静岡プロリーグ レポート

一覧

第30回静岡リーグ(プロアマ混合)第1節レポート

2017/11/01
執筆:鈴木 秀幸


〜15年の月日とともに〜

第30回静岡リーグ開幕。

静岡リーグ・・・一期半年のアマチュア混合リーグ戦。

第1回開催時、私はその存在すら知らなかった。
当時、麻雀プロは一部の有名プロしか知らず、その頃Bリーグに在籍していた当支部長望月プロのことも勿論知らなかった。
しかし当時から親交があり、いまや連盟チャンネルの顔でもある日吉プロに誘われる形で、友人と第2回静岡リーグに参加した。
その時の自分は「望月?知らない。まあ勝てばいいんでしょ?」程度の輩だった。
今でこそ日々様々な対局が見られる環境ではあるが、麻雀好きのいちアマチュアにとっては競技麻雀?のスタンスだったように思う。

それから数年、仕事が落ちついたタイミングで、私は日本プロ麻雀連盟に入ることとなる。そしてその年、望月プロが頂点の鳳凰位を獲得する。

静岡リーグは、静岡支部創設とともに始まった。

今では東京で活躍するプロの若き時代も、去って行った仲間も、新しく入った仲間も 、全てが歴史なんだと感じる。
これからも続くであろう、続けていかなければならない静岡リーグ。
プロになって改めて感じたことは、こうして続けてこられたのは、応援していただける参加者の方々あってのものだということだ。

改めて、参加していただいた皆様に感謝の気持ちを伝えたい。

第1節、スタートダッシュ決めたのは、前年度二冠の山本プロ・静岡支部最年少22歳の期待の若手島崎プロの2人。

今回も総勢46名の参加となり
半年間の熱き戦いを期待します。

静岡支部最年長 鈴木秀幸が、半年のレポート担当致します。よろしくお願い致します。

継続は力なりと申しますが、1つのことを成し遂げる為に、継続し、且つ努力し続け、そして結果を出す。いかに難しいことか。
私自身プロ活動を続け、これでよいのだろうか?の自問自答の毎日です。

「考える力」
尊敬するプロがおっしゃられていた言葉。
その意味をこれからのプロ活動の礎としていきたいと思います。

 

 

順位 名前 プロ/一般 1節 2節 3節 4節 5節 合計
1 坂本 彰光 一般 81.1 81.1
2 山本 拓哉 プロ 62.6 62.6
3 島﨑 涼 プロ 59.3 59.3
4 平野 敬悟 プロ 57.7 57.7
5 鷲見 隼人 プロ 50.4 50.4
6 大口 伸也 一般 49.3 49.3
7 京平 遥 プロ 31.1 31.1
8 大須賀 隆秀 一般 30.1 30.1
9 白井 健夫 一般 28.6 28.6
10 伊藤 裕美子 一般 28.2 28.2
11 太田 昌樹 プロ 26.5 26.5
12 杉村 泰治 プロ 24.1 24.1
13 大橋 義一 一般 16.8 16.8
14 足立 純哉 プロ 15.6 15.6
15 府川 琢磨 一般 12.2 12.2
16 中野 一男 一般 12.2 12.2
17 源馬 健太 一般 10.9 10.9
18 鈴木 博直 一般 10.2 10.2
19 宮地 孝尚 一般 7.8 7.8
20 中 寿文 プロ 2.2 2.2
21 岡本 和也 プロ 0.0 0.0
22 都築 友和 プロ 0.0 0.0
23 鈴木 郁孝 プロ 0.0 0.0
24 竹内 仁 一般 0.0 0.0
25 舟橋 晃 一般 0.0 0.0
26 平田 拓也 一般 0.0 0.0
27 川崎 義之 プロ ▲ 3.2 ▲ 3.2
28 山内 紀博 一般 ▲ 4.1 ▲ 4.1
29 福井 弘人 一般 ▲ 6.1 ▲ 6.1
30 松井 和志 一般 ▲ 9.5 ▲ 9.5
31 望月 雅継 プロ ▲ 18.3 ▲ 18.3
32 原 佑典 プロ ▲ 19.1 ▲ 19.1
33 松永 誠 一般 ▲ 21.4 ▲ 21.4
34 鈴木 康功 一般 ▲ 22.8 ▲ 22.8
35 土屋 幸弘 プロ ▲ 24.4 ▲ 24.4
36 鈴木 雅人 一般 ▲ 25.9 ▲ 25.9
37 本田 真之 一般 ▲ 27.2 ▲ 27.2
38 堀 孔明 一般 ▲ 28.8 ▲ 28.8
39 伊藤 真 一般 ▲ 31.4 ▲ 31.4
40 青嶋 宏樹 プロ ▲ 37.3 ▲ 37.3
41 鈴木 秀幸 プロ ▲ 42.7 ▲ 42.7
42 深見 翔 一般 ▲ 45.7 ▲ 45.7
43 平岡 理恵 プロ ▲ 53.0 ▲ 53.0
44 村瀬 光佳 一般 ▲ 53.4 ▲ 53.4
45 八木 寛大 一般 ▲ 77.9 ▲ 77.9
46 渡辺 洋巳 プロ ▲ 85.7 ▲ 85.7