静岡プロリーグ レポート

一覧

第12期静岡プロリーグ 第7、8節レポート

2016/12/26
執筆:京平遥


第7節レポート   

10月

金木犀の良い香りがする。

静岡プロリーグの日は、女流桜花と同日で東京に向かう

どうにも先が見えない。

1卓

太田昌樹×杉村泰治×島崎涼×渡辺洋巳

杉村の不調が続く中、着実にポイントを伸ばし決勝が目前の島崎。
打牌信頼度の高い太田や杉村を相手にうまく対応できたか。
若い選手だけに、このまま逃げ切って欲しいものだがどうだろうか。

太田+19.4 島崎+2.3 杉村▲20.7 渡辺▲1.0

2卓

土屋幸弘×山本拓哉×都築友和×岡本和也

山本の山本による山本の為の麻雀。
土屋も安全圏に収まり、また今年もニコ生で土屋の麻雀が見られそうだ。
(私も決勝進出して)今年こそ倒すよ!

土屋+35.3 山本+91.6 都築▲37.7 岡本▲91.2

3卓

中寿文×鈴木郁孝×平野敬悟×鈴木雅人

中も連続で大きなマイナスとなった。
元々コツコツタイプのはずで、こんなにマイナスするような選手ではなかった
はずである。何処で歯車が合わなくなったのか…

鈴木雅は一桁のマイナスで留め、まだまだ決勝が見える位置につけた。

中▲67.9 鈴木雅▲5.9 平野+13.5 鈴木郁+60.3

別日

京平遥×越川清一×足立純哉×徳永翔×望月雅継

長内真美×平岡理恵×鷲見隼人×鈴木秀幸

残る2節でどこまで差を詰められるのか…
最後まで解らない。
各々、最終節を見据えた戦いが始まる。

 

第8節レポート

11月

今年の11月はやけに寒い。

木々は落葉して、枝に残っている葉もすっかり色褪せている。

28回目の誕生日を迎え、暖かい季節に思いを馳せる。

第8節は第7節終了時の上位12名による回り順での卓組。
12名以下は順位対戦となる。

王位戦A級決勝と同日の為、この日も別日対局となった。
王位戦A級決勝に中、平岡が残り、応援ムードが高まる中、静岡プロリーグが開催される。

1卓

山本拓哉×徳永翔×長内真実×鈴木雅人

鈴木がきっちり山本を捕らえ、最終節へ一縷の希望を残した。
然し、黙ってやられる山本ではない。
マイナスを最小限に抑え、決勝は確実だろう。

山本▲2.2 徳永▲28.9 長内+7.8 鈴木+23.3

2卓

足立純哉×鈴木郁孝×鷲見隼人×岡本和也

面子を見れば状況判断に優れた足立、鷲見に有利な組み合わせだが、
制したのは鈴木。
2節連続で大きくポイントを伸ばした。

最終節もこの調子なら決勝残れるだろう

足立+15.7 鈴木+51.6 鷲見▲37.9 岡本▲30.4

別日

平岡理恵×太田昌樹×土屋幸弘×島崎涼

中寿文×平野敬悟×杉村泰治×都築友和×渡辺洋己

鈴木秀幸×京平遥×越川清一×望月雅継

次で最終節。

四名にしか決勝への切符は用意されていない。
然し、決勝戦に残れなくても、これまで打ってきた麻雀に意味はあるはずだ。