プロクイーン決定戦 レポート

一覧

第11期プロクイーン決定戦 一次予選レポート

2013/07/30
執筆:内川 幸太郎


queen10_1

 

例年よりも早い梅雨明けで早くも夏本番となった中、女流の熱い戦い第11期プロクイーン決定戦が開幕。

7月20日、21日と2日間に渡り行われた一次、二次予選の模様をお伝えします。

年々参加者が増え、今年は各シード者を含め延べ98名のエントリー。
それに伴い、一次、二次予選の勝ち上がり率は毎年厳しくなってきています。
一次予選は66名がエントリーで、この内二次予選に進めるのは22名と3分の1。

queen10_1

 

 

一次予選は、組み合わせを変えての半荘4回戦を行い、56名が勝ち上がり、下位12名が敗退となります。
次に56名で5回戦目を行い、ここでの上位4名が6回戦を戦わずして一次予選通過確定。
また8名が敗退となり残った44名で一次予選最終6回戦を行い18名が二次予選へ駒を進めることになります。
後半はまさにサバイバル、生き残りと通過をかけて白熱する予選です。

白河 雪菜
高宮まり
白河 雪菜 ジェン 白河 雪菜 小島優
白河 雪菜 菅原千瑛 白河 雪菜 西山あみ 白河 雪菜 佐藤あいり
白河 雪菜 井上絵美子 白河 雪菜 立花つくし 白河 雪菜 石田 亜沙己

最初の4回戦では、麻雀格闘倶楽部などで活躍中の中川由佳梨やくさのいおり等が敗退。

白河 雪菜 中川由佳梨 白河 雪菜 月江いくこ 白河 雪菜 富村つぐみ

続く5回戦で上位4名に入り、ひと足先に二次予選進出となったのは、

1位通過、杉村えみ(協会)
2位通過、大里奈美
3位通過、櫻田由樹(最高位戦)
4位通過、命(協会)

最終戦の6回戦では44名から18名に絞る激しい戦い。
予想ボーダーを越えようと最後まで白熱するも、高宮まりや小島優、ジェン等がここで涙をのみました。

白河 雪菜 蒼井ゆりか 白河 雪菜 手塚紗掬 白河 雪菜 長内真実
白河 雪菜 王政芳 白河 雪菜 童瞳 白河 雪菜 小笠原奈央
白河 雪菜 天音まこと 白河 雪菜 澤村明日華 白河 雪菜 小谷美和子

二次予選進出者(勝ち上がり順)
杉村えみ(協会)、大里美奈、櫻田由樹(最高位)、命(協会)、吉元彩(協会)
小谷美和子、華村実代子(最高位)、王政芳、渡辺洋香(最高位)、内山えみ
大久保朋美、長内真実、童瞳、西川舞、茅森早香(最高位)、天音まこと
西嶋ゆかり、会田日和(協会)、水瀬千尋(協会)、佐藤あいり、澤村明日華
佐藤芽依、手塚紗掬

明日の二次予選には26名のシード者が入り48名での戦い。
まだまだ予選は始まったばかり、どの選手が決勝へと駒を進めるのでしょうか、乞うご期待。