静岡プロリーグ レポート

一覧

第8期 静岡プロリーグ 第8節レポート

2012/11/28
執筆:坪井 哲也


肌寒い風が吹く中、続々と会場入りする静岡プロリーグ参加者。
第8節を迎えた。
この日を含め、残り3節。いよいよ大詰めとなってきた。

これまで混戦が続き、展開が全く読めない状態が続いていた。
この日、暫定首位の鮎川プロと3位の鷲見プロは王位戦参戦の為、別日対局となった。
この2名の上位陣に対し、いかにポイントを詰められるかが見所となった。

暫定2位の鈴木郁プロは+15.4Pと3節ぶりのプラス。
最近苦しんでいただけに、ここでのポイントの上積みは優勝に向け、非常に大きいだろう。
初タイトルに向けて、気合は十分。あとは、気負うことなく自分の麻雀を打ち切れるか。

暫定5位であった太田プロは、▲21.0Pとし、ポイントを徐々に減らしている。
第5節までオールプラスの好調ぶりで、どこまでポイントを伸ばせるか楽しみなところではあったが、苦戦が続いている。
持ち前の攻撃力を発揮できれば、優勝の可能性も十分にある。

前々節大爆発した鈴木雅プロは、+6.3Pとし順位を1つ上げ4位に着けた。
ここ数節、好調なだけにこのまま最終節まで駆け抜けてほしい。
守りに入らず、持ち前の爆発力で更なる加点を期待したい。

現実的にはこの5人の中から4人、若しくは、現在6位、7位、8位の朝比奈プロ、坪井、望月プロの中から1人どうかといったところだろうか。
自分自身、今節プラスして弾みをつけたいところではあったが、マイナスに終わった。
ただ、可能性がある限り、諦めず戦い抜きたいと思う。

残り僅かとなったが、最後まで集中し、各々自分の麻雀を打ち切り、今後に活かせるよう奮闘を願う。
麻雀に消化試合はない。今期結果が出ていない者もその時の最善を尽くし、その時のできることを精一杯やり抜いていただきたい。

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 合計 順位
1 鮎川 卓 19.8 32.4 ▲ 19.7 53.4 ▲ 1.9 25.8 48.2 0.0 158.0 1
2 鈴木 郁孝 50.7 3.5 77.8 62.6 ▲ 34.0 ▲ 31.8 ▲ 9.5 15.4 134.7 2
3 鷲見 隼人 9.8 14.5 0.0 45.5 10.1 25.1 ▲ 9.5 0.0 95.5 3
4 鈴木 雅人 ▲ 33.2 ▲ 20.4 26.8 5.0 0.0 87.5 10.5 6.3 82.5 4
5 太田 昌樹 22.9 37.9 22.2 60.7 16.1 ▲ 43.4 ▲ 22.0 ▲ 21.0 73.4 5
6 朝比奈 諒 21.9 26.0 ▲ 8.2 ▲ 12.3 31.5 5.9 ▲ 41.5 14.8 38.1 6
7 坪井 哲也 ▲ 24.0 5.3 31.7 ▲ 40.3 46.2 27.2 1.3 ▲ 9.9 37.5 7
8 望月 雅継 ▲ 23.0 11.3 ▲ 10.5 50.7 24.7 0.0 0.0 ▲ 25.9 27.3 8
9 平岡 理恵 39.1 ▲ 13.9 ▲ 26.6 ▲ 25.9 34.4 ▲ 45.4 ▲ 19.6 57.2 ▲ 0.7 9
10 京平 遥 27.2 ▲ 58.8 ▲ 62.1 ▲ 31.5 0.0 0.0 69.7 50.1 ▲ 5.4 10
12 鈴木 秀幸 20.8 38.7 ▲ 25.0 10.1 0.0 ▲ 51.9 1.8 ▲ 3.3 ▲ 8.8 12
11 徳永 翔 42.0 ▲ 56.2 8.5 ▲ 55.3 ▲ 0.8 ▲ 1.3 ▲ 2.1 30.6 ▲ 34.6 11
13 白澤 宏臣 ▲ 38.0 10.4 20.5 0.0 ▲ 36.2 25.7 0.0 ▲ 19.9 ▲ 37.5 13
14 古橋 崇志 ▲ 55.7 ▲ 43.6 8.2 18.1 0.0 9.9 43.2 ▲ 35.4

▲ 55.3 14
15 日吉 辰哉 0.0 10.9 ▲ 2.4 ▲ 48.2 ▲ 10.6 ▲ 12.5 11.2 ▲ 25.5 ▲ 77.1 15
16 岡本 和也 ▲ 28.8 0.0 ▲ 44.7 26.3 4.2 1.3 ▲ 30.0 ▲ 23.6 ▲ 95.3 16
17 杉村 泰治 ▲ 52.5 25.8 ▲ 13.4 5.5 12.4 1.0 ▲ 27.5 ▲ 49.0 ▲ 97.7 17
18 渡辺 洋巳 ▲ 102.0 ▲ 15.4 6.4 ▲ 73.7 ▲ 51.8 ▲ 23.1 ▲ 24.2 38.1 ▲ 245.7 18