北陸リーグ レポート

一覧

第7期 北陸リーグ 第4節レポート

2012/12/25
執筆:木戸 僚之


今年ももう僅かとなり、北陸リーグも第4節となりました。
対局も終盤戦に差し掛かり、残り8回戦となります。

第3節時点では、上位と下位との差があまりなく、誰もが決勝のチャンスがあります。
この第4節終了時の成績で、最終節の戦い方が決まるだろうし、決勝進出のボーダーも見えてくるのではないかと思います。

1回戦南3局、南家。

六万七万八万三索三索六索七索八索六筒七筒八筒西西  リーチ  ロン西  ドラ五万 

この5,200をアガリ浮きの2着。
2回戦はアガリもなく3着で終了し3回戦へ。

3回戦東1局親。

八万八万白白白発発  チー二万三万四万  チー四万五万六万  ツモ発  ドラ白

序盤から仕掛け、6,000オールをアガるも、後が続かずに45,700のトップで終了。
最終4回戦。ポイント的には行かなければいけないのですが、
手が後手に回り大きな3着を引き▲3.4Pで終了となりました。

4節終了時点の結果を見てみると、小泉さん・窪田さんが今回もポイントを伸ばし共に約100ポイント。
それに続き松原プロ・後藤プロ・越井さんが約50ポイントとなりました。

残る9名は、ポイント差があるため上位陣を沈めつつ、自分のポイントを伸ばすことが必須となります。
決勝は70P~80P前後あれば進出できるのではないかと思います。

最終節組み合わせ
A卓 小泉・ 後藤・ 森田(繁)・木戸
B卓 窪田・越井・高村・ 濱平・ 谷口
C卓 松原・ 光岡・ 北川・ 森田(有)・本田

各卓には上位の方がいるため、上記の5名は標的にされやすくなります。

決勝では、最終節のポイントが持ち越されるため、上位の方もポイントを守るのではなく、
伸ばす工夫が必要になるので、戦い方が難しくなり、各選手がどのような戦い方をするのか楽しみです。

順位 名前 プロ/アマ 1節 2節 3節 4節 5節 合計
1 小泉 陽平 アマ 5.9 61.0 4.0 29.1 100.0
2 窪田 一彦 アマ ▲ 4.7 ▲ 13.3 64.7 52.8 99.5
3 松原 健志 プロ 0.8 24.0 ▲ 2.0 30.9 53.7
4 後藤 正博 プロ ▲ 22.5 26.5 6.1 42.4 52.5
5 越井 信也 アマ 30.0 27.4 ▲ 19.0 7.6 46.0
6 光岡 大幸 アマ 37.7 ▲ 18.3 38.8 ▲ 54.5 3.7
7 森田 繁基 アマ 22.9 ▲ 26.3 8.2 ▲ 9.1 ▲ 4.3
8 高村 和人 アマ 0.0 15.4 ▲ 65.3 45.0 ▲ 4.9
9 北川 光 アマ 15.4 ▲ 55.6 40.9 ▲ 19.0 ▲ 18.3
10 木戸 僚之 プロ ▲ 27.0 29.5 ▲ 30.7 ▲ 3.4 ▲ 31.6
11 濱平 光朗 プロ 24.5 ▲ 34.7 ▲ 28.4 ▲ 6.7 ▲ 45.3
12 森田 有一 アマ 24.2 12.0 ▲ 56.6 ▲ 27.6 ▲ 48.0
13 谷口 真吾 アマ ▲ 69.1 ▲ 35.2 47.0 ▲ 22.1 ▲ 79.4
14 本田 朋広 プロ ▲ 39.1 29.8 ▲ 8.1 ▲ 66.4 ▲ 83.8