静岡プロリーグ レポート

一覧

第15期静岡プロリーグ 第7節レポート

2019/11/13
執筆:青嶋 宏樹


すっかり冷え込み、秋の季節の深まりを感じる中、第15期静岡プロリーグ第7節が行われた。
会場内では、外気を感じさせないような熱気に包まれていた。
それでは各卓の結果を振り返りたい。

1卓
鈴木秀幸 × 都築友和 × 青嶋宏樹 × 田中寛治

第6節終了時

鈴木秀(+0.1P) 都築(▲64.1P)
青嶋(106.0P) 田中(169.4P)

首位を走る田中をなんとしても引きずりおろしたい青嶋・鈴木秀。
都築はとにかくプラスが欲しい状況。

都築 +51.8P 青嶋 +22.0P
田中 ▲17.7P 鈴木秀 ▲56.1P

結果は都築が借金を返済間近までポイントを回復した。残りの節も上を向いて戦うだろう。
田中はマイナスを最小限に抑えた印象。劣勢に立たされたときにも落ちついて対応していた。精神力が強い。初の決勝進出を目指す。

2卓
藤本哲也 × 鷲見隼人 × 蓮沼友樹 × 杉村泰治

第6節終了時

藤本(▲8.0P) 鷲見(▲84.2P)
蓮沼(▲24.4) 杉村(▲4.8P)

全員がマイナスしている卓なだけに殴り合いが予想される。メンゼン高打点の鷲見が有利な展開と見る。

杉村 +89.2P 蓮沼 +20.3P
藤本 ▲41.0P 鷲見 ▲68.5P

結果は杉村が80Pオーバーの大爆発。
今期の杉村は4節にも80Pプラスしていて、普段の受けの強い麻雀だけではなく、攻撃的な部分も垣間見えた。
決勝進出も十分に視野に入ってきた。

3卓
鈴木郁孝 × 川崎義之 × 大月れみ × 渡辺洋巳

第6節終了時
鈴木郁(+78.1P) 川崎(+70.1P)
大月(▲44.0P) 渡辺(▲93.7P)

前年度に続き、決勝進出を視野に入れる鈴木郁はポイントを伸ばしたい。今節も腕を振っていきそうだ。
同じく、決勝進出を視野に入れたい川崎もなんとしてもプラスで終えたいところか。

川崎 +84.6P 渡辺 ▲18.2P
鈴木郁 ▲25.8P 大月 ▲40.6P

結果はここ最近の活躍が目覚ましい川崎が杉村に続き、80Pオーバー。首位に立った。川崎は節ごとに自身のテーマをしっかりこなせている印象。
鈴木郁は決勝進出に向けてここは手痛いマイナスとなった。

4卓
平野敬悟 × 中寿文 × 岩井健太 × 高木翔太

第6節終了時
平野(▲22.0) 中(+52.6P)
岩井(+133.2P) 高木(▲84.1P)

全節プラスの安定感抜群の岩井が今節もプラスするのか?
前半戦は好調だった中はこのままポイントを減らしていくのか?
意地を見せたいところ。

中 +52.8P 高木+8.6P
岩井 ▲30.4P 平野 ▲32.0P

安定感岩井をマイナスさせ、自身が50Pのプラスをするという中の理想的な結果になった。
岩井に初の黒星をつけさせたことで自信にもなった。
ここから勢いに乗るであろう中は怖い。

5卓
太田昌樹 × 山本拓哉 × 岡本和也 × 岡田智和 × 斉藤隆

第6節終了時
太田(+78.4P) 山本(+120.8P)
岡本(+84.9P) 岡田(▲16.6P)
斉藤(▲209.0P)

上位陣が3人と、ここでプラスするということは決勝進出に大きく近づくということは3者とも理解しているはず。

斉藤 +7.9P 太田 +7.5P
岡田 +4.6P 岡本 +0.7P
山本 ▲20.7P

結果は斉藤が小さいが嬉しい嬉しい卓内トップ。
本人もこの卓で卓内トップは自信になる。
来期に繋がる麻雀を打ったとコメント。
上位陣の中で山本だけがマイナスしたが、まだまだ焦るようなポイントではない。

第7節が終了し、100Pオーバーの上位陣が
1位川崎 +154.7P
2位田中 +151.7P
3位青嶋 +128.0P
4位中  +105.4P
5位岩井 +102.8P
6位山本 +100.1P
と続く。

上位陣がポイントを伸ばさなかっただけに1位から6位まで約50P以内の僅差という状況。
下からの追い上げもある。
まだまだ誰が決勝進出するか分からない。

面白いのは前年度決勝進出の藤島(+30.2P)が残り2節、望月(+17.4P)が残り4節別日対局が残っているということ。
この2人にこれだけ対局が残っていることは決勝進出争いに割って入る予想ができるだけに上位陣の脅威になるであろう。

残り3節。いよいよ静岡プロリーグも大詰め、まだまだ多くのドラマが待っているに違いない。

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 合計
1 川崎義之 ▲ 7.5 38.4 24.7 ▲ 28.7 55.0 ▲ 11.8 84.6 154.7
2 田中寛治 ▲ 12.1 54.5 18.3 47.2 53.4 8.1 ▲ 17.7 151.7
3 青嶋宏樹 15.7 ▲ 55.3 49.0 43.5 53.1 22.0 128.0
4 中寿文 43.7 ▲ 13.0 ▲ 5.1 28.1 7.7 ▲ 8.8 52.8 105.4
5 岩井健太 2.3 5.3 21.9 55.8 5.4 42.5 ▲ 30.4 102.8
6 山本拓哉 3.9 ▲ 5.6 38.2 41.1 13.4 29.8 ▲ 20.7 100.1
7 太田昌樹 11.5 ▲ 24.7 76.2 45.3 ▲ 29.9 7.5 85.9
8 岡本和也 29.9 ▲ 4.1 29.4 ▲ 8.2 ▲ 18.9 56.8 0.7 85.6
9 杉村泰治 ▲ 36.1 5.5 ▲ 15.8 82.5 ▲ 40.9 89.2 84.4
10 土屋幸弘 ▲ 3.8 30.4 41.1 9.4 ▲ 20.2 56.9
11 鈴木郁孝 ▲ 1.8 27.9 30.4 ▲ 33.9 ▲ 14.7 70.2 ▲ 25.8 52.3
12 原佑典 38.6 65.1 ▲ 13.4 ▲ 28.8 12.9 ▲ 22.5 51.9
13 足立純哉 36.7 9.8 ▲ 40.9 12.0 21.5 39.1
14 藤島健二郎 ▲ 51.1 2.6 ▲ 27.4 14.5 91.6 30.2
15 望月雅継 41.9 21.2 ▲ 45.7 17.4
16 京平遥 ▲ 20.2 ▲ 24.8 20.6 26.2 1.8
17 岡田智和 ▲ 69.4 ▲ 24.2 ▲ 6.5 29.7 18.6 35.2 4.6 ▲ 12.0
18 都築友和 ▲ 30.4 ▲ 55.1 ▲ 8.1 ▲ 4.4 33.9 51.8 ▲ 12.3
19 中野妙子 ▲ 58.9 32.3 ▲ 32.2 47.7 ▲ 2.1 ▲ 20.1 ▲ 33.3
20 蓮沼友樹 ▲ 2.2 1.1 ▲ 41.4 ▲ 32.0 18.1 20.3 ▲ 36.1
21 鈴木涼太 28.7 ▲ 32.3 ▲ 42.5 11.6 ▲ 47.4 38.1 ▲ 43.8
22 藤本哲也 15.1 10.1 ▲ 6.0 ▲ 62.3 35.1 ▲ 41.0 ▲ 49.0
23 平野敬悟 ▲ 41.1 6.4 ▲ 19.2 45.4 ▲ 13.5 ▲ 32.0 ▲ 54.0
24 鈴木秀幸 ▲ 12.3 ▲ 31.2 63.9 12.2 ▲ 32.5 ▲ 56.1 ▲ 56.0
25 高木翔太 ▲ 3.2 ▲ 0.4 ▲ 65.0 ▲ 15.5 8.6 ▲ 75.5
26 大月れみ 4.6 22.1 40.2 ▲ 40.9 ▲ 5.6 ▲ 64.4 ▲ 40.6 ▲ 84.6
27 大橋幸正 34.8 ▲ 33.9 ▲ 34.2 ▲ 13.4 ▲ 41.2 ▲ 87.9
28 後藤咲 11.7 ▲ 54.4 ▲ 23.2 ▲ 22.3 ▲ 23.1 8.9 ▲ 102.4
29 渡辺洋巳 ▲ 2.0 9.4 ▲ 17.5 ▲ 26.1 ▲ 42.1 ▲ 15.4 ▲ 18.2 ▲ 111.9
30 鷲見隼人 28.9 35.7 ▲ 79.3 ▲ 68.1 29.2 ▲ 30.6 ▲ 68.5 ▲ 152.7
31 相沢かおる 11.0 39.5 0.2 ▲ 86.9 ▲ 49.6 ▲ 108.8 ▲ 194.6
32 斉藤隆 ▲ 27.9 ▲ 58.3 2.1 ▲ 68.6 ▲ 56.3 7.9 ▲ 201.1