静岡プロリーグ レポート

一覧

第9期 静岡プロリーグ 第9節レポート

2013/12/30
執筆:鷲見隼人


街を歩けばジングルベルの曲が聞かれる12月、静岡プロリーグ第9節が行われた。
今節がほとんどの支部員にとって今年最後の公式戦となる。
来年に繋げる為にも、良い形で締めくくりたいと誰もが思っているだろう。
また第9節は、ポイントの回り順で行われた為か、いつもとは少し違う雰囲気が会場を包んだ。
いつも以上の緊張感の中、対局が開始された。

1卓
鷲見×石原×鮎川×徳永
この卓の注目は、首位を走る鷲見のポイントを削り、石原・鮎川が最終節に望みを繋げるか。
しかし勝ち頭は、徳永。
鷲見も展開に恵まれプラスで終えた。
石原・鮎川共に前に出て戦い続けたが、一歩及ばず優勝争いから遠のいてしまった。

2卓
太田×杉村×渡辺×平岡
現在2位の太田は、首位まで約30P。
今節で、一気にひっくり返したい。
杉村も、少し大きめのプラスで優勝圏内に入る為、自然と力が入る。
しかしこの卓も勝ったのは、渡辺・平岡。
どうしても勝ちたかった、太田・杉村は共にマイナスしてしまった。
杉村は優勝が難しくなってしまったが、太田はまだ首位との差は約50P。
攻撃重視、門前手役派しかも最終節は直接対決なので、十分にチャンスはある。

3卓
鈴木秀×鈴木郁×越川×坪井
この卓は、4位の鈴木秀・5位の鈴木郁がどこまでポイントを伸ばし首位との差を縮めて最終節を迎えるかがポイント。
たがこの卓も勝ったのは坪井。
他の3人を沈めて1人浮きで今節を終えた。
鈴木秀は暫定4位、3位の望月支部長の最終節の別日対局が決定しているため、最終節の上位卓が決定した。
暫定5位の鈴木郁は、6位の朝比奈の別日対局の結果待ち。
直接対決か否かは、最終節とても重要なだけに、朝比奈の結果が気になるところ。

今節は、前述したようポイントの回り順で行われたのだが、何と各卓でポイント最下位の者が揃ってプラスで終えた。
この結果は、優勝が難しくなった者もしっかりと意識をもって自分の麻雀を打ち切ったからであろう。

私には難しいことはまだわからないが、「皆が高い意識で対局に臨む」この一点が、良い対局・良い麻雀を生むのだと思う。
今後の麻雀界、延いては静岡支部の発展の為に、常に高い意識をもって対局に臨んでほしいと思う。

静岡プロリーグもいよいよ大詰め。
どんなドラマが待っているのだろうか。

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 合計
1 鷲見 隼人 51.8 ▲ 2.8 ▲ 10.3 60.0 ▲ 51.6 73.4 84.6 0.8 18.9 224.8
2 太田 昌樹 99.0 ▲ 4.0 36.2 15.1 ▲ 12.0 ▲ 0.6 ▲ 6.9 55.2 ▲ 5.7 176.3
3 望月 雅継 33.3 3.2 ▲ 64.3 13.0 ▲ 30.4 71.8 49.6 40.4 116.6
4 鈴木 秀幸 0.8 72.5 8.3 28.1 38.5 24.4 4.6 ▲ 70.3 ▲ 26.3 80.6
5 鈴木 郁孝 52.7 ▲ 12.6 53.2 ▲ 17.4 ▲ 37.3 54.8 ▲ 43.6 35.9 ▲ 9.6 76.1
6 朝比奈 諒 ▲ 3.5 ▲ 5.1 38.4 ▲ 52.1 34.2 ▲ 20.6 27.8 51.7 70.8
7 杉村 泰治 ▲ 20.2 ▲ 26.1 34.3 ▲ 11.8 17.8 ▲ 31.4 127.7 ▲ 29.9 ▲ 26.6 33.8
8 石原 将樹 40.4 24.2 ▲ 9.5 ▲ 9.4 40.3 44.3 ▲ 19.0 ▲ 68.6 ▲ 22.2 20.5
9 渡辺 洋巳 ▲ 31.0 ▲ 7.4 ▲ 6.9 54.9 90.9 0.0 ▲ 72.2 ▲ 30.3 12.7 10.7
10 鮎川 卓 ▲ 2.4 ▲ 38.5 4.1 ▲ 33.2 ▲ 1.6 46.6 9.2 14.3 ▲ 18.5 ▲ 20.0
11 坪井 哲也 ▲ 0.4 ▲ 1.2 ▲ 25.3 1.2 ▲ 24.2 ▲ 29.5 ▲ 6.0 ▲ 13.0 31.3 ▲ 67.1
12 越川 清一 ▲ 23.0 ▲ 54.8 57.6 ▲ 4.0 ▲ 28.6 ▲ 10.9 ▲ 25.1 ▲ 16.4 ▲ 105.2
13 長内 真実 ▲ 73.6 ▲ 58.7 ▲ 4.8 ▲ 6.9 5.2 0.0 0.7 22.7 ▲ 115.4
14 岡本 和也 0.0 34.7 ▲ 22.8 ▲ 61.8 ▲ 12.8 ▲ 47.5 ▲ 25.1 18.2 ▲ 117.1
15 徳永 翔 11.4 25.9 ▲ 52.5 ▲ 44.8 ▲ 26.6 ▲ 50.3 ▲ 11.9 1.9 21.8 ▲ 125.1
16 平岡 理恵 ▲ 43.2 ▲ 13.7 ▲ 5.4 33.4 ▲ 44.3 ▲ 25.4 30.4 ▲ 76.8 19.6 ▲ 125.4
17 鈴木 雅人 ▲ 0.6 ▲ 43.5 ▲ 38.2 45.5 ▲ 10.1 ▲ 106.6 ▲ 77.2 46.8 ▲ 183.9