東北プロリーグ レポート

一覧

第23期東北プロリーグ後期第3節レポート

2015/12/10
執筆:栗林明


第3節組み合わせ(敬称略)
Aリーグ
・武藤武×遠藤昭太×大里奈美×山下敬介(別日対局)
・東幸一郎×森麻沙也×栗林明×安ヶ平浩希×皆川直毅(5人打ち)
・椎名斗南×粕谷勇吉×神藤極×石井良樹
Bリーグ
・早川林香×泉亮多×佐藤晃大(急遽欠場が出たため黒子が入る)
・井上美里×佐々木啓文×吉田勝弥×野家龍治
・新田大輔×及川慶次×斎藤智大×千田諒

リーグ戦もちょうど真ん中の3節目にはいり、各々自分の持ち点や順位を意識し始める分岐点。当然、その日の調子や勝ちたいという思いだけでは立ち回れなくなる頃合だ。
Aリーグで戦っているものは、最下位を取ると降級してしまうので、成績が振るわなかったとしても気が抜けない。今まで以上に戦い方が重要になってくると僕は思う。

そんな僕の成績はというと、1節目はどうしようもなく手が入らなくて武藤プロにコテンパンにやっつけられての12位。2節目はこれではいかんぞと踏ん張って点数を何とかプラスの域にまで持ってこれた。現状7位、一番上とのポイント差は52P。残り3節を考えると詰められない点差ではない。最終節は上位4名の潰し合いになるので、4節目までには何とか4位にまで入る必要があるから今節の目標は+25P。できれば皆川プロよりポイントを上回っておきたいので、必然今日の僕のマークは皆川プロで、極力皆川プロに放銃しないをテーマに麻雀を打ちました。

って、これはあくまで僕が打ち出した目標であってただの願望。そんなに上手く行くはずもなく、道中何度も諦めかけたし、たった半荘4回なのに何度も苦しめられた。
それでも愚直に自分で決めた目標を達成するために必死で食らいついていった。

その甲斐あってか今節の結果は+27.8でトータル+34.7P。順位も4位の位置に付けることができました。上位も下位も大した開きがない油断出来ない位置だが、自分で決めた目標を達成出来たことは素直に喜んで次回のモチベーションアップの材料にして次節はさらに頑張って行きたいと思います。

Aリーグ

順位 名前 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 合計
1 椎名 斗南 ▲ 35.3 51.6 83.2 99.5
2 青木 武 75.5 ▲ 17.8 7.3 65.0
3 粕谷 勇吉 26.4 20.1 6.0 52.5
4 栗林 明 ▲ 38.1 45.0 27.8 34.7
5 山下 敬介 25.4 ▲ 7.9 ▲ 8.1 9.4
6 東 幸一郎 ▲ 28.7 ▲ 36.3 72.5 7.5
7 皆川 直毅 32.1 9.5 ▲ 41.8 ▲ 0.2
8 杜 麻沙也 14.0 ▲ 36.7 4.5 ▲ 18.2
9 遠藤 昭太 13.6 ▲ 37.7 5.6 ▲ 18.5
10 石井 良樹 1.4 8.1 ▲ 42.5 ▲ 33.0
11 神藤 極 ▲ 17.0 7.3 ▲ 48.7 ▲ 58.4
12 大里 奈美 ▲ 16.1 ▲ 20.2 ▲ 24.8 ▲ 61.1
13 安ヶ平 浩希 ▲ 54.2 ▲ 6.0 ▲ 63.0 ▲ 123.2

Bリーグ

順位 名前 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節 合計
1 早川 林香 45.7 25.0 14.3 85.0
2 及川 慶次

23.5 1.4 50.8 75.7
3 新田 大輔 3.9 75.1 ▲ 42.2 36.8
4 佐々木 啓文 37.6 ▲ 9.7 1.7 29.6
5 吉田 勝弥 28.0 1.0 ▲ 1.5 27.5
6 佐藤 晃大 25.8 12.0 ▲ 10.4 27.4
7 井上 美里 14.4 ▲ 29.7 33.8 18.5
8 泉 亮太 1.8 ▲ 33.7 14.1 ▲ 17.8
9 斎藤 智大 0.5 ▲ 20.1 ▲ 50.3 ▲ 69.9
10 千田 諒 ▲ 85.2 ▲ 32.5 41.7 ▲ 76.0
11 野家 龍治 ▲ 64.0 11.2 ▲ 34.0 ▲ 86.8
12 高橋 清隆 ▲ 53.0 ▲ 120.0 ▲ 150.0 ▲ 323.0