東北プロリーグ レポート

一覧

第22期東北プロリーグ後期第1節レポート

2014/12/30
執筆:遠藤昭太


Aリーグレポート

1卓(神藤、三井、皆川、泉、粕谷)左から抜け番順

1回戦目、泉が+23.0Pの1人浮きでロケットスタート。
前期首位の粕谷も負けずに2、3回戦をトップとする。
ラストの5回戦目では泉が+30.4Pで再び大トップ、結果+59.7Pと後期好スタートとなった。

2卓(青木、杜、大里、岩熊)

女流大里が1回戦目を1人浮きトップでスタートすると、2回戦でラスを引いたものの、3、4回戦もトップで卓内1位の+42.0Pで後期を幸先良い形での発進となった。

3卓(佐藤、工藤、高橋、早坂)

前期2位の佐藤は1回戦目の+31.9Pの大トップを始め、2回戦目もトップで折り返し、3、4回戦をきっちり浮きにして、オールプラスの+74.0Pで後期首位スタート。
佐藤は前期全5節プラス成績を収めているが、このまま後期もプラス街道を進んでいくのだろうか。

Aリーグ

順位 名前 後期1節 後期2節 後期3節 後期4節 後期5節 合計
1 佐藤大介 74.0 74.0
2 泉亮多 59.7 59.7
3 大里奈美 42.0 42.0
4 粕谷勇吉 34.1 34.1
5 青木武 0.9 0.9
6 岩熊隆一 0.8 0.8
7 三井光一 ▲ 4.5 ▲ 4.5
8 工藤宏紀 ▲ 12.0 ▲ 12.0
9 高橋清隆 ▲ 12.4 ▲ 12.4
10 皆川直毅 ▲ 14.8 ▲ 14.8
11 杜麻沙也 ▲ 43.7 ▲ 43.7
12 早坂和人 ▲ 51.6 ▲ 51.6
13 神藤極 ▲ 74.5 ▲ 74.5

 

Bリーグレポート

1卓(東、斎藤、井上、山下)

1回戦目、前期の調子はいまいちだった山下がトップを取ると、2回戦は実力者である東が+38.3Pのトップで力を見せ付ける。
3回戦は再び山下が制し、最終4回戦目はこれまでマイナスで我慢していた女流井上が、+48.0Pの大トップで一気にプラスまで巻き返し、麻雀最強戦の全日本女流プロ代表を勝ち取った勢いを見せた。

2卓(新田、安ヶ平、佐藤、早川)

新田は1回戦目をトップを取るものの、2回戦目で1人沈みを喰らい失速。
3、4回戦は接戦となるが、卓内1位となったのは佐藤。
原点付近ながらも全4回を浮きで締め、粘り強いところを見せてくれた。

3卓(遠藤、菅原、佐々木、千田)

後期、初っ端の1回戦、千田の国士無双が佐々木を捕らえる。
千田はこの半荘+41.5Pの1人浮きで大きなアドバンテージを得る。
2、3回戦目は巧者菅原が2連続トップを取る中、千田は原点付近をしっかり維持。
ラスト4回戦目で千田が再びトップで、結果+76.5Pで後期Bリーグ首位発進となった。

Bリーグ

順位 名前 後期1節 後期2節 後期3節 後期4節 後期5節 合計
1 千田諒 76.5 76.5
2 東幸一郎 63.5 63.5
3 佐藤晃大 30.7 30.7
4 井上美里 21.4 21.4
5 菅原直哉 19.3 19.3
6 山下敬介 18.7 18.7
7 安ヶ平浩希 5.2 5.2
8 早川林香 ▲ 1.8 ▲ 1.8
9 遠藤昭太 ▲ 9.3 ▲ 9.3
10 新田大輔 ▲ 34.1 ▲ 34.1
11 国丸仁哉 ▲ 50.0 ▲ 50.0
12 佐々木啓文 ▲ 86.5 ▲ 86.5
13 吉田勝弥 ▲ 100.0 ▲ 100.0
14 斎藤智大 ▲ 123.6 ▲ 123.6