静岡プロリーグ レポート

一覧

第9期 静岡プロリーグ 第3節レポート

2013/07/03
執筆:鷲見隼人


梅雨まっさかりの6月半ば、静岡プロリーグ第3節が行われた。
2節を終え、それぞれプランもあることだろう。
優勝できるのはただ1人。
その1人になるべく、闘牌を繰り返す。

この日一番のポイントを叩き出したのが、+57.6Pで中部本部の越川プロ。
第1節・第2節共に振るわなかったが、ここにきて持ち前の攻撃力を発揮。
最下位から順位を7つ上げ10位に着けた。

そして鈴木郁プロも+53.2Pとポイントを上積みし4位まで順位を上げた。
去年、中盤まで首位を独走していたにも関わらず、終盤鮎川プロに交わされ終わってみれば3位。
本人はとても悔しい思いをしたはず。
今年こそ初のタイトル奪取に向け邁進してもらいたい。

こちらは、+38.4Pで5位に着けた朝比奈プロ。
鋭い踏み込みと、正確な手順が持ち味でこのままポイントを重ねられれば、上位争いをしてくるだろう。

第2節終了時、首位の太田プロ・2位の鈴木秀プロは、共にポイントを伸ばし順位に変動なし。
私は、太田プロと同卓であったが、隙の無さと打点力の高さにただただ防戦一方であった。

今節で約3分の1が終わったのだが、思ったほど縦長の展開になっておらず、誰にでもまだチャンスがある。
皆が日々の訓練・努力を存分に発揮して素晴らしい闘い、リーグ戦になって欲しいと思う。

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 合計 順位
1 太田 昌樹 99.0 ▲ 4.0 36.2 131.2 1
2 鈴木 秀幸 0.0 72.5 8.3 80.8 2
3 鷲見 隼人 51.8 0.0 ▲ 10.3 41.5 3
4 鈴木 郁孝 0.0 ▲ 12.6 53.2 40.6 4
5 朝比奈 諒 ▲ 3.5 0.0 38.4 34.9 5
6 石原 将樹 0.0 24.2 ▲ 9.5 14.7 6
7 岡本 和也 0.0 34.7 ▲ 22.8 11.9 7
8 杉村 泰治 ▲ 20.2 ▲ 26.1 34.3 ▲ 12.0 8
9 徳永 翔 11.4 25.9 ▲ 52.5 ▲ 15.2 9
10 越川 清一 ▲ 23.0 ▲ 54.8 57.6 ▲ 20.2 10
12 坪井 哲也 0.0 ▲ 1.2 ▲ 25.3 ▲ 26.5 12
11 望月 雅継 33.3 0.0 ▲ 64.3 ▲ 31.0 11
13 鮎川 卓 ▲ 2.4 ▲ 38.5 4.1 ▲ 36.8 13
14 渡辺 洋巳 ▲ 31.0 ▲ 7.4 0.0 ▲ 38.4 14
15 鈴木 雅人 ▲ 0.6 0.0 ▲ 38.2 ▲ 38.8 15
16 平岡 理恵 ▲ 43.2 ▲ 13.7 ▲ 5.4 ▲ 62.3 16
17 長内 真実 ▲ 73.6 0.0 ▲ 4.8 ▲ 78.4 17