北陸リーグ レポート

一覧

第9期北陸リーグ 第2節レポート

2013/10/25
執筆:安城るい


大型の台風が去った、気持ちの良い秋晴れの中、北陸リーグ第2節が開催されました。
私は前節、▲60.0Pと、大きくマイナスになってしまったので、少しでもプラスに出来るように頑張ろう!と、気持ちを切り替え、挑みました。

第2節、対局組み合わせ

1卓:松原プロ、平澤さん、森田?さん、北川さん
2卓:山井プロ、森田有さん、恵比寿さん、窪田さん
3卓:濱平プロ、後藤プロ、光岡さん、谷口さん
4卓:荒谷プロ、安城、小泉さん、梶田さん
5節:本田プロ、飯田さん、高村さん、押川さん

今節で、大きく上下のポイント差ができ、縦長の展開となりました。
現在トータル+139.3Pで、トップを走る光岡さん。
虎視眈々と手役を狙うスタイルで、4回戦全てトップを取り、+105.1Pと大きくポイントを叩きました。
現在2位は小泉さん。安定した打ち筋で慎重に局を進め、4回戦全てトップを取り、+108.1P。こちらも、大きくポイントを叩き、トータル+127.3P。
現在3位は、山井プロ、四柳プロの混合チーム。
今回は山井プロが参戦しました。1回戦では、75,000点持ちの1人浮きのトップで、+52.5Pを叩き、他家をねじ伏せました。その後も4回戦まで着実にポイントを重ね、今節+80.2P。トータル+100.7Pとしました。
松原プロは、今節+45.2Pを上乗せし、現在トータル+85.7P。順調にポイントを重ね、現在4位です。
そして、そのすぐ後を追うのは、森田?さん。トータル+53.1P。
まだまだ誰が決勝に残るかわからない状況です。

私は今節、前節のマイナスを少しでも回復しようとしたのですが、押し引きがうまく出来ず、無駄な放縦も目立ちました。
他にも、トップを取れるチャンスがあったにもかかわらず、中途半端な打牌で小泉さんに放銃。勝負手が決まらず、狂った歯車を最後まで立て直すことが出来ませんでした。
最後まで小泉さんをとらえることは出来ず、大きくポイントを叩かれてしまいました。そして、成績も▲52.3Pとさらに大きくマイナスを増やしてしまい、反省点が山積みな1節となりました。
次回、第3節は折り返し地点となり、次節の成績次第で、今後の戦略や方針も大きく変わると思います。なので、次節こそは、少しでもポイントを回復できるように頑張りたいです。それと、大きくポイントを叩かれ独走態勢にさせてしまう展開にならないよう、戦い方も意識して挑みたいと思います!

順位 名前 プロ/アマ 1節 2節 3節 4節 5節 合計
1 光岡大幸 アマ 34.2 105.1 139.3
2 小泉陽平 アマ 19.2 108.1 127.3
3 四柳弘樹 プロ 20.5 80.2 100.7
4 松原健志 プロ 40.5 45.2 85.7
5 森田繁基 アマ 3.3 49.8 53.1
6 梶田譲 アマ 7.9 26.8 34.7
7 濱平光朗 プロ ▲ 22.3 39.0 16.7
8 飯田輝雄 アマ 25.7 ▲ 11.5 14.2
9 高村和人 アマ ▲ 10.2 20.9 10.7
10 北川光 アマ 92.5 ▲ 87.5 5.0
11 恵比須均 アマ 23.0 ▲ 32.7 ▲ 9.7
12 押川憲一 アマ ▲ 6.0 ▲ 15.7 ▲ 21.7
13 本田朋広 プロ ▲ 36.6 6.3 ▲ 30.3
14 谷口真悟 アマ 65.4 ▲ 106.1 ▲ 40.7
15 荒谷誠 プロ 29.6 ▲ 82.6 ▲ 53.0
16 平澤憲一 アマ ▲ 51.8 ▲ 7.5 ▲ 59.3
17 窪田一彦 アマ ▲ 58.6 ▲ 1.0 ▲ 59.6
18 後藤智美 プロ ▲ 34.7 ▲ 39.0 ▲ 73.7
19 安城るい プロ ▲ 60.0 ▲ 52.3 ▲ 112.3
20 森田有一 アマ ▲ 82.6 ▲ 46.5 ▲ 129.1