静岡プロリーグ レポート

一覧

第10期静岡プロリーグ第2節レポート

2014/06/11
執筆:徳永翔


静岡プロリーグレポート

第2節レポート:徳永翔

5月18日。今回第2節目となる静岡プロリーグ。
初めに、今年から静岡支部へと新たに所属になった、新人2人に対局前に話を聞くことができたので、ここで紹介しておこうと思う。

まず最初の1人は土屋幸弘プロ。
年は私よりずっと上だが、笑顔が素敵で親しみやすい人柄で、話してみると麻雀に情熱を持っているのをしっかりと感じられた。

徳永 「さっそくですが意気込みを聞かせてもらっていいですか?」
土屋 「デビューイヤーなので勢いに乗って決勝卓に残れるように頑張りたいと思う。」
徳永 「どういう麻雀を打とうと思っていますか?」
土屋 「鈴木秀幸プロを見てプロになってみたいと思った。見ている人を魅了できるような麻雀を打てるようなプロになりたい。」
徳永 「なるほど、では気になる人は鈴木秀幸プロということですね。」
土屋 「そうですね。」
徳永 「何か一言ありますか?」
土屋 「会社で麻雀同好会を設立したので、只今対戦相手を募集してます!」

と、麻雀に対する思いを聞かせてもらった。
静岡リーグで一度だけ対戦したことがある程度だが、今後一緒に戦っていくのが楽しみである。

続いて2人目は平野敬悟プロ。
平野プロはプロになる前から麻雀を打つ姿を何度も見ていて知っていた。
クールでテキパキと仕事ができるイメージがある。

徳永「静岡プロリーグの意気込みを聞かせてください。」
平野「決勝卓に入れる上位4人までに残らないといけないので、毎節+20Pくらいを目標でやっていければと思う。」
徳永「どのような麻雀を打ちたいと思っていますか?」
平野「リーグ戦は、慎重に行きすぎないように素点を守っていくスタイルで、無理をせずにやっていこうと思っている。」

平野プロは、期待のゴールデンルーキーと呼ばれているのを耳にした。
そのことを本人に聞くと、その期待に応えられるように頑張りたいと、自信に満ちた目をして答えてくれた。
彼ともまだプロリーグでの対局がないが今後楽しみである。

今節の成績は勝ち頭から、

1位は渡辺プロで+59,4P。
2位は岡本プロで+44,9P。
3位は平野プロで+24,0P。
となった。

私は今節、岡本プロと同卓した。
高めをツモると跳満のリーチのアガリをしっかりとモノにするなど、打っていて貫録のようなものを感じるほどに強みが出てきているように思う。
新人王はやはり伊達ではない。自信があるというのもあるのだろう。
ただ、静岡プロリーグではあまり成績を残せていないので、今期への思いは強いのではないだろうか。
今後の活躍に期待したいと思う。

1位の渡辺プロは、これで前節のマイナスをプラスに変えて見せた。
平野プロも有言実行の+20P以上を叩き出している。

今節は、前節1位の望月プロが別日で対局がないため変動がなかったがまだまだ序盤。
ここからどのような展開になっていくかは予想できない。
私も負けられないという思いで、精一杯打って結果を残したいと切に思う。

それでは今回の第2節レポートはここまでにさせていただきます。
次回の静岡プロリーグの結果をお楽しみに。

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 合計
1 望月 雅継 83.6 0.0  

 

 

 

 

 

 

83.6
2 岡本 和也 8.6 44.9  

 

 

 

 

 

 

53.5
3 土屋 幸弘 19.6 0.0  

 

 

 

 

 

 

19.6
4 渡辺 洋巳 ▲ 44.2 59.4  

 

 

 

 

 

 

15.2
5 鈴木 雅人 42.9 ▲ 29.3  

 

 

 

 

 

 

13.6
6 徳永 翔 2.5 10.6  

 

 

 

 

 

 

13.1
7 鈴木 秀幸 12.4 ▲ 3.4  

 

 

 

 

 

 

9.0
8 長内 真実 0.0 0.0  

 

 

 

 

 

 

0.0
9 鈴木 郁孝 5.6 ▲ 6.8  

 

 

 

 

 

 

▲ 1.2
10 越川 清一 ▲ 2.2 0.0  

 

 

 

 

 

 

▲ 2.2
11 京平 遥 ▲ 5.9 0.0  

 

 

 

 

 

 

▲ 5.9
12 鷲見 隼人 31.2 ▲ 38.5  

 

 

 

 

 

 

▲ 7.3
13 平野 敬悟 ▲ 47.9 24.0  

 

 

 

 

 

 

▲ 23.9
14 太田 昌樹 ▲ 26.4 0.9  

 

 

 

 

 

 

▲ 25.5
15 坪井 哲也 26.7 ▲ 53.5  

 

 

 

 

 

 

▲ 26.8
16 杉村 泰治 ▲ 44.3 8.7  

 

 

 

 

 

 

▲ 35.6
17 石原 将樹 ▲ 63.2 ▲ 17.0  

 

 

 

 

 

 

▲ 80.2