北陸リーグ レポート

一覧

第9期北陸リーグ 第1節レポート

2013/09/26
執筆:安城るい


初めまして、29期生の安城るいと申します!
今回、第9期北陸リーグのレポートを担当させていただく事になりました。

初めてこういったお仕事をさせていただくので、うれしい反面とても緊張していますが、精一杯頑張りますので、半年間お付き合いよろしくお願いします。

9月15日、第9期北陸リーグがスタートしました。
プロ7人、アマチュア13人の総勢20人がエントリーしました。
ゲストプロには、山井プロ、四柳プロが混合チームで参戦します。

第1節、対局組み合わせ
1卓:四柳プロ、後藤プロ、小泉さん、押川さん
2卓:濱平プロ、安城、高村さん、北川さん
3卓:荒谷プロ、飯田さん、森田繫さん、窪田さん
4卓:本田プロ、平澤さん、恵比寿さん、谷口さん
5卓:松原プロ、森田有さん、光岡さん、梶田さん

大きくスタートダッシュをきったのは、北川さん。
4回戦まで、着順1、1、2、1の成績で、トータル+92,5P。

勝負局をしっかりものにし、他家の追撃を許さず力強い麻雀を見せ付けてくれました。
そして、前回の第8期北陸リーグで役満を2回も親カブりし、苦しい戦いとなった松原プロ。
着順1、4、2、1で、トータル+40,5Pと好調なすべりだし。
第1期優勝、第6期準優勝の経験もあり、今回もぜひ頑張っていただきたいです!

私自身は今回2回目の出場となり、前回の雪辱戦となりました。
前回、5節で▲139,0Pという成績でした。
予選は4回戦×5節で、全部で20回戦あるにもかかわらず、1回戦ごとの成績やポイントだけを意識してしまっていました。
ポイントを無理に稼ごうとして、バランスがとれず、逆に大きくマイナスに沈んでしまったりと、自分の首を自分で絞めるような結果になってしまいました。

なので、今回の私のテーマは、5節という長い戦いを意識して戦うこと。
今回の第1節では、▲60,0Pと大きく沈んでしまいましたが、あと16回戦あると意識し、少しでもプラスのポイントにつなげて行きたいです。