽選で2名の方に、女流桜花決勝進出プロ寄せ書きサインをプレゼント致します。

応募方法:優勝すると思われるプロを記載し、こちら からご応募ください。

※1メールアドレスに対し、1応募とさせて頂きます。
※1メールアドレスより複数の応募があった場合、最後に応募されたもののみ受け付けられます。

なお当選者の発表は賞品の発送を以って代えさせて頂きます。

応募締切:12/4(水)

番号 名前 プロフィール 赤司 松岡 瑠美 山脇 吾妻 亜樹 稲岡
1

仲田加南
21期生 六段
第21期新人王
第4、11、12、13期女流桜花
ロン2プロフィールはこちら
2

魚谷侑未
25期生 六段
第44期王位戦優勝
第6、7期 女流桜花
第10、12回女流モンド杯優勝
第9、11、12回モンド王座優勝
第16回日本オープン優勝
ロン2プロフィールはこちら
3

武石絵里
23期生 四段
4

古谷知美

25期生 三段

ロン2プロフィールはこちら

決定戦進出者

現女流桜花:仲田加南
1位通過:魚谷侑未
2位通過:武石絵里
3位通過:古谷知美

 

赤司美奈子

攻撃、守備、速度、メンタル全てにおいてトップクラスの選手だと思っています。それに加えての向上心の強さ!
いつも魚谷さんだったらどう打つのかなと、参考にさせてもらっています。決定戦の戦い方を勉強させていただきます!
最終節、プレーオフと2節連続で戦って圧巻の勢いを感じました!この勢いを決勝まで持っていったら優勝の可能性は高いと思います!
古谷さんのいい意味で非常にやりづらい点は、本当に気配を出さないとこだと思います。打点力が高いのに静かに打たれる怖さ!
そういうところにも注目して古谷さんを観て欲しいなと思います!

◎ 魚谷侑未
○ 古谷知美

 

松岡千晶

プロリーグではB2の武石。そしてメディアの対局では何度も優勝している古谷の2人も十分優勝は考えられます。
ですが、優勝予想となると実績や経験が豊富な仲田、魚谷を本命対抗としました。
女流桜花は仲田のタイトルというイメージ、勝負所の判断の良さから仲田を本命にしました。

◎ 仲田加南
○ 魚谷侑未

 

二階堂瑠美

実績と安定感では魚谷、仲田は否定しようのない実力はあると思うが、初決定戦の2人にも期待したい。古谷の方が若干舞台慣れしている分、有利かも。

◎ 魚谷侑未
○ 古谷知美

 

山脇千文美

女流桜花決定戦と言えば、仲田、魚谷。
魚谷がこれ以上仲田の連覇を許さないと予想し、本命に。
対抗は、私自身も今期の女流桜花第6節、プレーオフであたり大勝をされた古谷。
決定戦圏外から一気に圏内に浮上し、ギリギリで最後の1人に食い込んだところにも勢いを感じる。

◎ 魚谷侑未
○ 古谷知美

 

吾妻さおり

予選1位の魚谷は昨年3冠を達成する充実ぶり。今期1節目にあわや降級候補かというピンチに直面するが、後半をまとめて▲9.2まで回復して乗り切ると、2・3節で連続で大プラス。圧倒的な強さを見せつけ、その後危ない場面は1つもなかった。
2位通過は元々安定感のあった守備寄りの雀風にバランス良く攻撃を織り交ぜ、年間を通して素晴らしい闘牌を見せた武石。プロリーグでも前期B2昇級した。しかしプレーオフは魚谷の巧みな交わしに任せて自らは殆ど勝負せず通過、勢いは下がった感がある。
3位は、最終節に大きくプラスして暫定6位、プレーオフで不利なポイントから接戦に持ち込みB卓1位に滑り込んだ古谷。 ラスト2節で大きく浮いたが、元々の雀風は守備寄り。最後も目一杯攻めてはいなかった。余力もあり、牌勢は2名中1番と見る。
4連覇をかけた仲田にとっては、比較的相性の良い組み合わせに思える。主導権を握り不利な展開を避け、いざとなれば相手をうまく利用する技術も厭わない自在型の仲田にとって、打牌に無茶の少ないメンバー構成で場況を読みやすいのは有難いはずだ。まだ技の引き出しを使い切っていないそうなので、新たな一面が見られるかも楽しみである。
以上の理由から、決勝慣れしていて攻撃力があり、仕掛けも多用する仲田と魚谷が局面を支配する可能性は高い。
年間リーグで武石、古谷と対戦経験が多めな魚谷がやや優勢で本命。現桜花仲田が対抗。仲田、魚谷がお互いを意識しすぎた時は荒れ場になると予想する。

◎ 魚谷侑未
○ 仲田加南

 

二階堂亜樹

かなり迷ったが、最近は充実感溢れる麻雀を打っているなぁといった印象の魚谷を本命とします。
対抗には仲田も捨てがたいが、今期は前期までとは違い何かが吹っ切れたように感じる武石を。
今期の決定戦も非常に楽しみですね。

◎ 魚谷侑未
○ 武石絵里

 

稲岡ミカ

4連覇をかけていますが、仲田さんの力強さは3年決定戦を見てやっぱり今回もという気持ちです。
対抗は迷いましたが、とても研究熱心で今年もとても良い試合ばかりだったので武石さんとさせていただきました。
誰が勝ってもおかしくないメンバーが揃っていると思います。とても楽しみです。

◎ 仲田加南
○ 武石絵里

 

女流桜花放送日程
初日:12月6日(金)
二日目:12月13日(金)
最終日:12月20日(金)