静岡プロリーグ レポート

一覧

第13期静岡プロリーグ 第4節レポート

2017/08/23
執筆:足立 純哉


残暑の候、麻雀ファンの皆様はいかがお過ごしでしょうか。
日本プロ麻雀連盟 静岡支部 32期生の足立純哉です。

先日、東海地方でも梅雨明けが宣言され、本格的な夏が始まった。
梅雨入りの時期から、麻雀を打っていると牌がベタついて、ツモ牌が2枚くっついていることがある。
牌も汗をかき始め、雀荘でしか感じることのできない夏のスタートである。

さて、外にいるだけで汗が噴き出してくる猛暑の中、第13期静岡プロリーグ第4節が開催された。

第4節の組合せは以下の通りである。
1卓 望月×鷲見×原×渡辺×川崎
2卓 中×都築×足立×佐藤
3卓 山本×平野×島崎×大橋
別日対局 鈴木(秀)×岡本×杉村×越川
土屋×太田×鈴木(郁)×京平×平岡

1卓 望月×鷲見×原×渡辺×川崎
(第3節終了時成績 望月▲14.8P 鷲見+32.1P 原▲14.4P 渡辺▲119.4P 川崎▲90.4P)

ポイントマイナスの4名にプラスの鷲見の対局。特に渡辺と川崎は、比較的大きなマイナスを背負っているだけにそろそろ挽回したいところ。ここで抜け出したのは、川崎。「攻めを強く意識して打つように心掛けていた。」と述べていた通り、先制されても簡単にオリるのではなく、ギリギリまで攻め返すことが功を奏し、オール連対で+54.4Pの大きな浮きとなった。鷲見もしぶとくポイントを上乗せし、プラスを伸ばすことに成功した。

望月▲36.7P 鷲見+20.1P 原▲24.7P 渡辺▲13.1P 川崎+54.4P

2卓 中×都築×足立×佐藤
(第3節終了時成績 中+52.8P 都築▲22.4P 足立+41.6P 佐藤+12.1P)

上位陣に食い込む為にも負けられない対局者同士の卓となる。また、比較的に攻めを重視する対局者が多く、展開の荒れることが予想された。最も攻めていたのは、佐藤という印象。持前の攻撃力を発揮し、+34.6Pの卓内トップ。中も非常に良い攻守バランスで、1・2回戦でトップを取るも、3回戦で3,600点持ちの痛恨のラス。そこから4回戦目で要所を締め+12.0Pとなった。足立は、1・2回戦終了時に、▲41.7Pでいきなりマイナス域に突入してしまう。3・4回戦で挽回し、何とか▲2.8Pの少ないマイナスで収めるものの、我慢ができなかった放銃が2回あり、次節に向けて改善していきたい。

中+12.0P 都築▲44.8P 足立▲2.8P 佐藤+34.6P

3卓 山本×平野×島崎×大橋
(第3節終了時成績 山本+2.0P 平野▲30.2P 島崎+1.0P 大橋+22.9P)

こちらもポイントの上乗せができれば、上位陣へ食い込むことができる卓となる。
2回戦までは山本のペースで+28.6Pとなるが、3回戦で平野が66,700点の大トップを取る。4回戦も平野ペースになると思われたが、山本トップ・平野ラスとなり、プラスポイントを分ける形となった。
平野は「終始山本の打牌に合わせ過ぎてしまった。」と卓内トップを奪取するも、ポイントを伸ばし切れなかったことに対し、反省を述べていた。ただ、これも偏に山本の仕掛けや攻めが見せる強さだと感じている。

山本+26.1P 平野+28.1P 島崎▲63.4P 大橋+9.2P

第4節では上位陣に別日対局者が多かった為、順位に大きな変動はなかった。
現状、鈴木(秀)と土屋が抜け出す構図となっており、中位陣がかなりの混戦である。
中位陣から誰が抜け出すのか、今後の注目ポイントとなりそうだ。

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 合計
1 鈴木秀幸 45.5 ▲ 20.8 91.4 0.0 116.1
2 京平遥 59.2 ▲ 0.2 ▲ 4.9 47.9 102.0
3 土屋幸弘 61.9 0.0 32.2 ▲ 17.6 76.5
4 中寿文 21.5 24.5 6.8 12.0 64.8
5 鷲見隼人 ▲ 6.2 0.0 38.3 20.1 52.2
6 佐藤あいり ▲ 5.6 0.0 17.7 34.6 46.7
7 足立純哉 53.6 0.0 ▲ 12.0 ▲ 2.8 38.8
8 大橋幸正 35.5 0.0 ▲ 12.6 9.2 32.1
9 山本拓哉 ▲ 65.5 76.5 ▲ 9.0 26.1 28.1
10 越川清一 ▲ 29.5 0.0 46.5 0.0 17.0
11 平岡理恵 30.6 0.0 ▲ 43.9 17.9 4.6
12 平野敬悟 ▲ 33.7 ▲ 18.4 21.9 28.1 ▲ 2.1
13 太田昌樹 57.8 ▲ 26.1 ▲ 72.8 10.6 ▲ 30.5
14 川崎義之 ▲ 70.9 0.8 ▲ 20.3 54.4 ▲ 36.0
15 原佑典 ▲ 15.2 12.8 ▲ 12.0 ▲ 24.7 ▲ 39.1
16 杉村泰治 33.1 ▲ 61.7 ▲ 19.9 0.0 ▲ 48.5
17 岡本和也 0.3 0.0 ▲ 49.4 0.0 ▲ 49.1
18 望月雅継 ▲ 16.5 0.0 1.7 ▲ 36.7 ▲ 51.5
19 島﨑涼 5.1 0.0 ▲ 4.1 ▲ 63.4 ▲ 62.4
20 都築友和 ▲ 49.6 20.2 7.0 ▲ 44.8 ▲ 67.2
21 鈴木郁孝 ▲ 93.4 3.4 64.8 ▲ 78.8 ▲ 104.0
22 渡辺洋巳 ▲ 18.0 ▲ 32.0 ▲ 69.4 ▲ 13.1 ▲ 132.5