東北プロリーグ レポート

一覧

第21期東北プロリーグ 第2節レポート

2013/05/24
執筆:A:青木武   B遠藤 昭太


Aリーグ

第1節でマイナスした者は当然少しでもマイナスを減らしたいし、出来ればプラスに転じたい。連続マイナスすると少し嫌な感じになるところ。

1卓は、東・皆川・渡部・泉・高橋

注目は1節で好調だった渡部と皆川。結果は明暗が分かれた。
皆川は3、3、4、3の▲34.2P。渡部は1、1、4,1の+25.6P。
渡部はトータル2位をキープした。

東・泉もプラスにまとめた。

2卓は、杜・遠藤・吉田・今・菅原

1節目で+94.6Pの大爆発した遠藤。今回はというと……またまた大爆発。+73.8P。
被害を食らったのは吉田で▲63.7P。
誰が遠藤を止めるのか。そこにも興味が出てきた。

3卓 平田 青木 粕谷 佐藤 工藤

ベテラン平田が調子悪い。1人マイナスなどあり▲35.7P。
佐藤も不調っぽい感じだったが最期は1人浮きの大きなトップでプラスにした。
私はというと連続マイナス…。
このままズルズルいかないよう頑張ります。

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 合計 順位
1 遠藤昭太 94.6 73.8 168.4 1
2 渡辺稔 55.1 25.6 80.7 2
3 東幸一郎 12.7 19.6 32.3 3
4 佐藤大介 ▲ 5.8 17.1 11.3 4
5 皆川直毅 42.8 ▲ 34.2 8.6 5
6 粕谷勇吉 ▲ 11.2 18.4 7.2 6
7 泉亮多 ▲ 4.6 9.9 5.3 7
8 工藤宏紀 1.8 1.7 3.5 8
9 今貴聡 ▲ 20.4 12.6 ▲ 7.8 9
10 菅原直哉 ▲ 1.9 ▲ 9.1 ▲ 11.0 10
11 平田孝章 9.1 ▲ 35.7 ▲ 26.6 11
12 青木武 ▲ 31.5 ▲ 6.5 ▲ 38.0 12
13 吉田勝弥 0.6 ▲ 63.7 ▲ 63.1 13
14 杜麻沙也 ▲ 57.5 ▲ 14.6 ▲ 72.1 14
15 高橋清隆 ▲ 58.6 ▲ 20.9 ▲ 79.5 15
16 藤本修二 ▲ 31.2 ▲ 100.0 ▲ 131.2 16

Bリーグ

1節目は、新田が+37.2Pで暫定1位だが、他の面々も±20以内でうまくまとめている感のあるBリーグ。まだ誰が抜け出てもおかしくない、この第2節ではどうなったか。

1卓(新田、安ヶ平、早坂、斎藤)
今回は各自戦い方がはっきり分かれた。新田は打点重視、安ヶ平は喰い仕掛け、早坂はヤミ、斎藤はリーチで攻める。4回戦でそれぞれ1回ずつトップをとる均衡した展開を見せた。卓内1位は鳴きがハマっていた安ヶ平で+24.3P。新田も最終戦でポイントを落としたものの+0.2Pでギリギリプラスの2着目につけた。

2卓(大里、佐藤、三井、佐々木)
こちらの卓でも各自1回ずつ1位を分け合っているが、点数のたたきあい、シーソーゲームといった感じとなった。2回戦では細かくアガリ先行した大里に三井が倍満ツモで親カブりさせ、その後大里と三井が小さなアガリでのトップ争い。3回戦は3,000・6,000でペースをつかんで連続のアガリをした三井に、佐々木が親満ツモからのテンパイ連荘で追いつく等見所の多い戦いとなった。

結果は、4回戦目でアガリを重ね独走となった三井が+36.9Pで卓内トップ。
終盤に勝負強さを見せた佐藤がマイナスを抑え+18.0Pの2位と続いた。

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 合計 順位
1 新田大輔 37.2 0.2 37.4 1
2 三井光一 ▲ 13.8 36.9 23.1 2
3 佐藤晃大 3.3 18.0 21.3 3
4 安ヶ平浩希 ▲ 14.5 24.3 9.8 4
5 斎藤智大 ▲ 7.9 ▲ 1.8 ▲ 9.7 5
6 早坂和人 ▲ 17.6 ▲ 22.7 ▲ 40.3 6
7 大里奈美 18.1 ▲ 60.9 ▲ 42.8 7
8 佐々木啓文 ▲ 15.0 ▲ 49.0 ▲ 64.0 8