静岡プロリーグ レポート

一覧

第12期静岡プロリーグ 第9節レポート

2017/01/05
執筆:京平遥


12月
冬の夜は空気が澄み、星が煌めく。
凍てつく風にさらされて、創傷が疼いた。
まだ終わらない。心の平穏が遠ざかっていく。

最終節は第8節終了時、上位2卓は回り順対戦、以下順位対戦となる。

1卓

山本拓哉(1位 +200.5P)×平岡理恵(4位 +83.1P)×鈴木秀幸(5位 +66.8P)×徳永翔(8位 +41.5P)

鈴木秀、徳永のターゲットは、平岡。
ボーダーラインの平岡にポイントの余裕はない。
しかし、好調そのままに更なる加点に成功し、決勝への切符を掴んだ。
最近の平岡の活躍には目を見張るものがある。

きっと決勝でも、魅せてくれるだろう。

山本+18.0P 平岡+51.8P 徳永▲51.4P 鈴木秀▲18.4P

2卓

京平遥(2位 +146.8P)×土屋幸弘(3位 +114.5P)×太田昌樹(6位 +53.7P)×鈴木雅人(7位 +44.4P)

太田、鈴木雅のターゲットは土屋。
土屋は京平を捲り、安全圏を目指す。
序盤は太田優勢だったが、土屋がきっちりとどめを刺した。

静岡プロリーグ連覇を狙う土屋。
試合中、手の震えが度々見られた。

かなりのプレッシャーが伝わってきた。

京平▲3.3P 土屋+25.4P 太田▲25.0P 鈴木雅+2.9P

3卓

島崎涼×越川清一×鈴木郁孝×長内真実

初参戦の島崎、プロリーグは5位で終了した。
前節の別日対局で大きく崩れてしまった事が悔やまれる。
来期こそ、決勝に残って欲しいと切に思う。

島崎+47.6P 越川+0.8P 鈴木郁▲20.6P 長内▲39.8P

4卓

望月雅継×平野敬悟×足立純哉×杉村泰治

平野は、通常時なら決勝候補なのだが
今期は大きくマイナスすることが多く、ポイントを伸ばすことが出来なかった。
来期の活躍を期待している選手の1人である。

杉村は、常に上位に付けているイメージを持つが、今期はコンスタントにマイナスを積み重ねてしまった。
こんな杉村を見るのは初めてかもしれない。

望月+16.3P 平野+32.3P 足立▲42.3P 杉村▲6.3P

5卓

鷲見隼人×岡本和也×都築友和×渡辺洋巳×中寿文

午後のプロアマリーグでは好調だった都築。
プロリーグでは力を発揮できなかったか?

中は、私が思うに今現在静岡支部内で一番モチベーションが高いのだが、結果がついてこなかった。
来期は頑張ってほしい。

鷲見▲32.1P 中+10.2P 渡辺+20.8P 都築+22.4P 岡本+22.5P

トータル上位4名が決勝の切符を掴んだ。
決勝進出者は以下の通り。

1位通過
中部本部 山本拓哉 +218.5P

2位通過
静岡支部 京平遥 +143.5P

3位通過
静岡支部 土屋幸弘 +139.9P

4位通過
静岡支部 平岡理恵 +134.9P

静岡プロリーグ決勝は1/18(水)。

今年も夏目坂スタジオにて、連盟チャンネル放送対局になります。
是非みなさまご視聴ください。